安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安比奈の日本人に生まれて良かった その5

中国で10代の韓国人留学生が連続強盗~『中国では重罪』

中国に留学中の高校生5人が、強盗容疑で中国公安に拘束された。
中国公安は去る17日、上海に留学中のイム某少年(16歳)など、5人の高校生を強盗の容疑で拘束した。中国に留学中の高校生が、強盗容疑で拘束されるのは今度が初めて。
イム少年らは、7月11日の午後11時頃から翌日未明まで、上海・閔行区(びんこうく)周辺で、酒に酔った状態でバイク2台に分乗して徘徊。5回にわたり、通行中の中国人達に暴行を働いて金品を奪った疑い。
これらのうち、2人は現場で通報を受けて出動した公安に逮捕され、残りの3人は自ら出頭した。
イム少年らが通行人達から奪った金品は、携帯電話と現金約2、000元(24万ウォン)程度で、傷害の程度も大した事はないが、中国では強盗行為を殺人や麻薬などと共に、8大重大犯罪として厳罰に処していて、処罰の重さに関する憂慮が大きくなっている。
中国の刑法は、18歳未満は未成年者と見て処罰の対象外だが、重大犯罪の場合は16歳以上から罰している。
イム少年らは裏付け捜査を経て、早ければ年末頃に裁判に回付されると思われる。
上海の僑民社会は、留学生による強盗行為の消息に接して衝撃を受けている。
これらの学生達の父親は、全員中国に駐在していて、韓国の大企業の部長職以上の重役職で、金銭的に何の不自由も無い学生達の為。
僑民社会は、「一瞬の若気の至りが将来を誤らせてしまう」と残念さを表し、「留学生達に対する指導と教育が急務だ」と口を揃えて語った。
現在、イム少年などに対する処罰の重さは、現在のところ不明確。
拘置所で学生達に面会した、駐上海総領事館のイ・スンイル副領事は、「学生達は涙を流しながら反省しているし、被害の程度も軽微なので善処を訴えているが、不確実だ」と語った。

NAVER/上海=連合ニュース(韓国語) 8/30

コメント・あら、いけませんねぇ。半万年属国民風情が、宗主国で狼藉を働くとは。


【台湾有情】「元日本人」の熱い思い

しばらく前のことになるが、台湾南部の屏東県に住む鍾さんという男性から手紙をいただいた。「面識もなく、突然の手紙を差し上げ、愚生の無礼をお許し下さい」。こんな丁重な書き出しで始まる達者な日本語の手紙には「日本が台湾に残した『宝』、日本精神(台湾魂)」に寄せる熱い思いがつづられていた。
一部を紹介すると、鍾さんが住む町にはいわゆる日本語世代の人たちが集う「アバラ小屋」がある。室内には教育勅語が掲げられ、日々、勅語奉読に続き、日本に向かって最敬礼し、子供時代のことから、苦しかった戦前、戦中の思い出話に花を咲かせているという。
ため息も漏れる。「国連加盟もできない無国籍に等しい台湾人」。にもかかわらず、日本は手を差し伸べる立場にない。「皆、生まれは日本人だった」彼らにすれば、そんな日本が歯がゆい。「日本は中国や北朝鮮を恐れ、ただペコペコと謝罪外交。 あまりにも変わった日本を見て、寂しいな。日本人らしく胸を張り、立ち上がってほしいな」と手紙にはあった。
安倍改造内閣が発足した当日、複数の台湾人から電話をもらった。「新しい閣僚名簿を送ってほしい」。新内閣は台湾とどう向き合うのか。鍾さんら台湾の「元日本人」たちは見守っている。(長谷川周人)

産経新聞 8/30
コメント・本当に恥ずかしい。だからこそ、改めて誓おう。
中国・朝鮮ごときに、死んでも謝るものか!!!


日本人に生まれて、本当に良かった!!
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

  1. 2007/08/30(木) 22:50:51|
  2. 安比奈の日本人に生まれて良かった
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その85:鉄道ブームについて考えてみたの巻 | ホーム | その84:OVAネギま主題歌を1位にする運動・失敗記念祭の巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/103-4468a42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。