安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その97:17歳教? 1が余計ですよ……の巻

漢検2級合格!
10月末に受けた漢字検定2級の合格通知が、今日(12月1日)届いた。
200点満点中、8割取れれば合格らしい。
試験の後で照合してみたら、8割を超えていたのでまず大丈夫だと思っていたが、やっぱり合格通知を受け取るまで、不安は消えなかった。
学生時代に受けて不合格だったので、2回目のチャレンジだった。
まずは、ホッと一息。



17歳教とは、ピーターパン症候群?
今回のテーマは、アイドル声優の間で流行っているもの。
『17歳教』について書く。
これは、ある中堅クラスの女性声優が始めたものだ。
この人は40歳を過ぎ、小学生の子供がいるのにアイドル活動をやっている。
やりたければやればいいと思うが、個人的な見解として、さすがにちょっとどうかと思う。
この女性声優が出演するイベントでは、
「○○○○(自分の名前)、17歳です」
と言うと、
「おいおい」
と観客が返す。さらに声優と観客が、
「おやおや、声が小さいぞ」
「おいおい!」
というお約束、大げさに言えば儀式がある。
17歳というのを後輩のアイドル声優が真似をし始め、さらに勧誘したりされたりで、『信者』は増えていった。
最初は30歳前後が『入信』の年齢制限だったが、今ではうやむやになっているようだ。
まあ、言ってしまえば「私は17歳です」という、それだけのグループ活動だ。
30、40代で、『17歳』か。
こういうのを何と呼ぶんだっけ……としばらく考えて、ふっと思い出した。
もしかして、これは『ピーターパン症候群』、あるいは『シンデレラコンプレックス』という奴ではないか。
ピーターパン症候群、シンデレラコンプレックスとは何か、調べてみよう。
シンデレラコンプレックスとは……。
「いつか白馬に乗った王子様が現れて、悩めるこの私を迎えに来てくれる」ことを夢見て、誰かに依存してしまい自立することができない、女性特有の概念とされている。
……ちょっと違うな。王子様を望んでいるとは思えないから。社会的にはともかく、精神的に自立できているかはわからないが。
ピーターパン症候群(シンドローム)とは……。
主に大人になることを拒む、言動が子供っぽい、そして価値観が世間一般のものや法律を飛び越しているといった傾向が見られる『男性』のことを表すとされる。
しかし定義だけを見ると、こちらの方が当てはまっている。でも女性なのに?
いや、常識にとらわれていてはいけない。
何も男性だけじゃない、女性がピーターパン症候群になることだってあるんだ。
第92回で引用した、とあるドラマの台詞。
「20歳でも夢のない奴は老いぼれだ。100歳でも夢を追う奴は若者なんだ」
年は取っても気持ちは若いままでいたいと思うのは決して間違っていない。
だが、若いのと子供なのは違う。
年を取っても気持ちは若いままでいよう、そういうグループなのかと思っていた。
でも実態は、身も蓋もない言い方をすれば、もう大人なのに大人になりたくない、フリークス(大人子供)が集まっているだけだ。
17歳といえば何となく格好がつきそうなだけ、ただそれだけのこと。
もっともらしいことを言って、実態はただの子供のお遊びグループ、それが17歳教か。
いっそのこと、17歳教じゃなくて、『7歳教』にした方がいいんじゃないのか。余計な『1』を取っ払って。
「XXXX、7さいです」と言った方がかえってオタクには受けるかも知れない。
ちなみに、年齢的には大人の『少女』で、『ピーターパン』の母親的役割を演じる人を『ウェンディ』と呼ぶそうだ。
演じるという言葉に注目。母親になるのではなく、母親を演じているのだ。
そうだ、役割はできても所詮母親にはなれないのだ。
少女、つまり子供は母親にはなれない。
子供に子供は育てられない。
もしかしたら、男性でもウェンディになる可能性はあるのかも知れない。
「僕だけの君、君だけの僕」「僕が守るから」。
あくまでも可能性に過ぎないが。
話がそれた。
まあ、グループというけれど、合同の稽古会をやっているわけでもないし、役者の意識を高めようという気配もないし、まして良い悪いは別として、若いからこそできる賭けをしてみようという意欲も見えないし。
つまんないよ。
一緒に稽古しようにも、出ている作品が違うからできません?
全くできないの?
発声練習は?
滑舌練習は?
エチュードは?
これは基礎練習だけど、作品が違うと基礎も違うの?
それとも、「あえいうえおあお」、「拙者親方と申すは、御立会の内に御存知の御方も御座りましょうが……」。こんなの、もうとっくに完璧だから、今更アホらしくてやってられない?
そんな向上心のない役者は、芝居なんかする資格なんかないよ。
さっさと廃業しちまいな。


若さに年齢なんて関係ない
17歳でも18歳でもいいけど、本当の自分を見て自己嫌悪に陥らないだろうか。
ウソの数字でごまかそうとしている自分を見て嫌にならないだろうか。
若さに年齢なんて関係ないじゃないか。
若くても大人は大人だ。
17歳でも30歳でも40歳でも、子供は子供だ。
17歳でも30歳でも40歳でも、老いぼれは老いぼれだ。
何か私、おかしなこと言ってますか?
おかしいよな。
誰がどう見ても、どう考えても正しいことでも、自分が納得できないことは全ておかしいことなんだよな。
それも健全といえば健全なんじゃないか。
17歳教もいいだろう。その前に、17歳教という枠を取り外した本当の自分を見てみたら?

今回の要点・『若い』と『子供』なのは違うんだ。





スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/01(土) 23:59:51|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<その98:無名の実力者なんてありえないの巻 | ホーム | その96:安比奈誠伸、思い出の歌を語るの巻>>

コメント

昨日の野球、日本が勝ちましたね。
超賤塵どもの紳士協定無視のオーダー変更とかについてどう思いました?
まぁチョンどもは紳士じゃないから最初から協定など無意味と言われれば終わりですけど。
  1. 2007/12/03(月) 11:49:28 |
  2. URL |
  3. 勝った! #OQSY0ixo
  4. [ 編集]

res...

勝った!さん>
日本、やりましたね!
南朝鮮、今回に限らず、毎回汚い手口を使いまくっているのに、それでも勝てないのは恥です。
  1. 2007/12/04(火) 22:42:27 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2007/12/05(水) 22:06:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

今回の安比奈さんの意見は少々揚げ足取りというかイチャモンと
いうか・・・そういう風に感じました。

例を挙げれば、
お笑い芸人のセリフを、
テレビを見た人(中高生)がマネするなんて事は当然あることです。

今回はそれが声優界やファン限定だった、ってだけじゃないですか。
そこまで言う必要はないのでは?とボクは思います。





  1. 2007/12/06(木) 20:32:04 |
  2. URL |
  3. Project Nexus #-
  4. [ 編集]

res...

Project Nexusさん>
17歳教、やりたければ、やればいいんです。
その前にすることがあるのでは? それが言いたかったんです。
  1. 2007/12/09(日) 18:23:28 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/121-0897d073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。