安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その96:安比奈誠伸、思い出の歌を語るの巻

あっという間の2年間
仕事の近況。
今いる現場を、今年一杯で離れることになった。
つまり、残りあと約1ヶ月だ。
次に行く現場はまだ調整中、とのことらしい。
在籍は約2年。あっという間の2年間だった。
2年間お世話になりました!




思い出の歌あれこれ
今回は一休みに、声優とは関係ない話。
「なんだ、声優の話じゃないのか。じゃあ、今回はパス」
はい、パスして下さって結構です。ではまた来週。
今回は、私の思い出の歌についてあれこれ書く。
<Choo Choo TRAIN:ZOO>
CDレンタルショップの会員になって、初めて借りたCDが、ZOOの『Choo Choo TRAIN』だった。
JRガーラ湯沢スキー場のCMソングで、ZOO自身が出演していた。
この曲はEXILEがカバーバージョンを出している。EXILEのリーダー、HIROはZOOのメンバーだったので、半分セルフカバーといえる。
イントロを聞くだけで、「ああ、スキーがやりたいなあ」と思う。
Heat Heat (The) beat's like a skip skip
ときめきを運ぶよ Choo Choo TRAIN

<no no darlin':CHAGE&ASKA>
私は寝起きが悪い方だ。だから朝はどうも元気がない。気分も、わけもなく沈んでいる。
そんな中で、ニュース番組を見ながら朝食を食べていた学生時代の朝だったが、運がいいとCMの時にこの曲が流れてきた。
スバル・VIVIOのCMソングだった。
運良く見られると、沈んだ気分が吹き飛んでスッキリした。
朝のブルーな気分を癒してくれたチャゲアスは、やっぱりすごい。
君が(君が) 君が僕のなかに(いつも君が)
描いてくれた 雨上がりの空を
君が(君が) 君が僕のなかに(いつも君が)
預けてくれた 大切な花を

<不思議ね…:ZARD>
日テレ系のクイズ番組『マジカル頭脳パワー!!』のエンディングテーマだった。
この時はそれほどヒットはしなかったが、のちに『負けないで』が大ヒットする。
『マジカル』はこの頃が一番面白かった。
爆笑また爆笑の後に、切ない雰囲気のこの曲がテーマ曲としてかかるので、かえって印象に残った。
余談だが、番組の最後に提供がかかるところで、司会の木村優子アナウンサーとアシスタントの女性が薄暗いスタジオの掃除をしている映像が映っていた。その時、私はテレビに向かって突っ込んだ。
「(二人だけにやらせないで)他の出演者も手伝えよ!」
不思議ね…記憶は空っぽにして
壊れたハートを そっと眠らせて
In your dream

<誰かが待ってる:ZARD>
同じく、『マジカル』のエンディングテーマ。
こっちの方がどちらかと言えば好きだ。
トキめく想いで 心を飾れば
微笑む私を 誰かが待ってる

<IN MY ARMS TONIGHT:ZARD>
これは『学校があぶない』というドラマの主題歌。
ブレイク前の安達祐実が準主演なのだが、ドラマの内容ははっきり言ってつまらない。主題歌を聞くために見ていたようなものだ。
このドラマで、ZARDを知ったという人も多いだろう。むしろZARDが主題歌じゃなかったら、ドラマの存在は忘れられていたに違いない。
坂井泉水さんのあまりにも早過ぎる死は、本当に残念でならない。
ご冥福をお祈りします。
夢を見させて 時間を止めて
ねえ 少年のように甘えてほしい
Let me hold you in my arms tonight

<大迷惑:UNICORN>
ユニコーンの出世作。
あの頃はコミックソングだと思って笑っていたが、今では笑えない。
何しろ、歌詞が歌詞だからなあ……。
PVがこれまたすごい。
コンサートホールで、オーケストラをバックに歌うのだ。
初めは真面目(?)に歌っているが、途中からステージを所狭しと駆け巡る奥田民生。
このはっちゃけぶりには、一発でやられた。
この悲しみをどうすりゃいいの 
誰が僕を救ってくれるの
僕がロミオ 君がジュリエット こいつは正に大迷惑

<Precious Junk:平井堅>
ドラマ『王様のレストラン』の主題歌。
平井堅のデビュー曲だが、これが一番好きという人も多いだろう。私もそうだ。
その後しばらく停滞期が続いたので、消えちゃったのかな……と思っていたら、見事に復活した。
素晴らしい!!(『王様』の千石風に)
いつもこのままじゃダメなことわかってた
「このまま」を今 終わらせよう
いつかこの僕を飛び越えられたなら
行き交う靴音に流されず 歩いて行けるだろう



初めて買ったレコード・CDは……
次は、初めて買ったレコードとCDの話。
初めて買ったレコード(EP盤)は、イモ欽トリオの、『ハイスクール・ララバイ』。
イモ欽トリオとは、フジ系『欽ドン!良い子悪い子普通の子』に出ていた、ヨシオ・フツオ・ワルオの3人のこと。
前奏と間奏でしていたビンタの振り付けが大受けで、良く真似していた。
こんなに好きやのに つれないな……なーっ!
初めて買ったCDは、アルバムは何を買ったか覚えていないが、シングルはGEISHA GIRLSことダウンタウンの『Grandma is Still Alive』。
作曲は『教授』こと、坂本龍一。最初、インスト(つまりカラオケ)バージョンを聞いたダウンタウンいわく、「これ、このまま発売した方がいいんじゃないですか?」。
そして、その上に漫才風のラップが乗せられた。
あまりのバカバカしさ、曲との激し過ぎるギャップに、さすがの世界のサカモトも思わずコケていた。
以上、思い出の歌に関するエピソードを一部ではあるが書いてみた。
しかし最後に持ってきた、初めて買ったレコードとCD……誰もが知る思い出の曲のエピソードの後で、何と情けないオチだろうか。
書いていて自分でも失笑してしまいました。

今回の要点・内容はスカスカでも、主題歌のおかげで覚えられているドラマもある。

私たちは誰も ひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されてる
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために

『Jupiter』by 平原綾香





スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/24(土) 23:35:49|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<その97:17歳教? 1が余計ですよ……の巻 | ホーム | その95:新聞のアイドル声優特集を読んでみたの巻>>

コメント

私の思い出の歌&好きな曲

私がCDレンタルショップの会員になって(そのレンタルショップは今は無く、跡地にマンションが建っている)、初めて借りたCDは、崎谷健次郎の『もう一度夜を止めて』(シチズン「LIGHT HOUSE」CFイメージソング)でした。CMで流れていたので、なんとなく気になった、というのが理由です(つまり、これといった理由はない)。

もう一度だけ 夜を止めて
あの日をこのまま抱きしめたい
見つめ合ったその瞳
無理に微笑んだ君はやさしい


また、初めて買ったCDは、山本正之のアルバム『山本正之作品大全集』です(しかも、山本氏本人による解説ブック付きの初回限定生産盤です)。中でも、中日ドラゴンズ応援歌『燃えよドラゴンズ!』(歌:板東英二)は、山本氏自身の作詞・作曲家としてのデビュー曲でもあるだけに、「ああ、懐かしいなあ…」と思う人も多いでしょう(ちなみに、この『燃えよドラゴンズ!』はシリーズ化され、現在もファンの間で愛唱されています〔勿論、私も好きです〕。ただ、歌詞の内容は、打順を追いながら選手の名前が入るスタイルであるため、当然ながら選手名はバージョン毎に異なります)。

また、私の好きな曲は上記以外にも、夏川りみの『涙そうそう』(「なだそうそう」と読む。“涙が止まらない”という意味)、山根康広の『Get Along Together―愛を贈りたいから―』、槇原敬之の『どんなときも。』『世界に一つだけの花』(SMAPに提供した曲で、自身のアルバム『EXPLORER』では勿論本人が歌っている)など、いろいろあります。

これからも、歌を大切にしていきたいですね。
  1. 2007/11/28(水) 22:04:39 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

res...

M.Nさん>
山本正之作品大全集は、苦労してやっと手に入れました。
本人歌唱以外の曲(提供した曲)も、一杯収録されています。
歌詞に問題があって収録できなかった曲もあるらしいですが。

私が初めて会員になったレンタルショップは、2年くらいでつぶれてしまいました。


  1. 2007/11/29(木) 23:16:17 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/120-38ad218c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。