安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安比奈の日本人に生まれて良かった その6

政府、朝鮮総連の北朝鮮船入港要望書を送り返す 「来航お断りは今も続いている措置」…与謝野官房長官

与謝野馨官房長官は6日午後の記者会見で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が北朝鮮への水害支援物資を運ぶ同国の貨物船の入港を認めるよう求めた要請書を政府に提出したことについて 「(北朝鮮の)船の来航お断りというのは今も続いている日本の(制裁)措置だ」と述べ、内容証明郵便で朝鮮総連側に送り返したことを明らかにした。

時事通信 9/6

コメント・おとといおいで!


「コードギアス」「ジパング」など日本の右翼アニメ・マンガが韓国で蔓延 … 「かんしゃくおこるが見ずにはおれぬ」

「日本が植民地になった」という仮定のもとに展開される日本アニメ「コードギアス」。谷口悟朗監督のこの作品は、最近インターネットを中心に我が国の青少年ネチズンの間で高い人気を集めている。掲示板ごとにファン用スレッドが作られ、P2Pサイト・動画サイトなどを通じて日々広まっている。
中国を「中華大帝国」、アメリカを「ブリタニア」という仮想の帝国で描写し、ブリタニアに占領された日本で謎の力「ギアス」を手に入れた少年が、ブリタニアや友人と対立して孤独な戦いを繰り広げるという内容だ。特に、帝国主義の犠牲になった日本の惨状と深刻な差別を受ける日本人、日本皇室称揚、日本独立運動家の活躍など、日帝強占期に我が民族のあった被害がそっくりそのまま盛られている。
日本の帝国主義熱望を美化したり日本を被害者だと歪曲する日本マンガ・アニメが青少年の間に浸透しているのだ。青少年たちが、作家の考えや思想が強く反映されたマンガ・アニメを濾過なしに受け入れることで、歪曲された歴史観を持つようになる可能性が高いということだ。
漫画家かわぐちかいじのアニメ「ジパング」は、もっと露骨だ。最新式のイージス艦と核兵器が時間を遡って第二次世界大戦当時に行き、日本軍を助けて米軍を撃破する内容だ。「核を保有して世界の平和を守る資格のある国は、その被害を直接経験した日本しかない。」「(日本は)故郷・家族を守るために戦ったんだ」などの極右的な内容が随所に現われる。実際、この
マンガの作家かわぐちかいじは代表的な右翼漫画家で、日本の軍国主義復活を正当性したり自衛権解釈改訂を主張するなど、政治色の濃い漫画家として知られている。
また、国内ケーブルTVで放映されて子供たちの間で高い人気を集めた「蛙中士ケロロ(訳注:原題「ケロロ軍曹」)は太平洋戦争当時の日本軍の帽子と服装で論難を呼んだほか、多くの反響を起こした『嫌韓流』シリーズは第3編が先月28日に新たに出版された。
問題は、こうした軍国主義的性向の日本マンガが、ずば抜けた作品性で武装していることだ。 派手な作画とがっちりとしたストーリー構成、卓越な心理描写などのため、容易に夢中になるほかないのだ。漫画家になるのが夢という李某くん(16)は、「自分たちが被害者という内容にかんしゃくが起こる時もあるが、あまりに作品性が優れたマンガだから、見ずにはいられない」と語った。
これについて専門家らは、マンガの心理的な掌握力を勘案すれば右翼性向のマンガが青少年に及ぼす影響は思ったより深刻だ、と指摘している。マンガの場合、写真媒体よりも脳裏に深く刻印されて感情的に浸透しやすく、ややもすると未熟な青少年の歴史観を歪曲する可能性があるというのだ。
李ジェウン漫画研究所の李ジェウン所長は、「最近の青少年は政治・歴史的問題に鈍感だから、日本の論理に同化されやすい。青少年がこのようなマンガを自ら駆逐できるよう、学校やマスコミに討論の場を作るなどの対策を準備せねばならない」と語った。

毎日新聞(韓国にある同名の新聞・日本の新聞とは無関係) 2007/09/06

コメント・悔しいけど面白いから見てしまう。そんな意志の弱さがなお悔しい。
まあ、気にすることはない。日本のマンガやアニメのレベルが、あまりにも高過ぎるんだから。


日本人に生まれて、本当に良かった!!
スポンサーサイト

テーマ:特定アジアと日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2007/09/06(木) 21:44:13|
  2. 安比奈の日本人に生まれて良かった
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その86:やっぱり実写版ネギまの役者陣はだめですかの巻 | ホーム | その85:鉄道ブームについて考えてみたの巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/105-4d4b8ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。