安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その135:『職業に貴賤はない』なんて大嘘だの巻

最先端のスポーツクラブ
前回書いた、新しく入ったスポーツクラブに行ってきた。
初回のオリエンテーションのあと、トレーニングが始まった。
入会すると、メンバーにはキー型のメモリが渡される。このメモリには、体重、これまでに行ってきたトレーニングが記録されている。
トレーニング開始前に、キーをチェックイン・アウト用の機械に差し込む。そうすると、今までの記録、今日おすすめのトレーニングがダウンロードされる。
トレーニングを一つ終えた後、メモリをマシンに差し込むと、走った距離、運動の回数を自動的に記録してくれる。さらに、次のトレーニングをマシンについているモニターに表示してくれるのだ。
ランニングマシン、エアロバイクにはテレビがついていて、テレビ放送を見ながらトレーニングができる。ただ走るだけでは退屈になるから、少しでも楽しめるように工夫がされているのだ。音声を聞くためのヘッドホンは各自持参か、カウンターでのレンタルで借りることになる。
1日のトレーニング終了時には、再びチェックイン・アウト用の機械にキーを差し込む。今日のトレーニングの結果、消費カロリーがアップロードされて、チェックアウトになる。
最新鋭の技術が結集された、まさに最先端のスポーツクラブなのである。



『職業に貴賤はない』なんて嘘
本題に入る。
声優に聞いてみたいことがある。
あなたは、自分の職業を声優と名乗れますか?
私は声優ですと、胸を張って言えますか?
言えないね。言えるわけがない。
どうして言えないのか。
答えは簡単、恥だからだ。
キモいアニメのキモい声を出してキモいオタに媚びている。
アイドルの真似事をやってこれまたキモいオタに媚びている。
これだけで、十分に人に言えない理由になる。
これでも一生懸命やってます?
オタに媚びるのを一生懸命やってるのか。
これは仕事だから仕方ないんです?
脱げと言われたら、仕事だから脱ぐのか。
プロデューサーが、俺と寝ろと言ったら寝るのか。
こんなひどい状態なのに、声優なんてとても名乗れるわけがない。
声優というだけで見下すなんて、職業差別じゃないのかって?
どんな職業も尊い、職業に貴賤はないって?
嘘だね。
『職業に貴賤はない』という言葉があるが、私はそんな言葉は信じない。
職業に貴賤はないなんて嘘だ。そんなきれいごと、ありえない。
風俗の仕事をやってる人が「職業に貴賤はない」と言ったらどう思う?
「お前に言われたくない」となってしまうのが落ちだ。
「俺の彼女、風俗嬢なんだけど、結婚しようと思ってる」と息子に言われて、「よしわかった、彼女を幸せにしろよ」と結婚を許す親がいるものだろうか。
「弁護士の男と土方の男、二人の男から付き合って欲しいと言われている。どっちと付き合えばいい?」と聞かれたら、答えは決まっている。
「たとえ風俗でも、どんな仕事でも、一生懸命やる人は尊敬する」だって?
嘘つくな、コラ。
どうせ陰で見下しているくせに。
私だって認めたくないことだが、やはり職業に貴賤はある。
仕事の内容や収入、それだけで十分貴賤はあるのだ。
大企業に勤める人は、中小企業の人間を見下す。頭脳労働者は、肉体労働者を見下す。正社員は、派遣社員や契約社員を見下す。そして、フリーターや日雇い労働者が一番見下される。
職業に貴賤はないなんて大嘘だということがわかっただろう。
これは声優でも同じだ。
顔出しの俳優やお笑い芸人は、声優を見下す。
このことは、人気アニメの映画版で、お笑いタレントがお遊び半分、話題作りで声優をやっていることからもわかる。そのくせ、声優は完全に無視され、ただの音扱いだ。
徹底して存在は無視され、たまに顔出しでテレビに出ても「変な人」「危ない人」扱いされ、バカにされる。
どこが、『職業に貴賤はない』なんだ。
『職業に貴賤はない』なんて、上に立った人間が下の人間をだますための方便だ。耳障りのいい言葉で下の人間をだまして、言うことを聞かせる。そのための言葉に過ぎないのだ。
しかし、貴賤はなくすことはできなくても、貴賤を乗り越えた関係を作ることはできる。
貴賤に関係ない友情を作ることだってできるのだ。
そして、恋愛も……。
そういえば先頃、新人アイドル声優が彼氏と撮ったプリクラ写真がネットに流出したと言う事件が起こった。
細かいことは良くわからないが、彼氏は彼女が声優ということをわかっていて付き合ったのだろうか?
それとも、彼女が「私は声優なの」と打ち明けたのだろうか。それはわからない。
「卑屈になるな。俺はアニメの女の子なんか好きになったんじゃない、声優を好きになったんじゃない。どこにでもいるただの女を好きになったんだ」と言ってくれるような男がいればいいんだけど、まず無理……とは言えないかな。
実際、一般人と結婚した声優はいっぱいいるから。
芸能人と一般人は住んでいる世界が違いすぎるから結ばれない……実は案外、そうでもないのかも知れない。
住んでいる世界が違うといっても、声優は顔出しタレントほど認知されていないし、ろくに芸能人とは見なされていない。つまり、一般人に近い芸能人。貴賤はあるといっても、それは芸能界の中でのこと。外に出れば関係ない。だから付き合えるし、結婚もできるのかも知れない。
最初に「声優なんてとても名乗れない」と書いておいて、矛盾しているんじゃないかって?
そうだ。確かに矛盾している。しかし、そう言ったことで受けるリスクを乗り越える勇気があれば、結婚だってできるはずだ。
芸能人同士が結婚すると、離婚しやすい傾向がある。なぜだろう。
お互いが忙しくてすれ違いが多くなる、仕事を家庭に持ち込みがちになってしまい、仕事の価値観で対立、生存競争をしているライバルになってしまう、それが元で夫婦仲にひびが入る……それだけではなく、理由は他にもっとあるが、やはり離婚しやすいのだ。
では、一般人の場合はどうだろうか。
忙しくてすれ違いが多くなるのは同じでも、仕事の価値観で対立ということはない。
貴賤も関係ないし、長続きしやすいのだろう。
ここまで書いて、話が貴賤とは関係ないところまで来てしまったので、ここでやめておく。


今回の締めは……
特に書くことがないので、パス。
それではまた、次回!

今回の要点・職業に貴賤はある。でも貴賤はあっても……。

君の家へ続くあの道を
今足もとにたしかめて
今日から君はただの女
今日から僕はただの男

『青春の影』by チューリップ






スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/09/28(日) 23:32:52|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<休載のお知らせ | ホーム | その134:安比奈はスポーツクラブ通い歴5年の巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/166-488d1331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。