安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その112:炎上ゲーム・中国の極悪さを知らしめろ! の巻

チベット暴動・中国の極悪さはまだ周知不十分
現在、中国によって侵略されているチベットの首都、ラサで暴動が起きている。
警察、軍による激しい弾圧の模様が次々と伝えられてくる。
軍が駐留するラサの街

中国共産党、いわば中共政府はいつも通り、あらゆる手段で弾圧を正当化し続けている。
強気の姿勢のように見えて、実はチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世を恐れているのだ。
彼のカリスマは説明するまでもない。彼のために命を捧げることを惜しまぬ者は少なくない。
もし、暴動が他の省、少数民族に飛び火し、大火事になったら、オリンピックどころの話ではなくなる。実際、早速飛び火が始まっている。
そして、その先どうなるか……誰にもわからない。
中共政府は徹底した弾圧で住民を取り締まり、国営テレビを使って、弾圧は正当なもの、悪はチベットとして印象づけようと必死だが、世界はチベットと中共、どちらに味方するか。
正義はチベットにある。言うまでもないことだ。



燃料投下開始!
だが日本では、まだ中国がどれだけ極悪な国なのか、まだ十分周知されているとはいえない。
この前のギョーザ事件で、中国の印象は大分悪くなったがまだまだだ。
こんな時、私はどうすればいい、私に何かできることはないか。
できるのは、中国の極悪ぶりをブログを使って広めることだけだ。
そこでしばらくの間、ここのコメント欄の承認制を停止することにした。
これで、このブログは炎上する可能性が高まった。むしろ、それを狙っているのだ。
中国の極悪さを少しでも広められるなら、ブログの炎上くらい容易いこと。
さあ来い、声優でスケベな妄想してるオタ。あれこれつまらない言い訳をして、陰口をウジウジと叩くしかできないクズ。
歩く不良債権、声優一人守れない、まさに最低の奴らに、思い切り上から目線で言わせてもらおう。
中国、及び腰巾着の朝鮮がどれだけ極悪かということ、中国がいかに五輪を開催する資格のない国かということを一人でも多くの人に知らしめるのに、たっぷりと利用してやる。普段何の役に立たないお前らを、ほんの少しだけ役に立つようにしてやる。
こんなキチガイは無視と、クールな振りしてのうのうとしていられると思うなよ、クズ。
これで炎上させられなかったら、お前らはゴミにも劣る。文字通りの不燃ゴミだ。
さて、ブログを炎上させるためには、『燃料』が必要になる。
燃料か。何にするか。
アニメのこき下ろしなら散々書いているし、アイドル声優のこき下ろしも匿名だが散々書いている。実名を出さないのは、せめてもの情けだ。
新しい燃料を追加しよう。
今回の燃料は、前回たっぷりこき下ろした、『BabyPrincess』の公式サイトにある、日記のコーナーだ。
そこの3月15日付けの記事のコメント欄に、私の投稿がある。『なりすまし』ではなく本物、私本人が投稿したものだ。
もしかしたら消されるかも知れないので、原文をここで書いておく。

---原文開始---

待て。

終わりか。
それで終わりか。

情けないな、怒られた途端に、態度変えて。
コロッコロッコロッコロッ態度変えて、本当情けないな。
気にするな、怒ってないから、お前は悪くないと言うと思ったか。
お前は素直になれないだけで、本当はいい子なんだよとでも言うと思ったか。
姉さんや妹に迷惑をかけて、いい子のわけがないだろうが。
妹を悲しませて、それで平気なのか。お前、それでも姉か。
俺が言いたいことはこれだ。
この大バカ野郎が!! 
よく反省して、みんなに謝って来い!

泣くな!!
泣いてもだめだ!
わかったか?
よし。
じゃあ、謝って来い。

(後略)

---引用終了---

至極まともな言葉だが、オタどもにしてみれば、『レイプ』扱いとなる。
まだ甘い。
これだけじゃ炎上しない。
もっと燃料投下しよう。
あの最低ラノベ、ゼロの使い魔を燃料にしてみた。
<処刑>
魔法が……この世から消えた。
何の前触れもなく、突然に。
貴族は魔法を使えるから貴族たりえた。
その魔法がなくなった今、もう貴族は貴族ではなくなった。
貴族に虐げられていた平民たちがそれを知って、どんな行動を取るかは容易に想像できるというものだ。
街は地獄と化した。
貴族の金品を草むしりでもするように略奪する者、貴族の女と見れば暴力で犯す者、ささいなトラブルを口実に貴族を殺す者、貴族を壮絶な拷問にかけて罪を吐かせた後、虫のようになぶり殺しにする者。正そうとする者もいたが、耳を貸す者は誰もいなかった。
そして、『処刑』がまた、トリステイン魔法学院の一室で始まろうとしていた。
かつて食堂だった部屋は、足の踏み場もないくらいの死体で埋め尽くされている。鼻が曲がるくらいの死臭がたちこめる。
召喚された使い魔は魔法とともに消えた。『人間』である才人だけが残った。
使い魔が消えたのを見計らって一斉に襲ってきた平民たちに、逃げようとした生徒、教師が次々と殺された。
残った者は慣れない武器を持って白兵戦に臨んだが、多勢に無勢、タバサ、コルベール、そしてオスマンが次々に倒れた。
生き残ったルイズは逃げようとして、平民側に寝返った才人に捕まった。
そして……。
「あ、あんた……まさか……『まさか』はないわよね? 確かに、ちょっとは……いじめたけど、いろいろ面倒は見てあげたわけだし……ねえ?」
ルイズは柱に縛り上げられていた。
「……周りを蝿が飛んでるだけで、わけもなく叩いて殺したくなるだろ? そんな心境」
才人の手には、血塗られた一振りの剣が握られている。
「どう? 言ったことの意味、わかる?」
ルイズは激しく首を振った。
「ゆ、許して……ねえ、謝るから……サイト……お金が欲しいんならいくらでも出すわ、だから……」
「金? どこで何を買えばいいわけ? もうただの紙切れだよ」
才人は、ゆっくりと剣を振り上げた。
「じょ、冗談でしょ、や、やめ……」
「バイバイ、マスター……」
ギャッという短い悲鳴。
肉と骨を切る音に続いて、血しぶきが飛び散った。
全てを終わらせた才人は、死体の山に火を放つ。
死体は燃え上がり、あっという間に学院は炎に包まれていった。
炎の中に消えた、その後の才人を見た者は誰もいない。


私の首が欲しいなら……
これで炎上するかはわからないが、ひとまず燃料は投入した。
さて、ブログの炎上事件が、今でも時々ネット上を騒がせている。
なぜ炎上したのか、ターゲットにされたブログの大体の共通点を見てみよう。
本名で書いていた、職業を明かしていた、顔写真を出していた……。
そうか、身分を明かしている人間がターゲットになりやすいのか。社会的制裁を与えて、徹底的に叩けるから。
だからといって、私はここで身分を明かすつもりはない。
私の住所を知りたかったら、第109回でも書いたが、『ひぐらしのなく頃に』で、『お庭番』をやっていたクズに聞けばいい。ちなみにこのクズ、『エロゲ屋』というハンドルネームを持っているらしい。
何でも、私の勤務先に、ありもしない私の悪行とやらをねじ込むらしい。不祥事をしますと予告していたのだ。
このクズに聞けば、私の首は簡単に取れる。
その代わり、『ひぐらしのなく頃に』のスタッフが不祥事を起こしたことは表沙汰になり、公開予定の映画版が公開中止になる可能性がある。ヒロインたちに会えなくなる、ああ、南無三……。
『ひぐらし』がパーになってもいいなら、是非おやりなさい。
さあ、私の首を取るか、映画版『ひぐらし』を取るか、まさに思案どころだぞ。
オリンピックを取るか、チベット、ウイグル、台湾独立阻止を取るかの中国政府そのものの状態となったわけだ。海の向こうと同じようなことがすぐそばで起きているとは、何とも滑稽だ。
余談だが、製作サークル、『07th Expansion』からは何にも言ってこないけど、大丈夫なのか?
では、最後に……。
がんばれ!! チベット!!
Tibet Bom Ba Ye!!

今回の要点・不燃ゴミになりたくなかったら、炎上させてみろ!! 




スポンサーサイト

テーマ:ゼロの使い魔 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/03/16(日) 21:37:15|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8
<<その113:炎上ゲーム・一人に一言ずつ……の巻 | ホーム | その111:ベイビー・プリンセスはだめですかの巻>>

コメント

文化遺産が…

チベットの文化遺産とか歴史的に貴重な資料も中国に壊されたり持ってかれたりしてるんでしょーねー。
盗品博物館と言われちゃってる大英博物館はきちんと保存してるし
返せともあんまり言われないけど、
あちらさんは………ですよね。
貴重な北京原人の化石だって戦争の際に無くなっちゃいましたし。
貴殿方は自国の歴史的物品すら守れないのと。




最後にどうでもいい愚痴ですが、
久しぶりに読んだガーズ・ニクス著の【ライラエル】のヒロイン、ライラエルの序盤での立場やセリフが
どうしてもルイズを思い出させてしまって途中で読むのをほっぽり出しました。
ゼロ魔の作者はいろいろなファンタジーを読んで、ヒロインからいくつかの属性や特徴を抽出するまではいいんですが、
絶対に配合に失敗してますよあれは。
  1. 2008/03/17(月) 00:55:06 |
  2. URL |
  3. つめやすり #.iIXb0d6
  4. [ 編集]

res..

つめやすりさん>
中国は、漢民族でなければ人にあらずの国ですからね。
異民族の歴史など、無価値なのでしょう。

配合は、うまくできればパクリではなく、自分のものにできるんですが、
失敗すると、ただのマネ、パクリだと叩かれることになります。
  1. 2008/03/19(水) 21:01:05 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

チベットと台湾

>中国は、漢民族でなければ人にあらずの国ですからね。
異民族の歴史など、無価値なのでしょう。

その漢民族が、異民族の支配下に置かれていた時代がありました。モンゴル民族による「元」、満州民族による「清」はよく知られていますが、実は「隋」「唐」もまた、異民族による王朝であり、それらの皇帝の出身は鮮卑(せんぴ)という北方系の遊牧民にルーツを持つ武川鎮軍閥(ぶせんちんぐんばつ)でした。
ですから、漢民族が大きな顔をしていられる理由などないじゃないか、と言いたいです。

>中国共産党、いわば中共政府はいつも通り、あらゆる手段で弾圧を正当化し続けている。
>強気の姿勢のように見えて、実はチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世を恐れているのだ。
>彼のカリスマは説明するまでもない。彼のために命を捧げることを惜しまぬ者は少なくない。

中共政府がチベットやウイグルなどの異民族に対して行っている弾圧…「民族浄化」は、譬えて言えば「世界中の花をチューリップだけにする」ようなものです。世界中に咲く無数の花々…例えば桜、梅、蒲公英(タンポポ)、菜の花、藤、桐、菖蒲(アヤメ)、杜若(カキツバタ)、牡丹、薔薇(バラ)、百合(ユリ)、向日葵(ヒマワリ)、朝顔、萩、藤袴、菊、コスモス、デイゴ、ハマナス、浜木綿(ハマユウ)、ハイビスカス、ブーゲンビリア、エリカ、サボテン、等々…を、全て一種類の花だけにしてしまおう、というものです。これは正常な神経と温かい血の通った人間のすることではありません。

また、今度のチベット暴動、台湾の総統選にも大きな影響を与えそうです。

>台湾で陳水扁総統の任期満了に伴う総統選挙が22日、投開票される。最大野党国民党の馬英九・前主席が優位を保つ構図だが、選挙戦の最終盤で起きたチベット騒乱に絡んで対中政策が争点に急浮上。独立を志向する与党、民進党の謝長廷元行政院長(首相)は人権問題などで中国批判を展開し、対中融和志向の馬氏を追い上げる展開が目立ってきた。馬氏陣営は支持基盤の引き締めを急ぎ、逃げ切りを狙う。

>「台湾が『一つの中国の原則』を選べば、チベットより悲惨になる」。謝氏は19日、チベット支援をテーマに台北市内で選挙集会を開き、声を張り上げた。

>標的とするのは、中台が欧州連合(EU)同様に市場統合するという国民党の「両岸(中台)共同市場」構想。謝氏は同構想を進めれば中国から労働者や安全性に問題のある食品が大量流入すると訴える。チベット騒乱で有権者に対中警戒感が強まる中、謝氏の主張に追い風が吹き始めた。
そうした中、両陣営から支持を求められてきた李登輝前総統は20日、記者会見で「謝氏支持」を表明。李氏率いる台湾団結連盟は今年1月の立法院(国会)選挙の比例代表選挙で3.5%を得票しており、謝氏の支持拡大に一段と弾みが付く可能性もある。

>香港生まれの外省人(中国大陸出身者とその子孫)の馬氏は、もともと本省人(戦前からの台湾出身者とその子孫)の反感を招きやすい立場。それだけに危機感も強く、中国への批判も打ち出す姿勢を見せ始めた。

>台湾独立をけん制した温家宝・中国首相の発言にも強く反発。「台湾の前途は2300万人の台湾人民が決める」と、中台関係改善に向けて受け入れてきた「一つの中国」の原則を逸脱しかねない主張を繰り返している。

(2008年3月21日・『日本経済新聞』より)

この総統選が、台湾の今後の命運を決めそうな気がします(私自身は台湾、チベット、そしてウイグルの独立を支持します)。
  1. 2008/03/21(金) 22:25:49 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

res..

M.Nさん>
中国は、実は異民族を恐れているのです。
だからなおのこと、恐怖政治と弾圧で取り締まっているのです。
王朝が立ち、栄え、衰え、そして滅びる、ずっとその繰り返しです。
何度となく、戦乱の時代になりました。
そしてまた、同じ歴史が繰り返さないとは誰にも断言できません。

台湾総統選挙は、国民党の候補が当選しました。
対中融和をうたっていますが、いつ気が変わらないとも限らないですね。
五輪ボイコットも考慮に入れていると公言していますから。
  1. 2008/03/24(月) 21:22:20 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

中国・四川省大地震―これは天罰か!?

>米地質調査所(USGS)は中国・四川省で12日午後、マグニチュード(M)7・5の地震を観測したと発表した。フランス通信(AFP)などが伝えた。震源の深さは10キロ。約1500キロ離れた北京の建物でも揺れを感じたという。約2000キロ離れたタイ・バンコクでも、同様に揺れたという。台湾の台北でも揺れを感じたという。
 国営新華社通信によると、地震は12日午後2時28分(日本時間同3時28分)、四川省北部でM7・6の地震が発生した。

(2008年5月12日・『産経新聞』より)

>14日付新華社電によると、中国政府は12日に四川省で発生した地震で、同日午後2時までに1万4866人が死亡したと発表した。
>うち、四川省の死者は1万4463人。被災地では今なお倒壊した建物の下敷きになっている人が多く、死者数の一層の増加は避けられない情勢だ。
>瓦礫(がれき)の下から救出された場合でも、長時間に渡り圧迫された筋肉から毒素が出ることにより、生命に危険が及ぶ挫滅症候群(クラッシュ・シンドローム)を発症する人が出ることが懸念される。
>また、重慶市内にある第三軍医大学の史忠教授は、被災地では、◆虫を媒介する◆飲食物による◆土壌と接触する――ことによる伝染病に警戒する必要があるとして、被災者や救援隊員に注意を呼びかけた。

(2008年5月14日20時16分配信・『サーチナ・中国情報局』より)

この地震は、自然・資源を弄(もてあそ)び、異民族を蹂躙し、他国に多大な迷惑をかけた中国に対する「大地の怒り―“天罰”」と言えると思います。
これで、中国も少しは反省すれば良いのですが…。

>13年前の神戸のように時間がたつごとに、夜が明けるごとに、犠牲者の数がどんどん増えていく。ケガ人や倒壊した家屋の数となると見当もつかない。中国四川省の大地震で亡くなった方々の冥福を祈るとともに、生き埋めになっている人々が一人でも多く一刻も早く救出されるよう切に願う。

>さすがに北京五輪組織委は聖火リレーの規模を縮小するらしい。中国国内のウェブサイトでも「聖火リレーをやめ、節約したカネで被災者を支援せよ」といった意見が目立ってきたそうだが、その通りだ。人の命より聖火が大事というなら人民を治める資格はない。

(2008年5月14日・『産経新聞』の「産経抄」より)
  1. 2008/05/14(水) 21:13:43 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

res...

M.Nさん>
阪神大震災の時、大喜びした野郎がいましたね。
お互い様です。
今回のことで、私もざまあみろ、因果応報だと思う気持ちがわきあがってきましたから。
憎んでいる奴らがひどい目にあえば嬉しい、自然なことです。
口に出さなくても、本心で思っていれば同じことです。

聖火リレーなんかやっている場合じゃないですが、それでも続けるんでしょうね。
五輪開催までのあと3ヶ月の間に、もっと恐ろしいことが起きそうな気がしてなりません。
人の手による『二次災害』が起きるかも知れません。
  1. 2008/05/14(水) 21:51:10 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

何かが起こりそうな気配が…

>聖火リレーなんかやっている場合じゃないですが、それでも続けるんでしょうね。
>五輪開催までのあと3ヶ月の間に、もっと恐ろしいことが起きそうな気がしてなりません。
>人の手による『二次災害』が起きるかも知れません。

『週刊新潮』 (2008年6月5日号)に“中国「天変地異」頻発は悪政への「天の怒り」か”という記事がありましたが、そこには「北京五輪に近づくな」と中国国内で警戒が始まっている、という内容が載っていました。
やはり、何か大きな波乱が起こりそうです。
  1. 2008/05/31(土) 16:36:00 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

res..

M.Nさん>
五輪まであと2ヶ月ですが、もっと悪いことが起きるかも知れません。
日本にとばっちりが来ないことを祈るばかりです。
  1. 2008/06/02(月) 21:13:42 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/138-e1cd3fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイドビジネス支援 資料請求はこちらから……

  1. 2008/03/20(木) 21:26:10 |
  2. パソコンで毎月10万以上稼ぐマル秘作戦
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。