安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その56:芝居をなめきった勘違い声優に、喝!!の巻

Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch
最初に前回の記事のことで謝っておかなければならない。
ウェールズ人は、自国のことをカムリと呼ぶと書いたが、現在では英語名のウェールズの方が浸透しているらしい。今でもカムリと呼ぶ人は少なくないらしいので、問題ないとも言えるが、知識不足でごめんなさい。
面倒臭がらずに、もっとしっかり調べて下さい…は、お互い様でした。
ウェールズ政府の公式サイトを見てみたら、英語版とウェールズ語版があった。
日常では英語が使われるが、禁止されていたウェールズ語の教育が再開され、英語とウェールズ語の併記が国内のあちこちで見られる。ウェールズ語で歌うバンドが出現するなど、ウェールズ語が復権しつつあるとのことだ。
ちなみに、サブタイトルの異常に長い単語は、ウェールズにある世界で一番長い駅名。
無理矢理カタカナで書くと、スランバイルプルグウィンギルゴゲリフウィルンドロブルスランティシリオゴゴゴホとなるらしい。
『聖ティシリオの赤い洞窟の近く、早瀬の渦巻の近くの白いハシバミの木のそばの窪地にある聖マリア教会』という意味だそうだ。
駅の営業はすでに廃止になったと一部では伝えられているが、実際には停車する本数は少ないながらも営業は続いているようだ。
[その56:芝居をなめきった勘違い声優に、喝!!の巻]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/01/27(土) 13:48:32|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

その55:ゲームのアニメ化、アニメのゲーム化は難しいの巻

風邪を引いたが、ネタはある
早速風邪を引いてしまった。
会社を早退して、目の前にある病院に行った。
次の日、大事を取って会社を休んだ。
一日休んで、すっかり治った。
というわけで、今の今まで文章に全く手を付けていない。
困った、全く書くことがない…なんてことはない。
書くネタはしっかりとある。
[その55:ゲームのアニメ化、アニメのゲーム化は難しいの巻]の続きを読む

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/01/20(土) 21:51:55|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

その54:2007年冬・あいなとものぶ安比奈線を行くの巻

今年も行きました
正月の恒例行事、川越大師・喜多院の参拝と安比奈線巡礼。
今年も行って来た。
去年と同じく、東武東上線、川越市駅から10分弱歩いて、西武新宿線、本川越駅へ。
そのすぐ近くにある自転車店で、レンタサイクルを借りた。
電話、ネットでの事前予約も受け付けているとか。
自転車を走らせ、喜多院へ。
喜多院門前

初詣の参拝客で、長蛇の列ができていた。
去年買ったダルマを奉納したあと、列に並ぶ。
30分ほどかけて、ようやく参拝。参拝の後におみくじを引いた。
凶だった。
吉と凶しかない、丁半方式(?)だが。
おみくじを結びつけた後、ダルマを買おうとしたら、去年と同じサイズのがなんと6000円!
別の屋台では、同じサイズで3000円だった。こんなところでも競争しているのだ。
そっちで黄色いダルマを買った。金運のダルマだとか。
参拝を終えた後は、菓子屋横丁へ。
菓子屋横丁

そこでコンペイ糖、芋クッキー、小粒クッキーを買う。
ここで買うと安い。大体1袋200円か300円だ。
それから、蔵造りの街並、時計台へ。
時計台を見上げて

時計台の下をくぐると、小さな神社がある。
そこの参拝を済ませた後は、もう1時を回っていた。 [その54:2007年冬・あいなとものぶ安比奈線を行くの巻]の続きを読む

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2007/01/13(土) 17:14:52|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

その53:新年早々…それでも言いたいの巻

正月は外房旅行、砂風呂、マッサージ
2007年の正月休みはあっという間に終わってしまった。
3、4日と一家で千葉県の外房地方、長生村に一泊旅行に行った。
宿はスパ・リゾート、いわば娯楽施設の要素が強い温泉旅館だった。
そこで砂風呂とマッサージを初体験してきた。
砂風呂は浴衣を着て、砂地に寝転がる。
そして、従業員が砂をかけるのだが、その砂が重くて、身動きが全く取れない。
始めはどうも砂がぬるいな、と思っていたが、徐々に汗が出てくる。
20分ほどで、砂風呂は終わった。
体内の毒素が砂に溶け出るのが、砂風呂の効用だそうだ。
夜、マッサージを体験した。予約が多く、9時半を過ぎて、やっと自分の番が回って来た。
全身を指圧、そして足を4の字固めのようにしてぐいぐい押してくる。これが痛い。
頭を引っ張られ、指先を引っ張られて、「わー、抜ける!」。
終わった後は、体がスッキリして軽くなった。 [その53:新年早々…それでも言いたいの巻]の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/01/06(土) 21:57:46|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。