安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その150:近い将来のアニメと声優はだめですかの巻

顔文字で返答、次は客とケンカ
前回の記事を書いた後、事後報告ではあるが声優本人に知らせた。
すると、
「(この世界は)そんなに甘い世界ではないんです(*^_^*)」
こっちは真面目な話をしているのに、顔文字で返答か。甘い世界じゃないのに、顔文字で返答できるとはずいぶん余裕だな。
「どうもありがとうございます(*^_^*)」
「頑張れる所まで頑張ってみるね♪」
「どうもありがとうございましたm(__)m」
何がありがとうだ、何が。客をなめてるのか。
さすがにカチンと来て、注意したら、
「名誉毀損(侮辱)・誹謗中傷として取り扱わなくてはいけなくなります」
客とケンカする気か。いい度胸だ。やれるもんならやってみろよ。
どうせファンは陰口ばかりで誰も助けてくれないから、一人でケンカするしかないね。
この声優が誰なのかは、せめてもの情けで、ここでは名前は書かない。
知りたい方は、検索して、しらみつぶしに探してみて下さい。



繁栄しても必ず滅ぶ
このブログが隔週になってからしばらく経つが、どうにか第150回を迎えることができた。
まずは、ありがとうございます。
それでは、本題に入ろう。
私が今読んでいるマンガに、『エンゼルバンク』という作品がある。
この作品は、副題に『ドラゴン桜外伝』とついている。
その名の通り、大ヒット作品『ドラゴン桜』の外伝だが、本編が終わった後のエピソードなので、続編といった方が正確だろう。
ストーリーを簡単に書く。
生徒は落ちこぼればかり、経営難で廃校寸前だった龍山高校。そこへ元暴走族の弁護士、桜木が現れ、龍山から東大合格者第一号を出すことに成功した。
今では、一流大学の合格者を多数輩出する、バカ学校と呼ばれていたのが嘘のような進学校になっている。
そんな中、桜木と常に対立していた龍山の英語教師、井野真々子が教師を辞めて転職した。
新しい職業は、転職サポート会社の『転職代理人』。これは転職志望者の希望に沿った会社を探し、転職の仲介をする仕事だ。
井野の上司は、海老沢康生。彼が今回の主人公で、桜木の知人でもある。ちなみに、桜木は今回もちょくちょく登場する。
そこで井野は様々な転職志望者に出会う。社会のことをまるでわかっていない志望者に出会ったり、時には怒らせてしまうこともあるが、それでも志望者と共に壁を乗り越えていく。
社会人のためのドラゴン桜と前書きにあるように、これを読んで啓蒙されることは多い。
ドラゴン桜は東大に入るためだけのマンガだと思っている人が多いようだが、これは大間違い。
それは、1巻ですでに証明されている。
「だまされたくなかったら、損して負けたくなかったら、お前ら勉強しろ」
という言葉で、「人はなぜ勉強するのか」という答えをあっさりと出してしまっている。東大に行こうが行くまいが、勉強することには関係ないのだ。
話がそれた。
なぜ、エンゼルバンクの話をしたかというと、作品中で興味深いエピソードが出てきたからだ。
海老沢が言う。
「今の日本はまさに天寿を全うして臨終が目前に迫っている老人、いつ息を引き取ってもおかしくないんだよ」
「人と同じように、国の制度にも寿命があるんだよ」
「国の制度はせいぜい200年しかもたない」
(単行本6巻より)
江戸時代は約260年続いたが、200年くらいで混乱し始め、明治維新で江戸幕府は完全に滅びた。
時は流れ、昭和の日本は敗戦で制度が一新されたように見えるが、実は明治時代の政府が作った制度をほとんど引き継いでいるのだ。公職追放で要職から人材が追放され、経験のない人間がGHQに主導権を握られないよう、時間がない中で焦って作ったもの、それが戦後の改革だから、中身は明治のものと大して変わっていない。
制度疲労を起こしているのだから、そろそろ制度を変えなければならない時期に来ている。でも日本で革命は起こせないから、現状を維持しつつ、新しい制度を作らなくてはならない。
まあ、そんなエピソードがあったわけだ。
中国では300年近く続いた王朝=政権もあれば、わずか15年で滅んだ王朝もある。その長続きした王朝も、後期は反乱が頻発し、衰え、そして革命によって滅んでいった。
今の共産党独裁も、未来永劫に続くわけがない。経済成長はしていても、それはそれで、実は混乱のまっただ中にある。そして、いつかは滅ぶ。北朝鮮の独裁にしてもそうだ。それを生きているうちに見届けたいものだ。
繁栄しても必ず滅ぶ、これが国の制度であり、政権だ。
ここでようやく、アニメ・声優の話に入る。
タイトルに「近い将来のアニメと声優はだめですか」と書いたが、とっくの昔にだめになっている。
日本が息を引き取ろうとしている老人なら、アニメ・声優界は脳が完全に機能しなくなり、人工呼吸器で心臓だけが動いている、まさに脳死状態の病人だ。
脳死を人の死とするかは、まだ議論されているが、死んだ脳はもうだめだ。意識が戻ることは絶対にない。脳は内臓を司るので、いずれ心臓もストップする。そして、完全な死を迎える。
そう、無理矢理心臓を動かして、生きているように見せかけているだけ、それが今のアニメ・声優界だ。
声優アワードなんて茶番劇をやって、声優の優秀さをアピールしている。
金にあかせて声優に武道館でコンサートをやらせて、声優はこんなにすごいんだぞとアピールしている。
アニメのイベントは、秋葉原に限らず、色々な所でで盛んに行われている。
その結果、アニメや声優の現状はどうだろうか。良くなっただろうか。
ゴールデンタイムからアニメはほとんど追い出されてしまった。
地上波局、キー局では深夜に追いやられ、そこでもだめだとUHF局、CS局での放送になる。
声優の待遇は良くなるどころか悪くなるばかり。所属しているのにろくに仕事がもらえない、いわゆる飼い殺し状態にされている声優があまりにも多い。
それでも仕事があるだけいいじゃないか、と反論する向きもあるだろうが、名もない通行人の役がやりたくて声優になった奴がいるのか、ガヤがやりたくて声優になった奴がいるのか、と言いたくなる。
近い将来、幕末のように黒船来航、明治維新のような大事件が起こり、それがアニメ・声優界の崩壊を決定的なものにする、そんなことが起きないとは誰にも断言できない。
そして、崩壊後のアニメ・声優界はどうなるのか。
それは全くわからない。
だが、これだけは言える。
今のアニメ・声優界は、このままの状態で良くなることはない。絶対にない。
時が解決してくれるなんてことはない。
あるとしたら、完全崩壊という形での解決だ。


全てのものは滅んでいく
アニメ・声優界の完全崩壊が避けられないとしたら、それは寿命だ。避けられない寿命だ。
全てのものは生まれ、繁栄して、衰え、そして滅んでいく。
永遠の繁栄なんてものは、ありえないのだから。
その寿命をいつ迎えるかは誰にもわからない。
あと5年かも知れないし、来年かも知れない。
そして、どんな寿命の迎え方なのかは、それもまた、誰にもわからない……。

今回の要点・今のアニメ・声優界は脳死状態の病人だ。







スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/10(日) 19:53:04|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<その151:あいなくん、ハイ! アルバイト編パート2の巻 | ホーム | その149:上が変わってもアニメと声優はだめですかの巻>>

コメント

言い得て妙ですよね

沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。
おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。
猛き者も終には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。
  1. 2009/05/10(日) 20:55:17 |
  2. URL |
  3. 石河 #-
  4. [ 編集]

近頃のアニメ・声優界は…

近頃のアニメ・声優界は全く以て、センスの悪さ・未熟さを暴露している、としか言いようが無く、関心が持てません。救いようもありません。
ううむ…
  1. 2009/05/10(日) 21:03:10 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

いずれにしても・・・

役者及びそのファン(客)の世界を変えるには相当な「何か」が必要でしょうな。
昔の役者の方々は良くも悪くも一途だったけれど、
今の若い人間は優柔不断というか怠け者というか、スタイルってものが
明確でない(何をしたいのか・何をしなくてはならないのかがよく分かってない。
極論を言えばニート同然)。もちろん全ての人間に言えるわけではないが、
全体像としちゃあそう見られてもおかしくない。これは俺自身にも言えることで、
俺自身が意識していないだけなのかもしれません。
俺の尊敬する役者さんに岸野幸正さんという方がいらっしゃるんですけれど、
岸野さんの劇団の方々は本当に「一途」なんですよ。
それが芝居にもあらわれるものであると思っとるんです(その『一途な精神』が
良いものか悪いものかはお客様方がご判断されるのですがね)。
まあ、現在の若い人達が「何か」を持っていない、もしくは忘れてしまっているのでしょう。
俺も不況の中で自分なりにあがいていますが、さて、どんな答えを出せるか・・・。

ところでM・Nさん。大阪府の高校生がインフルエンザで入院しました。
インフルエンザに過敏になるのは良いものかどうか微妙なところですが、
これから夏に向かって季節はやや不安定になるかも知れません。
風邪が流行らないとも断言できませんので、どうぞお身体にお気をつけて。
安比奈さんも。
  1. 2009/05/10(日) 21:22:21 |
  2. URL |
  3. 石河 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/05/11(月) 20:13:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

件のブログを見ましたが、
どうして、経緯を端折って都合のいい場所しか抜き出してないんでしょうか?
印象操作に思われますよ。
  1. 2009/05/12(火) 00:04:10 |
  2. URL |
  3. マーケ #e5do6aEc
  4. [ 編集]

res...

M.Nさん>
声優やアニメ界はもうだめなのがわかっているから、
みんな開き直って笑ってごまかしているのでしょうか。

石河さん>
栄えるものは皆滅びます。
新しいものに移るために、「何か」をする勇気がある奴はどれだけいるでしょうか。
少なくとも、ファンにそんな奴は一人もいません。

結局、どうすればいいかの答えは自分自身で出すしかないんですよね。
>風邪が流行らないとも断言できませんので、どうぞお身体にお気をつけて。
>安比奈さんも。
お気遣いありがとうございます。

マーケさん>
必要ないからです。

承認待ち>
死ね、陰口野郎、失格野郎。
二度と読むな、書くな。
  1. 2009/05/12(火) 19:34:54 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

こんばんは、ご返答ありがとうございます。

それでですが、厳しい意見を言わせて貰います、
客だからどうこうを言っていますが、
それ以前に人としての礼儀と言うものをよく考えた方がいいです。
客と喧嘩する気かと言ってますが、
先に喧嘩を売ったのは貴方の方じゃないですか。

私は件のブログを見た、と書きました。
それは貴方がどのような発言をしてブログ主がどのような応対をしていたのかを知っていると言う意味なのですよ。

丁寧な応対をしてくださった方に対していきなり攻撃的な書き込み、

なぜ名誉毀損・誹謗中傷として取り扱わなくてはいけなくなります、
と書かれる発端になった貴方の発言である、
「あなたは客をなめていませんか?
世間をなめ、客をなめ、声優界をなめているのは、あなたです。
何かおかしいことを、私は書いていますか?
ならば、出る所に出ても構わないと思う所存であります。」
と言うもの。

ブログ主が提示したエントリーを励ましの言葉だと受け取った理由、
顔文字を使っていた理由、
その上での謝罪の言葉。

これらを乗せないのは事実を捻じ曲げ、
安比奈氏が卑怯極まりない印象操作を施していると判断せざるを得ないです。
名前を出さないのも情けからではなく、事実が判明しないようにとの考えなのかと疑ってしまうほどです。

少し頭を冷やして大人の対応をされることを望みます。
  1. 2009/05/13(水) 00:16:58 |
  2. URL |
  3. マーケ #zMkW.DYg
  4. [ 編集]

マーケさん>
私は信念を持って、このブログを書いています。
信念を持って、言葉を発しています。
そして、その信念に基づき、厳しい文章を書きました。
それが間違っていたとは、絶対に思いません。
そしてその厳しい文章に対して、顔文字を使って返答するという礼儀以前の客をなめた対応に、
私は、自分の信念を持ってさらに厳しく応じました。
卑怯だろうがなんだろうが、信念はただの一度も曲げたことがない、
そのことがこのブログを書く基本になっているんです。
以上が、頭を冷やした大人の対応です。
改めて書きます。
絶対に撤回も謝罪もしません。
  1. 2009/05/13(水) 00:49:04 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

どのような信念を持っているかはご自身の自由ですが、
相手方に知らせずに、やり取りの一部だけを抜粋して都合良く文を書き連ねるのは陰口とも呼べるものです。
そのようなやり方はご自身の信念を貶めますよ。
そう思われないために、事実は正確に書くべきだと思います。
間違っていないのならやり取りをはしょる必要はありませんし、相手方にも堂々と知らせればいいと思います。
  1. 2009/05/13(水) 01:58:28 |
  2. URL |
  3. マーケ #TzSGRieQ
  4. [ 編集]

マーケさん>
残念ながら、その大スター様は私はお呼びではないようです。
無理やり私から知らせても馬耳東風です。
端折られるのが嫌なら、本人が直に私に言えばいいことです。
他人が出てくるものではありません。
  1. 2009/05/13(水) 23:08:35 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントを送ったつもりだったのですが、
当方のミスで送れてなかった様なのでもう一度送らせて貰います。

>その大スター様は私はお呼びではない
>無理やり私から知らせても馬耳東風
>端折られるのが嫌なら、本人が直に私に言えばいいこと
どれもはしょって都合よく書き換えていることにはまったく関係ありませんよね。
信念があれが都合よく捻じ曲げていいんですか?
怒っているから事実を捻じ曲げていいんですか?
相手が話を聞かないから事実を捻じ曲げていいんですか?
お呼びで無いから事実を捻じ曲げていいんですか?
違いますよね?

事実を捻じ曲げる行為そのものが是か非で言うなら、
非とも呼べる行為じゃないですか。

信念に基づいて書き込みをしているのではなく、
信念と言う言葉にかこつけているようにしか見えません。

確か安比奈さんは陰口を嫌っていたはずですが、
他者の陰口はダメで自分の陰口はいいんですか?
自分でおかしいと思いませんか?
他人の頭のハエを追う前に自分の頭のハエを追うべきです。
  1. 2009/05/16(土) 00:57:18 |
  2. URL |
  3. マーケ #TzSGRieQ
  4. [ 編集]

マーケさん>

>他人の頭のハエを追う前に自分の頭のハエを追うべきです。

なるほど、あなたがそうおっしゃるのなら仕方がないですね。
あなたも失格処分です。
反省文以外書き込まないで下さい。
それが嫌なら、ブログの閲覧もお断りします。
  1. 2009/05/16(土) 21:33:08 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/188-259f192b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。