安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その226:これから声優を目指す人たちに……の巻

あきらめなさい、今すぐ
以上。


そんなことだろうと思ったって?
その通り。
あきらめなさい。
第156回でも書いた。
今回は、もう一度振り返る意味も込めて、同じテーマで書いてみたい。
総集編の最初は、声優なんかやめなさい。これがテーマだ。
まず、デビュー。
1万人に1人がデビューできればいい方だ。
そのデビューも、その後生き残っていくのに比べれば楽なんてものではない。
デビューはしても、仕事がないのでアルバイトをしなければならない。
やっとスタジオに入れたと思ったら一言、二言しゃべるだけ。
そんなこんなでやっと仕事が増え始めた。
でも、夜中にやっているキモい萌えアニメばかり。
人気は出た。金で作った、見せかけの人気が。
イベントをやって、気分はアイドル。
金の力で雑誌や新聞に提灯記事を書かせて、人気を本物のように見せかける。
金の力で武道館に立った、それで頂点に立ったつもり。
それが外に出て歩いてみれば、誰も目もくれない。
顔出しのタレントだったら、「あれ、歌手のXXじゃないの?」「本物だ!」「サイン下さい!」。
声優でそんなことなんて、まずありえない。
大人気スターになったはずなのに、誰も自分のことを知らない。
それを認めたくないから、必死で見せかけの人気にすがりつこうとする。
そんな脆弱な自信は、容赦なく現実が叩き壊す。
テレビの声優特集をやれば、ベテランは「この人だったんだ、あのキャラをやっていたのは!」。
しかし、若手声優の扱いの悲惨なことと言ったら……。
誰も知らない素人に毛が生えたアニメのねーちゃんがいきなり大舞台でイベントやコンサートをやったところで、いきなり世間に理解されるわけがない。
むしろ、理解されたと思ったら、おめでたすぎる勘違いと言っていい。
それでも、トップクラスの声優になれた。
そのトップ声優の居場所は、世界有数の大都会のはずなのに所々に広大な森がある、王宮がある、狸まで出てくる東京……ではなく、人も物も心も汚いソウル、上海の摩天楼。その最上階……ではなく、そこから見下ろされる10階建てのオンボロビルの最上階。
そこからは、バラックが立ち並ぶスラム街の人々を見下せるだろう。
でも、摩天楼の住人からはバラックの一つとしか見てもらえない。
さらに、中途半端に偉くなったせいで、態度だけは大きくなる。
その一方で毎日、おびえ続ける。自分がいる最上階の部屋を奪い取ろうとする連中が襲ってくる恐怖に。
誰も助けてくれないし、心を支えるものは、同年代のOLより少し稼いでいる金と中途半端な名声とファンやスタッフからの上っ面だけの応援だけ。
飽きられたら、仕事がなくなったらビルから追い出される。
そして、バラック住まいになる。
実際にはビルに入るまで行かず、バラックで一生暮らし続ける、それが声優の大部分だ。
人気キャラクターに命を与え、子供たちに夢を与える、そのつもりで声優になった。
なのに現実は、態度が悪いヒロインが好き勝手をする手助け。
あるいは女子高生、中学生の立ち話。
子供に夢を与えられない、それどころかアニメのせいで性犯罪者が増えていると決めつけられる。
それに反論したところで、誰も聞く耳を持たない。
どうしてわかってくれないんだ?
やがて声優は開き直る。
「誰にも認めてもらえなくても、自分の本分を全うすればいい」
本分といえるほど崇高なものなのか。本分になるほど、何をやったのか。
それさえも考えず、いや、考えるのが嫌で、キモい萌えアニメのイベントでアイドル気分を満喫する。そうすれば何も考えずに済むから。
やがて年を取り、仕事が徐々に減ってくる。ついには、全く仕事がなくなる。
引退して仕事を探そうとしても、どこも雇ってくれない。
結婚すればいいと思ったら大間違い。結婚は失敗した人間の逃げ場所ではない。
結婚でも失敗したら、逃げ場所はどこにもない。離婚して慰謝料をせしめても、持ち慣れない金はあっという間に散財して消える。
そのうち、誰とのつながりもなくなって、一人で野垂れ死にだ。
どうです? これでも、まだ声優になりたいですか?
まあ、100回言っても、聞きたくない奴は絶対に聞かない。


どう? まだ声優になりたい?
だったら勝手にしろ。
行く末は風俗? それもできなくて援助交際? 挙げ句野垂れ死に?
もう人並みの暮らしには戻れない。

今回の要点・声優になりたいなら、人生を捨てる覚悟をしろ。
スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/09/24(月) 21:22:56|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

その225:安比奈のなないろディップスイッチ終了のお知らせの巻

徐々に涼しくなってきた
夏が終わり、昼はまだ相変わらず暑いが、夜は徐々に涼しくなってきた。
来月になれば、今の暑さが嘘のように涼しく、時には肌寒くなるのだろう。
再来月になれば、本当に寒くなるんだろうな。


突然ですが発表します
タイトルを見て、え? となった人もいるだろう。
散々今まで色々な事を書いてきた。
主に、声優、アニメはもうとっくの昔にだめになっていること。
声優とアニメをボロカスにこき下ろしてきた。
今、声優もアニメもひたすら悪くなり続けている。
声優が本気にならない限り、決して声優界は良くなるわけがない。
しかし、声優界を良くしようとする人間など、スタッフにも、養成所にも、そして声優自身にも、一人もいない。
ベテランも、中堅も、若手も、新人もだ。
無用な現状維持で自分をごまかしているだけだ。
みんな一生懸命なんです? その一生懸命がこの結果か。
嫌なら自分で作れ? どこかのクズテレビでもそんなことは言わない。
とにかく、私は悪くなるばかりの声優界、アニメ界をこきおろすのにさえ、つくづく疲れてしまった。
これ以上ダラダラ続けていても仕方がない。
もう、定期更新をするのはそろそろ終わりにしたいと思う。
これからは、不定期更新という形で書いていきたい。
声優やアニメの話に限らず、旅のレポートなどを書こうと思う。
理想としては、来年1月の安比奈線レポートの次に最終回を書きたい。
その後に、グランドフィナーレという形で終わりたい。
というわけで、これからは今まで書いてきたことの総まとめという意味で、もう一度振り返ってみたいと思います。
記事に関する補足、今から見ればどうか……などを考えてみたい。


結婚した声優へのメッセージ
今夜のおかずを考えろ!
家事をキッチリやれ!

今回の要点・これからは、今までの総集編。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2012/09/12(水) 23:59:01|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。