安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その236:2015年冬・あいなとものぶ安比奈線を行くの巻

遅くなりましたが、恒例行事のレポートです
お待たせしました。
遅くなりましたが、正月恒例の行事、小江戸川越、西武安比奈線のレポートです。


川越・安比奈線リポート
1月10日、午前10時半。
今年も川越市駅に降り立った。
去年と同じく、西武新宿線、本川越駅まで歩き、『サイクルセンターしも』で自転車を借りた。
一番最初は、喜多院へ。まだ初詣の参拝客がいた。
ダルマ奉納の後、新しいダルマを買う。
さて、今年はどこへ行こうか?
喜多院の裏手に行ってみた。
ここに来るのは初めてだ。
お堀があるが、水はない。
お堀にかかる橋の名前は、『どろぼうばし』。変な名前だ。
どろぼうばし
江戸時代、この橋を渡って泥棒が江戸幕府のご朱印地である喜多院に逃げ込んだ。
ご朱印地、いわば治外法権なので町奉行は捕まえることができない。それを知って泥棒は逃げ込んだが、寺の住職に諭されて改心した。
その後は更生して、真面目に暮らしたという伝説から、この名前がついた。
さて次はどこへ行くか。
喜多院の隣にある仙波東照宮、あそこにはまだ入ったことがない。
いつも前を通り過ぎるだけだ。そこへ行ってみよう。
仙波東照宮。徳川家康の亡骸を日光へ運ぶ途中、喜多院で4日間逗留して法要が行われた縁から創建された。
仙波東照宮
喜多院と同じ敷地内にあるが、非常に静かで、人も少ない。
庭園があり、ホタルが見られるとのこと。
次は少し移動して、川越総合高校の向かいにある、中院へ。ここも来るのは初めてだ。
中院
元は仙波東照宮があった場所に位置していたが、その造営に伴い南側へ移転したもの。
島崎藤村の義母の墓があり、度々彼はここに来ていたという。
次は菓子屋横丁。そこで昼食。
菓子屋横丁
今年も菓子をいっぱい買った。
蔵造りの街並み、時の鐘、大正浪漫夢通り……そして安比奈線へ向かった。
西武新宿線の線路脇をひたすら走り、南大塚駅へ。
ここは、去年と変わりがない。
線路跡のそばには、マンションが徐々に建ち始めている。
風景が一変するところまで、線路跡から付かず離れずで自転車を走らせる。
去年と変わったところがあった。
田園の中の線路から、架線柱が撤去されてなくなっていた。空が広く感じる。
架線がなくなっている
安比奈の森に近づくと、また架線柱が見えてくる。
森とガーダー橋は、去年と変わりがない。
ガーダー橋
そこから少し離れたところで、女性モデルとカメラマンが、線路跡で撮影をしていた。
安比奈駅跡へと続く砂利道を進むと、バイクの音が聞こえてくる。
モトクロスの練習場だ。
ずっと放置されたままの跡地だったが、土地を遊ばせておくのはもったいないので、西武鉄道が貸し出したようだ。
ついに今年もやってきた。
安比奈駅跡。
去年と変わったところは見られない。
復活はもうないのだろうか。西武鉄道からの発表は全くない。
時が止まったままの安比奈駅跡に、冷たい風が吹き付ける。
入間川の河原に降りた。川の水は、凍りつくように冷たかった。
空は雲一つない。
やがて、日が傾いてきた。
富士山をしっかり目に焼き付けて、安比奈駅を後にした。
富士山
締めくくりは、今年も特急ニューレッドアロー・小江戸号。
今年の川越・安比奈線巡礼も無事に幕となった。


安比奈線復活はどうなった?
ずっと変わらないままの安比奈駅跡。
復活計画はどうなったのか。
新宿線が複々線になる計画があり、そのために増備した車両を収容するため、安比奈線を復活させようとしたが、複々線が中止になったので、復活も無期延期となった。新宿線は地下鉄との乗り入れをしていないので、車両を増やす必要がない。(東西線との乗り入れ構想はある)
西武秩父線が廃止になると騒ぎになったが、間違いだったらしい。それでも、西武グループの経営はこのところあまり芳しくないようだ。
他のところ(高架線化、地下線化)で手一杯で、安比奈線までやる余裕がない。
しばらくは、このままの状態が続くのだろう。
以上で、今年の川越・安比奈線巡礼レポートを終わりたいと思います。
また来年!!

今回の要点・また来年行きます!
スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/02/15(日) 18:55:18|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。