安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その155:ネギまお茶会、不毛な議論は時間の無駄パート2の巻

私の目が曇っていたようだ
前回、そして第146回で書いたこくぼしんじ氏。
客を『くん』呼ばわりするな!
あなたはいつから、客を『くん』呼ばわりするようになったのですか?
そう注意したら、今度はこれだ。
拒否
もうだめだ、この男。
あきれて怒る気もない。
しかも、前回の記事を読んだ感想が「小細工は得意」だから。
どうやら、私の目が曇っていたようだ。
客から欠点を指摘されて開き直るような男、客にいきなり馴れ馴れしい態度を取るような男が、信じるに値するわけがない。
勝手に仕事なくして路頭に迷え、ハンチク講師、ハンチクライター、小細工野郎。



第2回『ネギのお茶会』
第124回で、ネギまの原作者、奴隷商人赤松健氏が主催する読者参加のオフ会『ネギのお茶会』が開かれたという記事を書いた。
7月5日、オフ会第2弾、『ネギのお茶会2』が開かれた。
今回のテーマはそれ。
前回と同じく、出席者のレポートを参考に記事を書かせて頂く。
場所は東京・新宿。
正午に開場となった。
入場時、名札に好きなキャラの名前を書いて入場する。
「イベント中はこれを付けっぱなし」だったとか。さっそく恥さらし、いや、この会場そのものが恥の塊だからいいのか。
座席は女性枠、報道枠、招待枠、一般(読者)枠と分けられていた。
赤松氏が登場し、サイン会が開かれる。
予定よりやや遅れて13時過ぎに開演。
今回の生けにえ……もとい、奴隷……もとい、出演声優は2名。
服は、またもメイド服を意識した衣装。
ちなみにこの二人、アニメでは一言二言くらいしか台詞がなかった。あとはガヤ。
まさにエキストラ同然、とても芝居をしたとは言えない。
何のためにアニメに出たんだよ、一体。あれだけアイドルの真似事しておいて。
閑話休題。
オフ会の段取りは、前回と大体同じ。
質問、ゲーム、そして討論会。
参加者からの質問に赤松氏が答える、質問コーナー。
「(この頃のネギまは)女性に対して配慮が大きいのでは?」
これに対する赤松氏の回答は、
「ジャンプなんかも女性購買層がかなりの比率を占めている。どんな作品であっても今はそちらに配慮せざるを得ないし、どの作品もそうなってきている。でも急にお色気シーンをなくすことはない」
どうしてジャンプが出てくるのか、理解に苦しむ。ジャンプはジャンプ、マガジンはマガジンです。
今更お色気シーンをなくそうがなくすまいが、キモい萌えマンガというレッテルはそのままです。
それから、ストーリー展開はこれからどうなるのかについての質問が続き、大体の結末は考えているという赤松氏の発言があった。
こんな質問、というより要望が飛び出した。
「大麻帆良祭を是非もう一回やって欲しい!」
「無理、あの面子はもう集まらない」とのことだった。
これはリップサービスだろう。
こんなもの、金次第でどうにでもなる。金をちらつかせれば、どんなに他の仕事が忙しかろうが、ネギまに愛想が尽きていようが、「喜んで参加させていただきます!」となるに決まっている。事務所サイドなら、「もう、煮るなり焼くなりご自由にどうぞ!」だろう。
声優をホステス代わりに使える奴隷商人なんだから、簡単なことだ。
何しろ『声優焼き肉』ができるんだからな。契約もへったくれもあったものではない。
さらに質問は続く。
「昨今、雑誌の販売部数が落ちているのは不況のせいなのか? それとも内容が面白くないからなのか? マガジンはジャンプに発行部数で勝てるのでしょうか?」
「雑誌に関しては、連載もしており言う立場にないのでノーコメントで。ジャンプは女性層にかなり進出していて女性がかなり購入されているようですから、これを何とかしないと」
ジャンプに負けているのを、女性層のせいにしてはいけません。
散々言っておいて、今更私は言う立場にない、なんて言うのはもっといけません。
この後赤松氏、質問に対して「ノーコメント」と言葉を濁すことがしばしば。
質問コーナーが終わり、ゲームコーナーとなった。
優勝すると、赤松氏から直筆のサイン入りデッサン画がもらえる。
ルールは、「自分の右隣にいる人が名札に書いているキャラと、自分の名札に書いたキャラで、カップリングが成立するようであればセーフ。しなければアウト。成立するかしないかは、赤松氏が判定する」というものだった。
入場した時につける名札に、好きなキャラを書いたのはこのゲームのためだったのだ。
カップリングの定義が曖昧で、もめたらしい。
ゲームの後に休憩、そしてメインイベント(?)の討論会が始まった。
第一の議題は「ネギま! の終わり目はどこか?」。
まずは読者側の意見。
「バトルでもうちょっと女性が脱いで欲しい」
あら、正直ですこと。結構結構。
裸が見たい、パンチラが見たい、当然です。ネギまとはそういうマンガなのだから。
「いや、最近ニュースとかで……女性ファンも増えているしどうなのかと」
見たいくせにかっこつけるな。
赤松氏の回答。
「もう明日菜のパンチラはいいかな」
「『ラブひな』の時も巻数が進むと、脱がさないでいいからという意見が多くなった」
嘘つけ、コラ。
話が議題からそれているが、そのまま続いていき、会場内でネギまで裸を見たい人の挙手アンケートを行ったら、挙手は4分の1ぐらい。
かっこつけてどうする、こんな場所で。ネギまに色気を求めないクールな俺、カッコいいとでも思っているのか。
結局、卒業式でエンディング、と無難なところで赤松氏がまとめた。
他には、「ネギがどこまで強くなって良いのか?」「パクティオー(仮契約)は多いほうが良い? パクティオーのバーゲンでも良いのか?」という議題が出た。
これについては省かせてもらう。
議論の体をなしていないから、どうにも書きようがない。
それくらい不毛な議論だったということだ。不毛すぎてこき下ろしようがない。
討論会が終了して、お茶会は大詰めに入る。
全員でOAD主題歌の合唱、赤松氏の誕生日、さらにアシスタントが退社するということでプレゼントの贈呈が行われて、お茶会はお開きとなった。


奴隷商人としての手腕に感心する
あー、今回は前回に増してしょーもねーお茶会だったな。
思い切りボロカスにこき下ろせると思ったのに残念だ。
赤松氏の自己満足に終始したお茶会だったのが、参加者のレポートを読んでみると良くわかる。
それでも参加者は大満足と、ブログやレポートに書いている。
お茶会を開いて、参加者や読者まで奴隷根性に染められるとは、赤松氏の奴隷商人としての手腕には感心するばかりだ。

今回の要点・どうやら、奴隷商人の取扱商品が増えたようだ。





スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/07/19(日) 23:29:34|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<その156:それでも声優になりたいあなたへ……の巻 | ホーム | その154:小細工をしないと、声優にはなれないのか? の巻>>

コメント

同じ情報を与えられてもここまで考えが違うのは面白い。
色んな見方だな。
叩くためにネタ探しに余念がないのはご愛敬とでも?
  1. 2009/07/28(火) 09:34:56 |
  2. URL |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集]

res...

だから何が言いたいんですか?
  1. 2009/07/28(火) 21:50:21 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/07/29(水) 19:24:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

上記の記事とは全く関係なく、申し訳ありません

最近このブログを見つけたので、過去ログを全ては見てはいないものの、半分くらい読ませていただきました。
安比奈誠伸さんはらきすた、ハピマテのオリコン一位運動をかなり批判し「一生かかっても一位は取れない」などの過去の記事があったのですが、先日、オリコンウィークリーランキングが発表され、けいおん!というアニメのアルバムが一位を獲得したことについて一度記事にしていただきたいと思い、コメントさせていただきました。

できる限り無礼の無いように書いたつもりですが、無礼な点がありましたら申し訳ありません。
  1. 2009/07/31(金) 21:46:37 |
  2. URL |
  3. ワタナベ #5ndVl0f6
  4. [ 編集]

res...

ワタナベさん>

「けいおん!」のアルバムが1位を取ったことは、素直におめでとうと言いたいです。
今の所は記事にする予定はありません。
記事にするほど大して騒ぎにもなっていないからです。
これだけは言えます。
今までの運動のおかげで取れたのでは決してない、ということです。
これで「俺たちの勝ちだ」なんて喜んでいたらバカです。
何もしていないくせに、勝者でもないくせに自分たちが勝者のように振る舞う、『三国人野郎』です。
  1. 2009/07/31(金) 21:59:51 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

お早いお返事ありがとうございます

確かに、今回は「運動」と呼ぶほど大きなものは見当たらず、オリコン一位を意識して買ったのではなく、けいおん!が好きだから買った。結果、オリコン一位をとった。という形ですね。
ハピマテなどは、醜いほどに「一位を取らせよう!」といった感じでしたが、今回は別物だったようです。
まぁ、一位取ったからどうにかなる話でもありませんし。

ブログの更新、楽しみにしてます。 それでは失礼します
  1. 2009/08/01(土) 00:57:37 |
  2. URL |
  3. ワタナベ #5ndVl0f6
  4. [ 編集]

res..

ワタナベさん>
1位は取ったけれど、ちょこちょこっと新聞やTVで取り上げられただけで、すぐに忘れられました。
結局、結果を出しただけでは、世間は認めてくれない。それがわかっただけでした。
1位を取った、だから何だ、で終わりでした。
  1. 2009/08/03(月) 09:07:57 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

>>「けいおん!」のアルバムが1位を取ったことは、素直におめでとうと言いたいです。
今の所は記事にする予定はありません。
記事にするほど大して騒ぎにもなっていないからです。

うそはいけません。mixiで記事にしてたでしょうが。
  1. 2009/08/03(月) 13:48:54 |
  2. URL |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集]

res..

いいえ、嘘はついていません。
このブログで記事にする予定がないのです。
  1. 2009/08/03(月) 19:30:27 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

はじめまして

かなり声優さんやアニメを嫌っているようですが何かあったんですか?
ここまで言うなんて何か理由がありそうな気がして…

んー、アニメで人生が救われた人も世の中にはいると思うんです。(私もその1人かもしれません)だから、そこまで否定しなくても。。
  1. 2010/01/20(水) 05:24:12 |
  2. URL |
  3. なす #LjveDjGg
  4. [ 編集]

res...

なすさん

なぜ声優やアニメを嫌っているのか、それは言えません。
誰かが何かを変えようとしない限り、言う気はありません。
  1. 2010/01/20(水) 21:34:41 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/194-00ab5733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。