安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その95:新聞のアイドル声優特集を読んでみたの巻

中国株大暴落クイズ、正解はいつ出る?
中国株大暴落クイズ、もうすぐ締切日になる。
正解が出そうでなかなか出ない。つまり、なかなか暴落しない。
5、6%の下落では暴落とは言えない。10%以上でなくては。
正解はいつ出るのか、全く予想がつかない。五輪の前か、後か。
今回、正解が出なかったら、装いを少し改めてクイズを継続しようと思っています。
今回応募された方も、そちらの再募集に応募されて結構ですので、お待ちしております。
詳しくは、再募集をかける際にお知らせします。
……と書いた途端、大暴落を起こしたりして。
さあ! 中国株大暴落の日は、果たしていつか!?
財産を失いたくなかったら、手持ちの中国株を全部売りましょう!
楽して儲けようなんて、今話題の赤福餅より甘い!!



声の使い分けと演技力とは別物
うちで取っている新聞に、人気アイドル声優の特集が出ていた。
今回の本題はこの記事についてだ。
そのアイドルの名前は出さないが、読めばすぐにわかる。
誰なのかはバレバレだが、建前は一応守る。
2ページの見開き特集で、かなり大きい扱いだった。その記事の内容を簡単に要約してみよう。
大学の学園祭に出演した。ライブのチケットはあっという間に完売した。
その後に、ブレイクのきっかけとなったアニメのことが書かれている。
それから、歌、DVD、写真集といろいろやっている、まあ、そんなことが書かれていた。
一言で言えば、提灯記事……のように見えて、実はなんとなく変わっているような人の記事だ。
そのアイドル声優、大人っぽい声、子供っぽい声と声の使い分けはできている。
でも、残念ながらそれは珍しいことでもなんでもない。
中堅クラスの声優なら、そういう人はたくさんいる。少年声、老婆声、大人の女性の声と出せる人は多いし、そうでないと生き残れない。
声の使い分け、それはそれで、演技力とは別物だ。声の使い分けができるだけなら、ものまね芸人と変わりがない。
反発を受けるのは覚悟ではっきり言ってしまう。その声優の演技力は、さして優れている、ずば抜けているとは思えない。
たまたま、演じているキャラクターのトークを聞く機会があったので、聞いてみたところ、
「それじゃ、台本を読み上げてるだけじゃねーか!」
そう突っ込んでしまった。
実際は、周りのレベルが低過ぎるだけのこと。その中で演じているから、飛び抜けているように見えるだけだ。
本当に優れているなら、大御所クラス、ベテランクラスの声優で「この子はできる!」と絶賛している人が1人でもいますか? いたら教えて下さい。
本当に飛び抜けているなら、スタッフだけではなく、同業者(つまり声優)の目に留まるものだ。
もうかなわないことだが、もしドラゴンボールに出演することになったら……。
「もういい、後で別の人で録り直すから。控室に戻っていいから!」
いや、これは悪い冗談。
話を記事に戻そう。
いろいろやっているようだけど、肝心の芝居はどうしたの?
「歌、写真集、DVDと、その都度新しい私を見て頂きたいなと」
あなたふざけてる?
あのね。
芝居って奴は、アイドル活動の片手間にできるほど甘っちょろいものじゃないんだよ。
余程優れている人でないかぎり、歌、芝居の両方をこなすなんて無理だ。
これは他のアイドル声優でも同じだ。
100人いて100人全員、中途半端だから。
中堅クラスには、歌唱力、演技力共に優れている人はそこそこいる。若手時代はアイドル的な扱いをされていたが、しっかりと演技を身につけ、業界に生き残っている人も多い。
しかしその人たちは、これからはあまり頻繁には歌わなくなるんじゃないだろうか。
もうアイドルという年でもないし、体力的に両方こなすのは無理がある。
歌うのはたまにやる程度で、本分たる芝居に専念することになるのだろう。
以前、オリコン2位になったアイドル声優がいた。
その声優の歌唱力は文句なしに抜群だが、残念ながら役者としての及第点はあげられない。
いくら声優が本分だと言ったところで、その本分がきちんとできていなければ何の説得力もないのだ。
今回の記事の声優だって、まだ及第点には達していない。
あれもこれもと手を出しすぎると、全部中途半端になってしまう。
中途半端じゃないって?
それなら、どうして地上波のテレビになかなかお呼びがかからないのでしょう?
本当にすごいなら、アニメとは関係ないテレビ番組だって放っておかないと思うのだが。
以前歌番組に出た時、司会者そっちのけで、キンキン声でベラベラしゃべりまくった。気まずい空気になり、司会者が止めたが、その時急に大人びた声を出してスタジオ中を驚かせていた。キンキン声の方が地声だ、と言うが……。
やけにテレビ慣れしているな、と思った。それもそのはず、以前は顔出しでアイドルをやっていたがパッとせず、声優で売れ始めたのだった。
こういう中途半端にテレビ慣れしているような人は、かえって敬遠されてしまうのかも知れない。


まずは普通にならねば……
ただの人間には興味ありません?
それ以前に、特別でもなんでもありません。
特別になる前に、まずは『ただの声優』をきっちりやることから始めた方がいいのでは?
人と違うことをやる前に、まず人並みのことができなくては。
役者として人並みだと、自信を持って言えますか?
人並みにもなれていないのに、普通の人間を見下すなんてふざけるな、だ。
まずは普通になることから始めるべきなのでは?

今回の要点・まずは人並み、普通になることから始めろ。





スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/11/17(土) 23:50:05|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<その96:安比奈誠伸、思い出の歌を語るの巻 | ホーム | その94:安比奈誠伸は声優をいじめているのか?の巻>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/12/04(火) 06:30:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

この記事で取り上げられている声優は
親がテレビ局関係の人間らしく、コネでメイン級や目立つキャラばかりやれるという噂です
知名度はあれどけっして良い評価はされていないと思います
この声優のブログを見ると、とてもプロ意識が無いなぁと感じます

この声優の評判を落としている主な原因がそのファンの人たちであるのがどうかしていますよ
他の声優のことをバカにする人たちが特に多いです
ぼくもそのファンに自分の好きな声優のことをアバズレやらビッチと言われました…
演技や歌の指摘じゃなく、顔を見ただけでアバズレと言うような声優ファンが出てきている
安比奈さんが声優業界は終わっていると言いたくなる理由も薄々感じます
  1. 2008/10/30(木) 00:37:07 |
  2. URL |
  3. なぞの人 #LbtWrqQ6
  4. [ 編集]

res

なぞの人さん
いくらコネで出ていたって、30、40代と芸能界で生き残れるわけがありません。
コネがきかなくなった時点で用なし、はい、さようならです。
芝居をなめてます、本当に。
  1. 2009/06/05(金) 22:21:48 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/119-b3fa9f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。