安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その140:年忘れ・今年の総まとめ特大号……には量不足の巻

特大号と呼ぶには……
前回の最後で、今回は年忘れ特大号にする予定と書きましたが、すみません、特大号と呼べるほどのボリュームになりそうにありません。
アニメ・声優と関係あるなしに、今年の総まとめを書くことにするか。



今年の総まとめ……五輪、金融危機、アニメ、声優etc
気がついたら、もうすぐクリスマス、そして年の瀬となっていた。
ついこの間まで夏が終わって秋になったと思っていたのに、早いものだ。
今年も色々なことがあった。
思い出すだけでも忌々しい、北京オリンピック。
チベットでの惨劇、世界中で非難を浴びた聖火リレー。
始まる前から非難の嵐。開会式でインチキ、競技でインチキ、予想を遥かに超える最悪のオリンピックとなった。
こんなひどいオリンピックは初めてだという人がどれだけいたことだろうか。
一番感動した時は? 終わった時。
もう思い出したくもない。こんなクソ五輪はさっさと忘れて、次のロンドンオリンピックに期待しよう。
次に、突然襲ってきた金融危機。
サブプライムショックは、序章に過ぎなかった。
上向きになっていた景気は、一気に不況に逆戻りした。
治ったと思っていた病気が、再発したようなものだ。回復なんてしていなかった。
普段なら、自分にはどうせ関係ないと笑っていられるが、今回は大ありだった。
FXで思い切りスッた。わずか2日間で、証拠金が大量に溶けた。
すぐに必要としない金でやっていたからまだ良かったが、もし全財産をつぎ込んでいたら、どんなことになっていたか。想像するだけでも恐ろしい。
今年こそは……と思っていたのに、北朝鮮は崩壊しなかった。期待は空振りに終わった。
まだクソ図々しく生きていやがるのか、それとも本当は死んでいるのかわからないが、金正日が死んだと正式発表される日が来年こそ来ることを祈ろう。
その時は、日本中が歓喜に包まれるだろうな。
「金正日が死んだ、バンザーイ!!」
RPGで、ラスボスを倒して街に立ち寄ると、絶望していた街中の人が歓喜している。そんな状態。
今年こそはそうなると思っていたのに、実に残念だ。
……とまあ、ざっと思い出しただけで、こんなことがあった。
じゃあ、まるでいいことなしの一年だったのかって?
決してそんなことはない。いいことだってあった。
前の会社を辞めて、すぐに今の会社に就職することができた。思った以上にすんなり決まった。
入社までの空いた期間を利用して、念願の北海道に行くことができた。
しかし皮肉なもので、今年はどうだったかを思い出してみると、嫌なことが先に思い出されてしまう。
それは仕方がないことだとしても、良かったことは悪かったこと以上に思い出すようにしたい。でないと、人間やってられないから。
次は、今年のアニメ・声優を振り返ってみて。
去年よりも良くなったとはお世辞にも言えない。でも、特別悪くなったという気もしない。なぜだろうか。
もう底をついてしまったのか。これ以上悪くなりようがないというところまで来てしまったのか。そうではないだろう。
悪くなり続けているのは変わりないが、転落のスピードが少し遅くなったのだろうか。
だからって、上昇はしていないのだから、悪い状態なのに変わりはない。
現状維持に近い状態なら、少しはマシになったんじゃないかって?
何が現状維持だ。そんな言葉は、維持してもいい現状で言うものだ。
相変わらず、萌えアニメが性懲りもなく出てきて、もううんざりだ。
ここで散々叩いてきたネギまの原作はまだ続いている。でも、そろそろクライマックスに入る頃なのだろうか。
アニメ第一期主題歌『ハッピー☆マテリアル』を1位にする運動、紅白歌合戦に出す運動から早3年。
今となっては、「ああ、そんなこともあったっけ」と思えることだが、あの頃は何も考えようとせずに、ただCDを買い漁るバカがどれだけいただろうか。
そして、運動は無様に失敗。出るわ出るわ、愚にもつかない言い訳が。私にここで書くネタをいっぱい提供してくれた。
「求める人がいる、メーカーはそれに応えた。健全な経済活動じゃないか」と、意味をはき違えた言い訳をしているバカがいたっけな。
それさえも、今は懐かしく感じられ……ません。
さて、3度目のアニメ化となるOAD版ネギま、最終巻の発売は来年2月だというのに、もう予約は締め切られた。
その発売される来年2月に、ネギまの新プロジェクトが発表されるという。
その後はどうなるのだろうか。
一時期、プロジェクト終了かと騒がれたが、結局終わらなかった。今度こそ本当に一連のネギまプロジェクトはおしまい、となるのだろうか。
そうなったら、その時点で用なしになるネギま声優がゾロゾロ出てくることだろう。
確か去年も、そして一昨年も、そう思った……。


来週は年忘れ増刊号……の予定
それでは、今年のなないろディップスイッチはこれでおしまい、また来年……といきたいが、これを書いている現在、まだクリスマスを迎えていない。まだあと、今年は10日残っているのに、今年はこれでおしまい! というのもなんだかなあ。
というわけで、来週、年忘れ増刊号を書く予定です。
どれだけ書くかは……まだ決めていません。
そして、何を書くかもまた決めていません。
もしかしたら、思い出話、それともレポートかも。

今回の要点・思い出すなら、嫌なこと以上にいいことを思い出そう。







スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/12/21(日) 22:53:00|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その9:年忘れ増刊号でもアニメと声優はだめですか | ホーム | その139:歌のランキング上位でも声優はだめですかの巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/173-59000e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。