安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その9:年忘れ増刊号でもアニメと声優はだめですか

12月26日、街からは前日までのクリスマスの雰囲気が嘘のように一掃される。
そして、大晦日までの『空白の5日間』が始まる。勝手に私が名付けただけだが。
仕事納めまでに片付けなければならない仕事、年末大掃除などで公私共に忙しくなる。
この大掃除が大変なのだ。埃を外に出すため、窓を全開にしなければならない。
体を動かしているとはいえ、風が吹き付けてきて寒い。朝から始めて、夕方終わる頃にはヘトヘト。
一日だけでは終わらなくて、二日かかることもある。
江戸時代、大掃除(煤払いといった)が終わると、胴上げをする習慣があった。今年最後の大仕事が終わったのだから、気持ちは良くわかる。
あとはもう、年越しを待つだけだ。
では、前置きはこのくらいにして、今年最後のなないろディップスイッチを増刊号で書こう。
12月初め、人気アイドル声優がラジオで暴言を吐いたという事件が起こった。
電車内での態度を中年の男性に注意されたことを逆恨みし、「この親父を社会的に抹殺ってか、とにかく辱めて、あいつが悪いほうにさせる」と発言した。
ネット上で大騒ぎになり、翌週、同番組で謝罪したが、騒ぎはおさまらなかった。
よせばいいのに、「(私たちは)荷物と一緒に空き缶をまとめていました。そこで、非常にお酒に酔ったおじさんから無意味な暴言や卑猥な単語などを罵られ続けました」と、あれやこれやと言い訳をしてしまったのだ。しかも、言い方が棒読みで誠意がなかった。
「前回と話が違うじゃないか」「まるで反省の色が見えない」と、さらに騒ぎは大きくなってしまった。
はっきり言ってしまおう。
この声優が完全に悪い。
理由は何だろうと、後になってゴチャゴチャ言うのは卑怯だ。「本当は私は悪くないけど、周りがうるさいから謝ってやるんだ」という心根の卑しさがわかる。
別に泣いて謝れ、土下座して謝れ、謝罪の記者会見をしろと言っているんじゃない。
ただ、これだけは言える。
謝るだけなら、3歳の子供でもできる。あんた3つのガキ?
事務所からは、何か処分を受けたのだろうか。
謹慎処分はないようだし、説教食らって終わりか、せいぜい始末書一枚書いて終わりか。
後はダンマリを決め込んで嵐が去るのを待てばそれで済む。どうせすぐ嵐は去る。ファンなんてチョロイチョロイ。
さすが大スター様、実にいいご身分だ。ちょっとくらいヘマをしても、適当に謝っておいて、後は黙っていれば許されるのだから。
そもそも、こいつは役者として大して優れているとも思えないし、稽古もせんとゲームや麻雀ばかりしているのだそうだ。
まあ、ゲームも麻雀もいいだろう。その前に、ただ事務所に言われるままにしか動けない、与えられた餌を食うだけの豚と大して変わりがないという自分の身の程を知っておいたほうがいいかも。
悔しかったら、自分の言葉で、自分の力で落とし前をつけてみましょう。
次は話題を変えて、『ヤッターマン』の話。
主題歌騒動勃発と、波乱含みでスタートした。騒動が落ち着いた後も、視聴率はどうもパッとしない。初めは良かったものの、今では視聴率5~7%台をうろうろし続けている。
さらに、特番がやたらに挟まり、9月から11月にかけて2ヶ月放送休止で、このまま打ち切りという噂も流れたらしい。
新聞のテレビ欄に、「放送休止が多すぎる」という投書が載せられるという事態になった。1年あれば52話放送できるが、今年放送されたのは28話にとどまった。約2クール(半年)分だ。
挙句の果てに、1月は丸ごと放送休止が決定している。
これでは視聴者も離れていって当たり前だ。放送する気があるのかないのか、視聴者はイライラしてくる。
こんな状態なのに、それでも打ち切りにならないのはなぜか。
理由は簡単にわかる。来年実写版の映画が公開されるからだ。映画化されるアニメが打ち切りになったとあっては、カッコがつかない。打ち切りになったら、絶対に映画はコケる。
何とか映画版で、パッとしないアニメ版の挽回を狙って欲しい。これがコケたら、タイムボカンシリーズに黒歴史が増えてしまうから。
さて、今年ももうすぐ終わりだ。
来年のアニメ・声優界はどうなるだろうか。
程度の違いこそあれど、悪くなることはあっても、良くなることは絶対にない。断言する。
アニメ・声優界はとっくの昔にだめになっている。中国と朝鮮のように。
来年こそは、ネギまと中国と朝鮮が完全にぶっ潰れますように。
それでは皆さん、良いお年を!!






スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/12/28(日) 23:56:20|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ増刊号
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その140:年忘れ・今年の総まとめ特大号……には量不足の巻

特大号と呼ぶには……
前回の最後で、今回は年忘れ特大号にする予定と書きましたが、すみません、特大号と呼べるほどのボリュームになりそうにありません。
アニメ・声優と関係あるなしに、今年の総まとめを書くことにするか。
[その140:年忘れ・今年の総まとめ特大号……には量不足の巻]の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/12/21(日) 22:53:00|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その139:歌のランキング上位でも声優はだめですかの巻

クリスマスどころじゃない
夏が過ぎ、秋が過ぎて、あっという間に冬、12月になってしまった。
街中がクリスマスを間近にして浮き足立ってくる頃だ。
もっとも、せっかく上向きになってきていた景気が、金融危機のあおりを受けてまた不況に逆戻りで、クリスマスどころじゃないんだけど。
こういう時こそ息抜きは必要なのだが、くれぐれも息抜きのつもりが現実逃避にならないようにしたいものだ。
[その139:歌のランキング上位でも声優はだめですかの巻]の続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/12/07(日) 21:37:42|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。