安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その118:2008年春・北海道残雪紀行・札幌編の巻

札幌の夜景を眺めながら……
前回に続いて、北海道旅行のレポートです。
ホテルのチェックインを済ませて、風呂に入った後、地下の和食料亭で夕食。
カニ、サーモンなど、北海道料理のセット。まずまずの味だった。
夕食後、外に出て大通のテレビ塔へと歩く。
イルミネーションがきれいだった。
夜のテレビ塔

ホテルに戻り、最上階のパブで札幌の夜景を眺めながら飲んだ。
ショートカクテルを、12種類のうち9種類も飲んでしまった。
ドリンク飲み放題だったので、調子に乗り過ぎた。部屋に戻った後は、ぶっ倒れるように就寝。
こうして1日目は終わった。
[その118:2008年春・北海道残雪紀行・札幌編の巻]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/04/27(日) 23:58:58|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

その117:2008年春・北海道残雪紀行・夕張編の巻

初めての北海道
4月15・16日、北海道に行ってきた。
北海道はこれが初めてだ。
九州、四国はまだ行ったことがない。飛び越して沖縄に行ったことはあるが。
今回は旅のレポートです。
[その117:2008年春・北海道残雪紀行・夕張編の巻]の続きを読む

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/04/20(日) 22:17:42|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その116:中国と不燃ゴミ諸君の意外ではない共通点の巻

『三国志』や『水滸伝』が生まれるわけだ
チベットの自由を求める声はおさまるどころか、ますます強まっている。
車椅子の聖火ランナーが襲われた、というニュースが流れたが、それでもチベットを擁護する声はやまない。
この事件は、中国当局側が仕組んだやらせの疑いが強まっている。嘘を暴く写真が出回っている状態だ。
逆に言えば、中国側はせこい美談をでっちあげなければならないほど追い詰められているのだ。
あの手この手の小細工をしまくっても、空振りが続くという状態だ。洗脳済みの国民は除いて。
だが、何億という人間を完璧に洗脳するのは不可能。なのに、何かがおかしいとは薄々は感じていても、誰も声を上げる勇気がない。たまるばかりのフラストレーション。しかし、反日暴動はできない。金づるを敵に回してはまずいから、政府に禁じられているのだ。
一方、日本は中国から経済制裁をされたところで、「この頃、野菜の値段が上がって大変ねえ」。これで終わり。痛くもかゆくもない。むしろ大歓迎。
断交でも何でもすればいいが、これだけは言える。
中国人の最大の敵は日本人ではない、中国人なのだ。これは何千年という昔からの歴史が証明している。
今なお続く、北京と上海の権力闘争も然りだ。今は北京が優勢だが、上海が金の力で巻き返しを図るかも知れない。
世界に名だたる武侠(剣劇、時代劇)『三国志』や『水滸伝』、そして日本で漫画化、アニメ化された『封神演義』が生まれるわけだ。(ほとんど原作無視だけど)
[その116:中国と不燃ゴミ諸君の意外ではない共通点の巻]の続きを読む

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/04/13(日) 22:56:03|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

その115:第3期アニメ版ネギまはだめですかの巻

五輪に出たかったら、出ろ
チベットの自由を求める声は、なおも世界各地で続いている。
中国は必死に虐殺、弾圧を隠そうと子供だましの嘘、小手先の小細工を続けている。もう嘘だとバレているのに、やめることができない。
「オリンピックは絶対成功する」「治安維持に自信がある」と大見得を切った手前、もう後戻りはできないのだ。かといって先もないが。
5月から、チベットの観光客受け入れが再開されると発表された。
これはチャンスと、あえて危険を冒してチベットに乗り込む人々が必ず出て来るだろう。真実を掴むために。
そして、さらに真実は暴かれ……その後どうなるか、誰にもわからない。
さて、8月のオリンピック、出場はボイコットすべきか。
選手に言いたいことは……出たいんだったら、出ろ。
棺になって帰ってくる覚悟で。
無言の帰国がしたいなら、出ろ。
輸送費に2、300万円はかかるらしい。死骸が回収できればの話だが。
葬式の費用を含めれば、一人死んでかかる経費が最低1000~1200万だ。
死んで負債を踏み倒す覚悟があるなら、出ろ。
それって、最低だね。
じゃあ、真実を掴もうとチベットに乗り込む人々はどうなんだって? 
失礼な比較をするな。何が失礼なんだって? 死ぬまで考えろ。
さっきから誰とケンカしてるんだって? わかるよ、不燃ゴミどもが陰口をどう叩くかくらい。だからこっちから叩いてやるんだよ。
[その115:第3期アニメ版ネギまはだめですかの巻]の続きを読む

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/06(日) 21:13:06|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。