安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その109:悔しいなら、勝ちたいなら、怒ってみろの巻

情けない!
前回、ゼロの使い魔の批判記事を書いたら、早速炎上……にはならなかった。
まあ、どうせこんなものだろうと思っていたが。
所詮はこんなものだ。ゼロの使い魔の名誉を守ろう、ルイズをかばおうという奴なんていないんだ。
話はずれるが、とあるアイドル声優がブログで自分のインタビューが載っている雑誌を間違えて、そのことをコメント欄で非難され、さらに、それが元で炎上となり、ブログを無期限休止するという事件があった。
声優のブログを潰せるのに、どうして私のブログは潰せないのか。
こっちの方が、炎上して当然のことを書いているのに。
大人の対応という言葉は実に便利なものだ。体のいい逃げ口上に使えるから。
声優ファンとは、結局は弱い者には強いだけの卑劣な奴らなのか。
声優を守るどころか、傷つけるとは。
情けない。
声優も声優で、いっそのこと、このままブログを完全に閉じて稽古に専念した方がいいんじゃない?
残念ながらこの人、子供の頃から声優をやっているが、昔も今も下手だから。



悔しいなら、怒ってみろ
このブログを潰そうにも、コメント欄が承認制になっているからできない?
アンチサイトを作るのはめんどくさい?
それなら、本HPの荒らしをやっていたクズに私の身辺情報を聞けば?
クズが某所で「住所なんて、友達の友達作戦でいくらでも探せる」と豪語していた。
なおかつ、私の勤務先に、「おたくのコンプライアンス管理はどうなってるの?」とねじ込むなどと抜かしていた。
振り込め詐欺、いわゆるオレオレ詐欺かって。それ以前に、コンプライアンスの意味わかってる?
私に「勝手にネット上に本名を出された」だって? てめえで名乗っておいて、本名を『出された』も何もないもんだ。「私は善良な市民だから本名を出されても平気だ」と粋がっていたくせに、いざとなったら訴えるとはお笑い草だ。
さらにこのクズ、私の住所を突き止めたのだそうだ。
突き止めたのはいいが、それからどうするの?
私の首を取りに来るのかい? それだったら怖いなあ。
刑法三十六条に規定されている違法性阻却事由に基づいて、逆にクズを合法的に……かも知れないから。
『ひぐらしのなく頃に』というゲームのスタッフ表を見たら、『お庭番』のところにこのクズの名前があった。お庭番? どんな仕事なんだろう。
『ひぐらし』の製作サークル、『07th Expansion』に、メールでクズのことを問い合わせてみたら、「当サークルのスタッフにXXX(クズの名前)という人物はいない」という返事が来た。
さらに、こんな内容が書かれていた。

……引用開始……
『ひぐらしのなく頃に』は、色々なメディアに移植されておりますので、
移植を請け負った他社様のスタッフにその名前があったかもしれません・・・

お手数をお掛け致しますが、情報のソースを確認して頂いて、どのメディアの
「ひぐらしのなく頃に」のどの部分で名前が掲載されているのかを確認して頂いて、
その上で該当する会社へ再度確認のメールをお出し頂ければと思います。
……引用終了……
(原文)

メディアが別だろうと、作品に関わったスタッフの不祥事なのに、まるで他人事のような態度だ。
詳細を調べずに放置するのは自由だけど、クズのせいで、予定されている映画化がペケになっても知らないよ。
私は責任を負えないからね。文句があるなら、クズに言って欲しい。
さて、クズの話はこれくらいにして、話題を最初に戻す。
私のブログを炎上させられない、潰せない理由。
コメントを承認制にしている以上、ここに乗り込んで私にケンカを吹っかけても絶対に勝てない。
ではアンチサイトを作るか、しかしめんどくさい。
どうせ誰かがやってくれる。あるいは、『キモいサイト』のレッテルを貼られる方が余程嫌だ。
みんなそう思っているから誰もやらない。
仮に作った所で、すぐに管理がめんどくさくなって放置状態になるか、逆にそこが炎上して閉鎖する羽目になるか、だろうけど。
そして、またウジウジと陰口を叩く惨めな毎日に戻るだけだ。
アンチサイトを作りたければ作ればいいが、そこに私の擁護、批判に関わらず、書き込みをした場合は即刻永久失格とする。
つまり、ここから永久追放、メールなどを含めた私とのコンタクトの全面禁止だ。
陰口を叩きたいなら、自由に叩けばいい。永久失格処分にされるだけのことだから。
コメントが承認されない失格処分は、まだ許す余地を残してある。
反省文を書いて、私が納得したら、一度だけは失格処分を解除する。
一度だけだ。
二度目はどんなことがあってもない。
どんな反省文を書けばいいかって?
てめえで考えろ……と言いたいが、少しばかりヒントを出そう。
謝罪した後で、「でも」「しかし」「とはいえあなたにも……」などと、自己正当化や弁解を書いたらそれだけでアウト。
謝るなら謝る、ケンカするならケンカする。どちらかに統一して欲しい。
謝った後でケンカを吹っかける、グチャグチャ弁解するような半端をするな。
半端……そうだ、声優ファン、アニメファンはいつでもそうだ。
何をやるにも中途半端ばかりだ。
ハッピーマテリアル1位運動、アーツビジョン事件……これまでいろいろとネット上から始まった運動があったが、一度でも成功したことがあったか。
みんな途中でうやむやになって、自然消滅していった。
声優ファン、アニメファンが世間から理解されないのは、決して世間のせいじゃない。
何をやるにも中途半端で、「ただ餌を与えられるだけの飼われたブタ」も同然だからだ。
アニメや声優という餌を与えられないと何もできない、そんな連中に何ができるのか。
これは声優も同じだ。
プロデューサーや事務所から「ただ餌を与えられるだけの飼われたブタ」なのか。
仕事という餌を与えられないと何もできないのか。
そのくせ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄おしゃれだけは一人前、これでいいのか。
いろいろと言いたいこともあるだろうが、ブログで心の隙間を埋めようとしてんじゃねえよ!
どうだ、悔しいか? 
悔しいなら、勝ちたいなら、まず怒ってみろよ。
大人の……振りした対応なんかしないで、本気で怒ってみろってんだよ。
声優ファン、アニメファンも怒ってみろよ。
義憤とやらで、声優を守ってみろよ。
無理だろうな。
スケベな妄想に裏打ちされた正義で、何が守れるっていうんだ。


とっくに負けなんだよ
こんな奴の挑発に乗ったら負けだから、何もしない?
奴隷の平和に甘んじている時点で、とっくに負けなんだよ。
残念だったね、ここが中国でも朝鮮でもなくて。
さっさとミサイルをぶっ込んで日本を征服してくれればいいんだけど、できるのはせこい威嚇だけだ。
平和ボケの日本に勝てない、日本に見えない所でグチャグチャ抜かすだけ……誰かみたい。
「ただ餌を与えられるだけの飼われたブタ」の皆さん、今度生まれてくる時は、中国か朝鮮だといいね。
私は絶対に嫌だけど。
改めて言おう。
日本人に生まれて、本当に良かった!!

今回の要点・悔しかったら、勝ちたかったら、まずは本気で怒ってみろ。






スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/02/24(日) 20:30:22|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<その8:第2回竹島の日記念美容整形大会 | ホーム | その108:ゼロの使い魔の私はだめですかの巻>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/02/25(月) 01:17:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/02/25(月) 14:14:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/02/26(火) 05:05:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>メディアが別だろうと、作品に関わったスタッフの不祥事なのに、
まるで他人事のような態度だ。

そうですよね。世の中の大半の大人は誰でもこうですからいやになります。
汚い大人は「臭いものには蓋」ってのをよくやりますよね。

その割には「クオリティの低いアニメ」や「萌えアニメ」はいっこうに、
「蓋」をしない。

オタクどもから金を吸い取るいいネタになるから。

ボクは「萌え」を全否定するつもりはありません。
作品に一輪の花を添えるような、
料理に隠し味のスパイスを入れるような、
そんな「その作品にしかない味」を出す事が出来るのも
「萌え」の一つの面ではあります。

だけれども、最近はそれを
クローズアップした作品ばかりが売り出されています。

「コレが世界に誇れるジャパニメーション?
コレが子供達に夢を与えられるのか?」
そんな疑問を感じられずには居られません。

何故、子供に夢を与えることの出来る声優が
大きなお友達に妄想を与えるような事しかしないのか。

それは大志がないからではないでしょうか。

「世界に誇れるアニメーションを作ろう」
「子供達に夢を与えよう」
そんな大志が、今の声優界には感じられません。

「とりあえず声優になれたんだから媚売って声優で在り続けよう。」
「お金もらえればそれでいいや。」

そりゃ楽しいですよね。

金にあかせて開いたコンサートには
自分たちを認めてくれるファンしか来ないし、声援を送ってもらえる。

安比奈さんが言うように、声優業界は段々と悪くなっています。
行き過ぎた商業主義化、アイドル声優をダシに使った養成所ビジネス・・・
挙げたらキリがありません。

声優界が正常な状態に戻るのは、いつになるんでしょうか・・・・?
  1. 2008/02/27(水) 01:24:57 |
  2. URL |
  3. PROJECT NEXUS #-
  4. [ 編集]

res...

PROJECT NEXUSさん>
あのクズの不祥事に対して、すっとぼけた返事をよこした『ひぐらし…』の製作サークルの
クズ仲間には今でも頭に来ています。
「勝手に不祥事で映画パーにしちまえ!」とさえ思います。
声優たちにしてみれば、いろいろ言いたい言い訳もあるでしょうが、
初志を投げた時点で負けです。
今のままでは、声優界は絶対に良くならないと断言できます。
  1. 2008/03/03(月) 22:16:14 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/03/08(土) 03:31:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/134-d494078e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。