安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その11:そりゃ教える側にも問題あるだろ!の巻

朝鮮半島が統一?冗談でしょう?
前回でいきなり、嫌韓流の話をしたので、混乱してしまった人もいるのではないかと思う。
それでも、補足をしておきたい。
朝鮮半島は、1950年に起こった朝鮮戦争で韓国と北朝鮮に分断されたままになっている。
しかし、統一する気があるのかないのか、さっぱりわからない。
北朝鮮を圧力ではなく、温情によって頑なな態度を改めさせようとする『太陽政策』は、前の政権から引き継いで今も続けられている。
ちなみにネーミングの由来は、童話『北風と太陽』から。童話から政策の名前を付けるとは、国民をなめた話だ。
これにすっかりだまされて、これで統一が近づいたと思っている韓国の国民は少なくない。
朝鮮半島が統一?それって、冗談でしょう?
分断された国家と言えば、まず思い出されるのがドイツだ。ベルリンの壁が崩壊し、統一はあっけなく達成された。
確かに国民は喜んだ。が、すぐに現実を知って愕然となった。
東西ドイツの経済格差は1:3だった。
東独は、共産主義国の中でも優等生だった。西独は、言うまでもなく先進国だった。
それなのに統一してみたら、経済は大混乱に陥った。
西独だった頃の経済黒字は、東独の吸収合併で一気に吹っ飛んだ。旧東独人は資本主義社会になじめない。旧西独人はとんだ貧乏くじを引かされて大迷惑だ。
挙句の果ては、「もう一度ベルリンの壁を作ってくれ」という声まで上がっているほどなのだ。
ドイツでさえこうなのに、まして韓国と北朝鮮が統一したらどうなるか。
南北の経済格差は、1:12とも1:15とも言われている。
それに、統一するための費用は200兆円以上かかるとの計算結果が世界銀行などから出ている。
これで統一できるものならやってみて欲しいものだ。どんな恐ろしいことになっても知らないぞ。
「統一されれば世界一の超大国になれるのに、日本のせいで分断されたままだ。だから費用は日本が出せ」
やなこった。サムソンやロッテから取れば?
世界一の超大国になれるくらいなんだから、金はあるところにあるんでしょ?
出し渋るんだったら『国家統一特別措置法』とかなんとか、法律を作ればいいだけのことだ。
「半島統一のために、政府は自由に国民の財産を使用することができる」「拒否した場合は厳重な処罰が科せられる」などとうたって。
そんなメチャクチャな法律が作れるかって?メチャクチャな法律なら、もう作っているでしょ。祖先が親日だったと見れば財産を取り上げる法律を。
強引に統一して共倒れになるか、このままの状態を続けてやはり共倒れになるか。どちらに転んでもいいことはない。
数ばかりで腹が減って動けない北の軍隊と新兵、部下いじめが横行する素人の寄せ集めの南の軍隊、戦ったらどっちが勝つんだろう?
38度線の見えない壁は、崩れる日が来るのだろうか。
壁が崩れた後、一つになった国は、一体どうなってしまうのだろうか。


講師に問題はないのか?
だいぶ補足を書きすぎたので、そろそろ、元の路線に戻すとしよう。
元に戻す?もっといろいろなことを書く雑記で始めたつもりが、いつの間にかアニメ・声優・オタクのメッタ切りを主にしたブログになってしまった。
いつからだ…?
それはともかく、これほどまでに声優の質が落ちてしまったのはなぜだろう?
声優の養成所、専門学校は出ている(あるいは、通っている)はずなのに、つまりきちんとした指導を受けてオーディションに合格しているはずなのになぜだろう?
「こいつ、本当に養成所出たのか?(通ってるのか?)」という声優が一人や二人ではない。
一体、指導者は何を教えているんだ、どこを見ているんだという疑問がわいてくる。
指導者、つまり講師に問題はないのだろうか?
養成所、声優の専門学校の講師になる人には、二つのタイプがある。一つ目は、現役の声優、俳優で、本業の傍ら講師をする人。声優だけでなく、音響監督の場合もある。本業だけでは食べていけないので、アルバイトとして講師をする人も多い。
しかし、講師とは名ばかりで、実際には授業と称してトークショーをするだけの、言ってしまえば客寄せパンダになる人も多い。
ある学校では、特別講師として、まだ20代前半のアイドル声優が出ていたが、そんな若さで教えられるかどうかなんて、わかりきったことだ。
二つ目は、声優、俳優として大成できず、再就職先として講師になった人。役者から足を洗って他の仕事に就こうにも、年齢や経験が邪魔をする。仕方がないので講師になる、養成所のデモシカ先生というわけだ。
デモシカ先生って何?という人のために説明すると、今ではとっくに死語になっているが、学校の先生に『でも』なるか、学校の先生になる『しか』ない、そういう教師を指した言葉だ。
大成できなかった、ということは実力も大したことはなかったということだ。いくら養成所時代に優等生でも、デビューした後に認められなければ意味がない。
無名の実力者?そんなものはいるはずがない。本当の実力者なら、人々に認められるものだ。
どんなに努力をしたかは知らないが、認められなかった時点で負け、そういう世界なのだ。
努力した奴、天分に恵まれた奴が偉いんじゃない。認められた奴、人気が出た奴、金をもたらせる奴が偉いのだ。悲しいが、それが現実なのだ。
それでも、がんばって優れた講師になれて、人気声優を誕生させることができた人はいい。
それができていない人は、もうただのサラリーマン講師だ。
ただ授業を進めて、卒業させるだけ。
生徒はやる気がない、だからと言って教務や事務所から、「あまり厳しくしないで下さい」と注文を出されているので、あまりガミガミ言うわけにもいかない。
講師も生徒のやる気のなさ、レベルの低さにだんだんと毒されていく。
「どうせプロになんかなれっこない」と、指導もおざなりになる。
女子生徒でかわいい子がいると露骨にひいきする。
ひどいのになると、合宿でバス、食事などの時に、かわいい子で周りを固めさせる講師もいるらしい。まるでハーレムだ。
その他色々、黒い噂は絶えない。
講師のレベルまで下がっているのだから、生徒のレベルだって下がるのが当然だ。


言葉だけは優等生の講師
ここで、第3回で話題に出したB氏のことを再び書いてみる。
この人は、自分のHPでとても立派なことを書いている。
確かに、言葉としては優等生だ。
しかし、この人にどんな実績があるのか、どんなすごい人なのか、どんなにえらいのか、私は全く知らない。誰か知ってますか?
作家もやっているが、売れているなんて聞いたことがない。
日本と韓国の合作アニメ『S』でシリーズ構成、脚本をやったとのことだが、韓国では26回の予定が、13回で打ち切られたとのことだった。
韓国で打ち切りになった後、日本では一応全話放送された。深夜ではなく、土曜の朝7時半からだった。そして結果は、最高視聴率、1.7%、平均視聴率、0.8%。
韓国で通用しないものは、日本でも通用しなかった。劇場版が作られたらしいが、客が入ったのだろうか。
ともあれ、この責任は誰が取るのでしょう。
韓国サイドでは、「設定、シリーズ構成は全て韓国が作った」ということにされているらしい。
良かったですね。B先生。責任取らなくてすんで。
HPの雑記のコーナーでも、『S』のことは当然書かれている。ちなみに、あの『ぶっ殺すぞ!』発言が出たのはこの『S』の日本語版の声優を選ぶオーディションだった。
しかし、韓国での放送開始を最後に、バッタリと書かれなくなった。
最後の『S』を話題にした雑記で、設定、シリーズ構成を韓国がやったことにされた、ということがしっかり書かれている。
それでも、精一杯大人の対応をしている…つもりが、ろくにできていない。
「一緒に仕事をした仲間を売るなんてことはできない」
雑記で生徒を売るのはいいのですか?それに、あんな仕打ちをした時点で、向こうは仲間だと思っているはずがありません。わかりきったことです。
「韓国での『S』騒動についてはもう完全にノーコメント。見解は述べません」
異議あり。そんないいかげんなことで、プロの脚本家が、そして養成所の講師が務まると思っているのですか、B先生。
脚本を書いた人が責任を取れないってことは、誰も責任が取れないってことですね。
『日本一の指導』が聞いてあきれますよ。
結局、何が言いたいんですか?「またやりたい」なんて大嘘でしょう?「もう韓国となんか二度と仕事してやるものか」、それが本音なんでしょう?
国際派クリエイター気取りもいいでしょう。夢を見るのもいいでしょう。
その前に、『S』の失敗を反省した方がいいですよ。
どこにもそれが書かれていないんですよね。
そんなことでは韓国どころか、日本でも仕事が来なくなりますよ。
言葉ばかり優等生な、そんな人に教わったって、声優なんかなれっこない。
それにところどころで学生時代のワル自慢、養成所時代の努力自慢をしているし、白々しい女尊男卑をしている。「男ってのはバカだから…」「男子のレベルが低いときは、女子のレベルも低い」だのと、根拠も出さずにしゃあしゃあと書いている。
でも、生徒は案外わかっているものだ。「俺は例外だ」という隠された本音を。そんなことで取り入れると思ったら大間違いだ。なんという欺瞞に満ちたエセフェミニズムだろう。
そして何よりも許せないのが、「所詮クリエイターは、やりたいことをやっているだけの人間のクズだ」と言う発言だ。
その言葉は、師匠や先輩、演劇界全体を侮辱していることになるのだ。
それは当然、自分も含めてのことですよね、B先生。じゃあ言いましょう。
ああ、そうだよ、あんたは天下一品のクズだよ!!
上の人には子犬状態、そのくせ下の者や素人には独裁者。どこかの国の独裁者と同じだ。
結局、実績のない人がいくら立派なことを言ったって、カラスがカーカー鳴いているのと同じだ。
文句は言わせませんよ、B先生。全部、あなたが書いたことなんですから。
周りのバカさかげん、生徒のレベルの低さかげんにもううんざりなんでしょ?
だったらもう講師なんてやめりゃいいじゃん。講師やめて、やくざ屋さんにでもなりゃいいじゃん。
もう声優界はすっかりだめになってしまったんだし、あなたがやめたって声優界は困らないんですから。
あなたのポリシーや信念がなんだろうが、そんなことは知らない。だが、悟りを開いた振りをして実は開き直った、その時点であなたの負けだ。
そして、実績を出せないような講師は、声優界は必要としない。
悔しかったら、ドル箱スターを一人でも生み出してから物を言いなさい。
やれやれ。こういう勘違いした人がいると、かったるいなと思うわけですよ。素人、観客側ってのもね。(これもB氏の受け売り)
スポンサーサイト
  1. 2006/03/12(日) 00:07:34|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<その12:『魔法先生ネギま!』の主題歌はだめですかの巻 | ホーム | その10:ババアとオタクこそ嫌韓流に乗れ!の巻>>

コメント

ブログ読ませていただきました

>結局、実績のない人がいくら立派なことを言ったって、
>カラスがカーカー鳴いているのと同じだ。

まったくそのとおりですね。
安比奈様や私のような単なる一般人の言葉より、宮崎駿氏のような人言葉の方が世間に対する説得力がありますからね。
  1. 2006/03/12(日) 05:45:15 |
  2. URL |
  3. 田中次郎 #Ghy17aHM
  4. [ 編集]

res...

クリエイターという人は、いつ何時でも、見てくれる人、観客のことを見ていなければなりません。
なのにこのB氏は、自分たちのことしか言いません。
観客=素人の意見にこそ耳を傾けなくてはいけないのに。
そんな人がいくら立派なことを言っても信じられません。
  1. 2006/03/12(日) 09:57:17 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

初めまして

初めまして。
ブログジャンキーでサーフィンをしていたら
此処に辿り着きました。笑

ええと、私はオタクという部類に入るものです。
けれども美少女系ではなく、
むしろホモ系です。
あんまり変わらないような気もしますが。笑

取り上げられている事が
嫌韓流、駄目になってしまった声優など
私の興味のある分野でしたので
つい一生懸命読んでしまいました。

声優の質は、本当に落ちていると思います。
あまりお世辞にも上手とは言えない歌…
声優アイドルと名乗るのなら
少なくとももう少しボイストレーニングなさったらどうですか?と思ってしまいます。

まぁ、最近流れている
アニメの内容も内容なので見なくなった、
といった方が正しいかもしれませんが…

ちなみに嫌韓流、私もその本が知る
きっかけだったので驚きました。笑
私には教科書で北方領土問題は
あんなに取り上げられているのにもかかわらず
竹島問題はやはり韓国、
中国の教科書チェックが入るからか
全く取り上げられていないのが
おかしいと思っています。

ちなみに、結構前の記事で
>3・人様から見ればどうでもいいことに、ポンポン金をつぎ込む。そのくせ使うべきところには「もったいない」。
いや、私にも当てはまるなあと思って
笑ってしまいました。笑
文庫本と漫画にはつぎ込めるんですけどね…
人様にはどうでもいいことかも。
けれども活字中毒だから文庫本は欲しい…

…どうやったら治ると思いますか?涙
まぁ活字中毒気味なので
諦めてはいるんですけどねぇ…

長々と要点のまとまってないことを
書いてしまい失礼しました。
  1. 2006/03/13(月) 23:41:23 |
  2. URL |
  3. 冬至ゆずゆ #-
  4. [ 編集]

res...

冬至ゆずゆさん>
はじめまして。

アニメ、声優の質は底なしに下がる一方です。
それなのに、CDを出せば売れてボロ儲けです。
曲の良し悪し、歌唱力のあるなしで売れるわけではないので、なぜこんな下手なのが上位にランクインするんだ、ということが実際に起きているのです。
アニメは夜2時から放送されるのが当たり前になってしまいました。
当然、人目にはなかなか触れません。
原作がジャンプなどの、よほどのメジャーどころ、あるいは本当の子供向けでないと、6時7時台には放送できません。

竹島問題が教科書に入っていないのは、
朝鮮総連、日教組から圧力がかかっているからです。
しかし、新しい教科書を作ろうという動きはあるので、竹島が教科書に載る日が来るかもしれません。

活字中毒、これ、多分治りそうにないですね(笑)
  1. 2006/03/14(火) 21:22:20 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

オタクの1人の考え

はじめまして、最初から読んでいって思った事を書きます。
かなり長くなってしまいました。

>人様から見ればどうでもいいことに、ポンポン金をつぎ込む。そのくせ使うべきところには「もったいない」

この『使うべきところ』というのは、人様から見ればと言う事ですよね。
確認したいのですが、『使うべきところ』というのは
本当に使うべきところなのですか? 例えばどんな事なのでしょうか?

>何か言われると、「誰にも迷惑かけてないんだからいいじゃない」と聞こうとしない。

確かに、これに近いパターンにはまります。 (今も)
しかし、人に何か言われてやめる様な事ではないと思います。
ラーメンを並んでも食べるという人たちも、似たようなものだと思います。
「だって、好きだから」 その一言で済むんです。
しかし、相手はその「何か」が自分ほど好きじゃない、または知らない、嫌いである可能性が高いです。
その場合、相手にどんなに熱く語っても (実際に語る事はあまりないですが)共感する事はまずほとんど無いです。
それに「好きだから」という理由は多分通じません、
もしも相手がその「何か」以外に好きなものがあればそこから理解してもらえる事もありますが。
だから、「誰にも迷惑かけてないんだからいいじゃない」と言うしかない。

>ドブに捨てる
>誰にも迷惑はかけなくても、お金を損することになりますね。それでもよろしければ、私は何も言いません。

「損」をするのはあまりいい事ではないので、よろしくないです。
わざわざ損をするつもりで買うくらいなら宝クジを買う事にしていますよ今頃。
私の場合ですが、「面白いか、好きか」その2つだけで買う理由としては十分すぎるくらいです。

>あんなチープな運動で、1位になれるわけがないですよね。まして、紅白なんて。

「オタク」と呼ばれる人たちを見下したような物言いを感じます。

>出演していた声優が自分のラジオ番組の中で、「(紅白)出たい」と言っていたらしいですが、リップサービスに決まっています。出られるわけがないのは本人が一番良く知っているはずです。

『紅白出たい』という言葉を言っているのは「大舞台に立ちたい」、「紅白に出れるくらいの力をつけたい」という気持ちがあると思うのですが、声優だから言ってはいけないという事なのですか。

>オタクをやめた時、何が残っているでしょうか。

最後に【オタク】とは何だと思いますか?
  1. 2006/03/15(水) 01:59:28 |
  2. URL |
  3. クレシェ #bUOqhcfc
  4. [ 編集]

res...

クレシェさん>
はじめまして。

>確認したいのですが、『使うべきところ』というのは
>本当に使うべきところなのですか? 例えばどんな事なのでしょうか?
食費、光熱費、まだまだたくさんあって数えきれません。

>だから、「誰にも迷惑かけてないんだからいいじゃない」と言うしかない。
迷惑をかけていなければそれでいいのでしょうか。
それに迷惑をかけているつもりがなくても、知らずのうちに迷惑をかけているということはないのでしょうか。

>>あんなチープな運動で、1位になれるわけがないですよね。まして、紅白なんて。
>「オタク」と呼ばれる人たちを見下したような物言いを感じます。
見下されても仕方がありません。
大量にCDを買う、ネット上で呼びかけをする。ハガキを書く。それくらいのことしかしていません。
そんな程度の運動で1位になれたら、紅白歌合戦に出られたら、それこそ音楽業界はおしまいです。
結果よりやることに意義がある、という言葉は成功してから言うべきことです。
上位に入れただの、マスコミに注目されただので満足している安っぽい達成感など、何の役にも立ちません。失敗は失敗、負けは負けです。
必要なのは、なぜ1位になれなかったかという反省と、これからどうすればいいかという対策です。

>『紅白出たい』という言葉を言っているのは「大舞台に立ちたい」、「紅白に出れるくらいの力をつけたい」という気持ちがあると思うのですが、声優だから言ってはいけないという事なのですか。
言ってはいけないとは言いません。ただ今の実力では到底無理です。
原付の免許取り立てで鈴鹿の8耐に出るようなもの、と本文で書きました。

>最後に【オタク】とは何だと思いますか?
あなたのような人です。
…と言ったら、嫌ですよね。
世間は何かの知識が深ければオタク…とレッテルを貼りたがるものです。
でもそれは間違えているのかもしれません。そんなことを言ったら、世の中にいるあらゆるプロたちはみんなオタクということになってしまいます。
  1. 2006/03/15(水) 23:15:05 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

ちょっと気になったことが

>>『紅白出たい』という言葉を言っているの「大舞台に立ちたい」、「紅白に出れるくらいの力をつ
けたい」という気持ちがあると思うのですが、声優だから言ってはいけないという事なのですか。
>言ってはいけないとは言いません。ただ今の実力では到底無理です。
>原付の免許取り立てで鈴鹿の8耐に出るようなもの、と本文で書きました。

少し腑に落ちない点があるのですが、クレシェ様が言いたいことは、今はまだ無理でも将来的には紅白に出たい。
そういう意味で言っていると思うのですが、
安比奈様のコメントでは、
前提として今すぐ紅白に出たいという考えがあるように思えるのですが。

>紅白に出れるくらいの力をつけたい

この部分からは今すぐ紅白に出たいなんて考えは読み取れないと思います。
安比奈様のお言葉を借りて言うと、
今はまだ原付の免許を取ったばかりで無理だけど、
いつか鈴鹿の八耐に出れるよう努力します。
という事を言いたいのだと思います。

>>最後に【オタク】とは何だと思いますか?
>あなたのような人です。
>…と言ったら、嫌ですよね。
>世間は何かの知識が深ければオタク…とレッテルを貼りたがるものです。
>でもそれは間違えているのかもしれません。そんなことを言ったら、世の中にいるあらゆるプロたちはみんなオタクということになってしまいます。

クレシェ様はオタクというものに対する安比奈様のお考えをお聞きしたいのであって、
世間がどういう風にオタクの事を思っているのかというのは聞いてないと思うのです。

これらのことについてご返答をお願いいたします。

  1. 2006/03/16(木) 03:17:22 |
  2. URL |
  3. 田中次郎 #Ghy17aHM
  4. [ 編集]

res..

田中次郎さん>
それはクレシェさんが聞くことです。
  1. 2006/03/16(木) 07:16:46 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

「私は」こう思うというものです

>>だから、「誰にも迷惑かけてないんだからいいじゃない」と言うしかない。
>迷惑をかけていなければそれでいいのでしょうか。
>それに迷惑をかけているつもりがなくても、知らずのうちに迷惑をかけているということはないのでしょうか。

私の場合、多くの人に迷惑をかけています。いると思います。
「今ここにいる」という事が迷惑のもとになっていますからね。
ただ『誰にも迷惑かけてないんだからいいじゃない』の言葉を、「迷惑をかけていない」の他に、
「相手がちゃんと聴いてくれるだろうか」という意味でも使う事があります。
相手も暇ではないし(略)、だから、語るよりは早い方を選ぶ。
これでは聴く耳を持たないと思われるかもしれませんね。

>>『使うべきところ』というのは~
>食費、光熱費、まだまだたくさんあって数えきれません。

使うべきところの中に「趣味」の項目はありますか?

>見下されても仕方がありません。
>大量にCDを買う、ネット上で呼びかけをする。ハガキを書く。それくらいのことしかしていません。~

「一般の人」がパッと見てバカにする存在が、オタクであり、ハピマテだと思っています。
しかし、バカにされ、無視されるような小さな存在が、無限の可能性を秘めているように思えたのです。
私はハピマテを買いました、それはハピマテが好きだという事、そして、その可能性にかけるという理由もあります。

>1位になったところで、やはり無視されるのが関の山。
>来るかどうかもわからない、認められるその時まで。

「一般の人」はこう思っているかもしれない。(多分そうなんだろう)
が、「認めてもらう」というのはよくわからないですが、理由も無くバカにされるのはどうなのでしょうか。

>結果よりやることに意義がある、という言葉は成功してから言うべきことです。

成功(?)するために「やる」ことには意義があるのではないでしょうか?
ハピマテ運動を支持するということ、オタクとして(?)はじめて動きました。

>上位に入れただの、マスコミに注目されただので満足している安っぽい達成感など
>何の役にも立ちません。失敗は失敗、負けは負けです。

その安っぽい達成感の結果、どうなるかはまだわかりませんが、
「理由もなくオタクだからバカにされる」のが、
せめて、理由があってバカにしてもらえると少しだけ嬉しくなるのですが。
 このままでは、○○のせいだと言っているのと同じようなものなので私はどうするかを考えないといけないですね。

>>『紅白出たい』という言葉を言っているのは、(実際に紅白に出るかというのは別としても)「紅白に出れるくらいの力をつけたい」という気持ちがあると思うのですが

>田中次郎様
はい、まさにそういう事です。

>>最後に【オタク】とは何だと思いますか?
私の考えでは、「何かを愛している(大好き)な人」のことです。
ただ、「ネコ科」には、猫がいますが、ライオンもいればヒョウもいます。猫にも黒だったり白だったり。
同じように「オタク」といっても「知識の広さ,深さ,場所,時間」などは人それぞれ違う、そして、

>オタクをやめた時、何が残っているでしょうか。

やめる事が出来るのかという事がわからないです。
「猫はいつでもいつまでも猫」だから。
それと、「コレクター」「マニア」「オタク」などは自己申告制なのではないでしょうか。

>あなたのような人です。
>…と言ったら、嫌ですよね。

これは...物凄く光栄なことです。
 まだ「見習い(半端)オタク」な私
  1. 2006/03/18(土) 00:57:43 |
  2. URL |
  3. クレシェ #bUOqhcfc
  4. [ 編集]

res...

クレシェさん>
思ってらっしゃることはよくわかりました。
あらためて、『ネギま!』主題歌に関する記事を書きました。
それに一つのヒントがあるのではと思います。

>使うべきところの中に「趣味」の項目はありますか?
ありません。
  1. 2006/03/18(土) 12:10:11 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

一つお聞きしたいことが

>>使うべきところの中に「趣味」の項目はありますか?
>ありません。

つまり、安比奈様も趣味にお金をまったく使っていないと言うことですか?
ご返答お願いします。
  1. 2006/03/18(土) 13:54:05 |
  2. URL |
  3. 田中次郎 #Ghy17aHM
  4. [ 編集]

res...

いいえ、使っています。
使うべきところではないから、必ずしも使ってはいけないとは私は思っていません。
  1. 2006/03/20(月) 19:40:13 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

前のコメントから時間がたってしまいましたが

>いいえ、使っています。
>使うべきところではないから、必ずしも使ってはいけないとは私は思っていません。

ということは趣味にお金を使うこと自体は問題ではないと言うことですか?
ご返答お願いします。
  1. 2006/03/25(土) 03:47:58 |
  2. URL |
  3. 田中次郎 #Ghy17aHM
  4. [ 編集]

res..

それは本人次第、使い方次第で、私が決めることではありません。
  1. 2006/03/25(土) 09:24:14 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

ん?

>それは本人次第、使い方次第で、私が決めることではありません。

ということは、他人が『お金を損することになりますね』,と言っていても、
使う本人がそう(損だと)思っていないのなら、
使い方が悪い(何が悪いのかは措いといて)というわけではないのなら、
趣味にお金を使っても、別に問題はないと言うことですか?
  1. 2006/03/25(土) 16:50:25 |
  2. URL |
  3. クレシェ #bUOqhcfc
  4. [ 編集]

ご返答ありがとうございます

>それは本人次第、使い方次第で、私が決めることではありません。

つまり人の趣味に他人が口出しする必要はないということですね。
お答えいただきありがとうございました。
  1. 2006/03/25(土) 16:53:59 |
  2. URL |
  3. 田中次郎 #Ghy17aHM
  4. [ 編集]

res..

クレシェさん>
繰り返しますが、それは本人が決めることです。

田中次郎さん>
はい、おつかれさまでした。
  1. 2006/03/25(土) 22:56:54 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/13-c43ad076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。