安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その89:魔法先生ネギま!Parallel抗議殺到前夜祭の巻

賛否両論の祭りが始まるだろう
2007年10月3日から、実写ドラマ版ネギま『魔法先生ネギま!Parallel』が始まる。
これを書いている現在で、一週間を切った。
放送開始と同時に、ネット上のあちこちで、祭りが始まることだろう。
賛否両論の祭りが。
それでは、一足早く、元気良くいってみましょう。
魔法先生ネギま!Parallel抗議殺到前夜祭。
始まり!!



労働基準法の問題は大丈夫か?
公式サイトを色々と見てみた。
まずは番宣スポット。
チープなセットと衣装、コマ落とし(フィルムを遅く回して撮影すること。再生すると速く動いて見える)でごまかしているアクション、そして台詞は棒読み。
たった30秒で、これだけのことがわかってしまった。棒読みなのは子役だから仕方ない、という言い訳は通らない。
撮影現場を紹介するコーナー。
これで造り込まれたセット? 何の冗談?
色々と落書きがあるそうだが、適当に役者陣に書かせただけのことで、凝っているわけでもなんでもない。
これくらい、普通の学園ドラマでもやっていると思うのだが。
自主トレの時間……ああ、リハーサルか。
これはわかる。
何度も撮り直しをするので、撮影は深夜まで及ぶというが、ここで、あれ? と思った。

労働基準法第五十六条
使用者は、児童が満十五歳に達した日以後の最初の三月三十一日が終了するまで、これを使用してはならない。
二  
前項の規定にかかわらず、別表第一第一号から第五号までに掲げる事業以外の事業に係る職業で、児童の健康及び福祉に有害でなく、かつ、その労働が軽易なものについては、行政官庁の許可を受けて、満十三歳以上の児童をその者の修学時間外に使用することができる。映画の製作又は演劇の事業については、満十三歳に満たない児童についても、同様とする。
第六十一条
使用者は、満十八才に満たない者を午後十時から午前五時までの間において使用してはならない。

さらに、テレビ局や芸能プロダクションの自主規制で、15歳未満(一部では18歳)の女性はは9時になったら帰すというルールがあるが、これはどうなのだろうか。帰さなければならない出演者が少なくない。
ネギ役の子役は13歳だから、9時になったら帰さなければならないはずだ。きちんと帰らせているのか?
ところが、この規定、ルールに例外があるらしい。
労働基準局が1988年に出した、『芸能タレント通達』に定められている条件を満たせば、労働基準法の規定に左右されないというのだ。
その条件は以下の通り。
(1)歌唱や演技など他人に代替できない才能を持っている。
(2)給与とは違った形態での報酬がある。
(3)プロダクションなどの意向に左右されぬフリーな立場。
(4)一般労働者のような雇用契約を結んでいない。
この通達は、『光GENJI通達』と呼ばれているそうだ。
この頃はジャニーズの男性アイドルグループ、『光GENJI』の全盛期だった。それに合わせて作られた通達だから、『光GENJI通達』と呼ばれているというが、定かではない。(当時、光GENJIには15歳のメンバーがいた)
モーニング娘。もこれに当てはまるらしいが、自主規制で活動は午後9時までとしている。
役者陣は、この光GENJI通達に当てはまるから大丈夫、というのだろうか。
(1)他人に代替が……きくよな、あれじゃ。
(2)給与(ギャラ)以外にも、CDなどの印税収入があるのだろうか。まだ、ない。
(3)まだプロダクションの意向に左右されているはずだ。
(4)そりゃ、プロダクションと契約は結んでいるだろう。
こんなことを考える以前に、誰も知らないマンガやドラマのために、光GENJI通達なんて適用されない。
特別扱いされたかったら、偉くなるしかないのだ。でも、誰もそんな気はないから無理だ。
もし万が一のことがあったら、冗談抜きに放送打ち切りかも知れない。
そうなったら、役者陣は早くも引退か、続けるかの選択を迫られることになる。
話は変わるが、脇役を演じる役者陣は一時は売れたが、今は……な人、と第86回に書いた。
今は……な人なのは、役者だけではない。
主題歌の作詞、作曲をやっている人は、大ヒット曲をいくつも世に送り出した、まさにヒットメーカー……だった。
この人たちの作った歌で、最近のヒット曲が何曲あったっけ?
役者やタレントだけじゃなくて、裏方さんも『過去の人』になることだってあるのだ。
まあ、仕事は選んでいられる状況じゃない。それどころか、久しぶりにまとまった収入が入るチャンスかも知れないのだ。


フリー=解雇?
第1話の放送中、あるいは終了直後に抗議が殺到することだろう。
そんな抗議なんか無視されて、前述のことがない限り放送は続けられるんだろうが。
可能性は低いが、もし打ち切りになったら、お払い箱にされたアニメ版の声優陣は、「ザマーミロ」と笑うことだろうね。
笑っている場合じゃないんだけど。
明日は我が身……いや、すでに我が身だ。さっそく、干されている人が出ているから。
自分のブログには世間話、日常の話ばかり書かれていて、仕事のことがろくに書かれていない人が多くなっている。
事務所を辞めてフリーになった、と書いている人がいるが、大して実績がないのに、フリーになるというのは不自然だ。
黙っていても仕事の依頼が来るならともかく、自分の力で仕事を取らなければならないのだ。
事務所を解雇された、という方が正確じゃないの? いや、そう軽々しく書くのは良くないか。
どちらにしても、頑張って仕事を取るなり、引退するなり、自分で決めるしかない。
まあ、まだ若いんだし、選択肢はまだ多いだろう。

今回の要点・特別扱いされたいなら、偉くなるしかない。
スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/29(土) 21:06:24|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<その90:かしてつウォーク・鹿島鉄道よ永遠に……の巻 | ホーム | 安比奈の日本人に生まれて良かった その7>>

コメント

ん?

別に話題の趣旨には興味はないのですが、労働基準法の適用などに、ちょっと誤解
されている部分があるようなので、お邪魔させていただきました。

日本では、雇用契約における内容を定めた規定があります。
極端な話、仕事があろうがなかろうが、会社(雇用規定)が定めた内容にしたがって
出社し、仕事をするフリさえしてれば、一定の賃金を保証するってのが、「給与
(Salary)」の支払に関する「雇用契約」の規定です。

これは、いわゆるその「光GENJI通達」で謳われている
「(4)一般労働者のような雇用契約を結んでいない。 」
の「一般労働者」の部分の話で、

いわゆる「一般労働者」とは以下の者を言います。

 1.会社の一般的指揮監督関係に入り、一定の規律に従い「労働者」と
   して労務を提供する。
 2.賃金、労働時間、休日、休暇などの規定がある。
   (労働基準法、最低賃金法の適用)
 3.仕事が原因の怪我や病気、通勤中の怪我に対して補償がある。
   (労災保険法の適用)
 4.失業したときの所得の補填
   (失業保険:ただし、適用には解雇・辞職等で給付条件に差がある。)
 5.健康保険・厚生年金の被保険者となる。(原則)

一般的にプロダクションは、所属しても仕事がなければ、「報酬(Reward)」は
支払わないと思われ、一概に労働基準法違反とは言えないようです。
(中には「雇用契約」を結ぶ会社もあるのかも知れませんが。むしろ、斡旋料を取る
悪質な会社さえありますね。まぁ、まっとーなプロダクションではないと思いますが)

要するに、最低賃金以下の出来高制払い(支払いなしもありうる)で、法律
上、何のお咎めもない契約を締結している場合は、「一般労働者」とは区別
されるので、労働基準法自体が適用されないと思われます。

この差をわかりやすく説明すると、「サラリーマンと個人事業主の差」と
いうと話はわかりやすいかも知れません。

ま、前提として、これは「一般労働者」の話ですから、18歳以下となると
過去の判決による事例や、児童保護法(こちらはからっきしわかりません)、
労働に対しての解釈、等がかかわり、また話が変わってくるのかも知れないですが。

以上、話の筋からは関係ないのですが、ちょっと気になりお邪魔させていただきました。
私も、専門職(行政書士・社労士等)程、詳しくはないので、用語等細かいところを調
べると突っ込み所もあるかも知れませんが、おおまかな内容は、これで合っていると
思います。

いらぬお世話だったら、ごめんなさい。

以上、長文失礼いたしました。

  1. 2007/10/04(木) 02:09:51 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

res

失礼ですが、なにがおっしゃりたいのですか?
私の文章そのものを読み間違えていませんか。

労働基準法違反ではない、だから9時になっても帰さなくていいんだよ、とおっしゃりたいのですか?
  1. 2007/10/04(木) 23:27:06 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/111-f32b1227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。