安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その101:年忘れ・101回目のアニメと声優はだめですか特大号の巻

第100回の次に、年忘れ特大号
何とか、今年のうちに100回を突破することができた。
今回は、今年最後のなないろディップスイッチ、年忘れ特大号だ。
しかし、第100回記念の次に、年忘れ特大号というのも変だな。
どうせなら、1回休んで今回を100回目にした方が良かったかな?
それでは、安比奈のなないろディップスイッチ年忘れ特大号。
始まり!!



アイドル声優を、ほめます!
では、今年の締めは、いつもと方向を変える。
前回も書いたが、厳しくしてばかりだと疲れてしまう。
そこで今回は特別にアイドル声優を、ほめます!
1人目は、福井裕佳梨さん。通称・ゆかりん。
福井さんは、声優にしてグラビアアイドルでもあるという稀有な人だ。
中学時代にデビュー。まもなく声優の仕事も始める。グラビアアイドルの登竜門といわれる、『日テレジェニック』に選ばれ、グラドルとして本格スタート。
女優として舞台、テレビにも出演している。
残念ながら、2006年10月をもって水着グラビアは卒業してしまったが、声優なのにグラビアを出し続けた人が他にいるだろうか。
グラドルが声優をやっているんだという認識も一部ではあるようだが、それにしたって声優の仕事が絶えることがないのはすごい。
最近では、その恵まれたスタイルを生かしてファッションモデルの仕事もしている。
余談だが、一昔前の声優ブームの時、人気声優を取材した雑誌がグラビアや水着を頼んだら「そんな下品なことをどうして」と断られたことがあったという。
これも時代の変化なのだろうか。それとも、水着を拒否した人気声優が間違っているのか。
2人目は、落合祐里香さん。通称・ゆりしー。
アーツビジョン騒動に巻き込まれ、事務所を離脱。
その後はフリーで活動を続けていたが、今は別の事務所に移籍している。
先頃、ブログが本として出版された。
その中で、何と落合さんがヌードを披露しているのだ。
これは自分から志願したものらしい。
良くやった!
それが役者の勇気、女優の勇気だ。
その甲斐あってか、一時は減った仕事が、最近また増え始めている。
アーツを離脱した途端に、松田社長が逮捕された。今までは何もしてやらなかったくせに、ここぞとばかりに『ゆりしーは大天使』『ゆりしーの大勝利』などと持ち上げるネット上のバカが多数いたが、今度は本当の勝者に大きく近づけた。
この二人、演技力はまだまだとしても、それは時間さえかければなんとかなる。
私は勇気を買いたい。
全てを捨てる覚悟で『女優』になろうとするその勇気を。
声優がヌードになる、水着になる、結構じゃないか。決して恥ずかしいことでも悪いことでもない。本当はみんな見たいんだから。
水着は別としても、ヌードになる、それは腹を括らなければできないことだ。それも、生半可な腹括りではできない。
それだけ腹を括っても、新しい道が開ける、次への大きなステップにできるという保証は当然のことながらない。
リスクは大きい。でもそのリスクを乗り越える勇気があれば、大概のことはできるんじゃないか。
残念ながら、そんな声優はまだごく少数に過ぎない。
「子供たちの夢を壊すことになるから、そんなことはできない」
おい、ちょっと待てよ。それなら、子供たちに夢を与えられる声を持っていると、自信を持って言えるのか。大きい子供にスケベな妄想ならいくらでも与えられるだろうけど。
別に無理して水着やヌードになることはない。水着やヌードにならなくても、いくらでも道を開く方法はある。それを今まで、このブログまで書いてきた。
絶対に不可能なことじゃない。無理は書いていない。
今のままでいいんだったら、「こんな素人の寝言なんか読んでやるものか」と笑っていればいい。何もする必要はない。
だが、これだけは断言できる。
たとえ私からは逃げられても、現実から、流れる時間からは逃げられない。
「別に逃げちゃいねえ」といくら言い訳をしたところで。
ネギま声優はさっそく消え始めている。引退はしていないが、次の仕事がろくにない人がどれだけいるか。
これはネギま声優だけじゃない、みんな同じだ。それだけ切羽詰まっている状況なのに、私設ブログをのぞいてみたら、相も変わらず、
「XXちゃんと遊びに行きました~」
「フルーツ、おいしかったです♪」
「XXちゃんとデートしちゃいました^^」
ふざけてる、本当に?
誰にも迷惑かけてないんだからいいじゃないかって?
そんな甘っちょろい気分でいられたら、観客は十分迷惑だ。
わかってる?
……と、ここまで書いて気がついたのだが、せっかく声優をほめるはずだったのに、結局いつもの調子に戻ってしまった。
これではほめた意味がないので、フォローをしておこう。
まずは、福井さんのフォロー。
私は福井さんの写真集を2冊持っています。
本HPのトップにある絵は、写真集の1スナップを参考にして描きました。
「やだやだ、ゆかりん怒るぞ~!!」という声が聞こえてきそうです。
次に落合さん。
第41回のアニラジ公開録音、実は落合さんのラジオでした。
厳しく書いたことを謝ることはできませんが、今回のブログ本のことで落合さんのことを見直しました。
それから、落合さんのブログ本、買いました。
私はこれしか応援をしてあげられないけど、本当の勝者、成功者を目指し続けて欲しい。
がんばれ、ゆかりん。
がんばれ、ゆりしー。


2007年の最後に……
2007年はもうすぐ終わる。
最後に、私が今トラックバックを投げている、声優のブログのURLを公開しましょう。

http://yaplog.jp/ai_love_voice/
http://yaplog.jp/st-ss1218/
http://yaplog.jp/drops-of-karin/
http://gibuyou.jugem.jp/
http://nk88725.btblog.jp/

上の3人は、前からTBを投げているが、どんなにきつい内容の回のTBでも消さない。
下の2人は、最近から投げ始めた。まだ消していないようだ。
他の声優ブログにもTBを投げていたが、大抵門前払いを食わされたり、途中から拒否されるようになった。
最近は、TBを受け付けないブログが増えている。コメントは受け付けているが、TBは受け付けていないところも多い。
これからも、TBは拒否されない限り続けるのでよろしく。
それでは今年の安比奈のなないろディップスイッチは、ここでお開きにしよう。
皆さん、良いお年を!!

今回の要点・本当の勝者、成功者を目指し続けて欲しい。





スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/30(日) 16:50:19|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その102:2008新春・奈良いろディップスイッチ紀行の巻 | ホーム | その100:100回言ってもアニメと声優はだめですか特大号の巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/126-f15b83e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。