安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その157:さらば夏、バイバイサマー……夏の終わりに……の巻

あっという間の帰省だった
お盆の帰省はあっという間に終わった。
行きは飛行機、帰りは車。
都合により、家族より遅れて、一人で秋田に向かった。(ちなみに帰りはみんな一緒)
乗ったのは、羽田発大館能代行きの飛行機。
羽田空港で「大館能代は、天候不順のため秋田空港に着陸するか、引き返すことがあるかも知れない」とアナウンスがされていた。
予定時刻通りに離陸したが、山形上空で機長から「天候によっては、秋田空港に着陸するか、羽田に引き返すこともあります」と、羽田と同じアナウンスがあった。
冗談じゃない、山形まで来て引き返すのか、勘弁してくれ。
幸い、引き返すことはなく、雨の中、無事に大館能代空港、通称あきた北空港に着陸した。
ああ、ホッとした。



夏の終わりの風物詩
今回の本題は、アニメや声優とは関係ない話。
気がついたら8月下旬。
もうすぐ夏は終わる。
毎年のことながら、暑いけど短いのが夏。
あちこちの家で、修羅場になっていることだろう。
理由は他でもない、夏休みの宿題だ。
今日(これを書いている日)、デパートの本売り場に行くと、親子連れがいっぱいいた。
夏休みの宿題の一つ、読書感想文の『課題図書』のコーナーで本を選んでいるのだ。
悩んだ末に選んだ本を買って、読んだら読んだで、どうやって原稿用紙を埋めるかで頭を悩ませる。
あらすじを延々と書いているだけで、感想文になっていない。大概の人がそうなる。私もそうだった。
それだけに、感想文で賞をもらった人は尊敬のまなざしで見られたものだった。
夏の終わりの風物詩となった、宿題の修羅場。風物詩は他にもいろいろある。
日テレ系の『24時間テレビ 愛は地球を救う』。
この番組、いつからか芸能人のカラオケ大会になってしまった。そのついでにチャリティー、障害者が何かに挑戦する、という格好になってしまった。
そして、タレントのマラソン。放送終了間際に感動のゴール(間に合わなかったことはあったが)、感動のフィナーレとなる。
一時期、マラソンがインチキだという噂が流れ、有志が集まってインチキかどうかを検証するオフ会が開かれた。
交代でランナーが走る道路の横の歩道を走り、途中で車に乗ったりしていないかを監視する。
結果は……シロだった。
偽善番組だ、障害者を見せ物にしている、と批判も多い。24時間テレビなんかいらない、終わってしまえばいいという声も少なくない。
私も一時期そう思っていた。でも最近は、そうかな? こういう番組もありじゃないのか? と思えるようになってきた。
やらぬ善よりやる偽善。この言葉に少なくとも間違いはない。
善だ、偽善だという体裁にこだわって何もしない、口ばかりで何もやらないのは最悪だ。
少なくとも、募金が世のため人のために役に立っているのは事実だし、中国政府のようにテレビ局が募金をちょろまかしたなんて話は聞いたことがない。中国政府は、四川地震の義援金を8割ちょろまかしたのだ。
偽善でもなんでも、それで助かる人、障害者ががんばる姿に感動する人がいれば、それもありじゃないか、と思えてきた。もっとも、いくら感動したところで、三日で忘れるだろうけど。
「嘘は神様がくれた薬」と誰かが言っていた。なかなかうまい言い方だ。
薬も過ぎれば毒になる、とも言うけどね。
もう一つの、夏の終わりの風物詩は夏祭り、いわゆる盆踊り大会だ。
会場となる近所の公園に行けば、顔見知りの連中がたむろしている。
ラムネを飲んだり、焼きそばを食べたり、金魚すくいをしたりと楽しんだ。
盆踊りでは、『アラレちゃん音頭』が毎年かかっていた。子供向けにしては、古過ぎないか? それとも、盆踊りには欠かせない定番ナンバーとなっていたのだろうか。
高校に上がってからは、夏祭りはちょっとした同窓会になった。みんな学校がバラバラになって、小、中学時代の友人にはなかなか会えなくなる。顔見知りに会うと、「おっ、久しぶり!」となる。
でも、高校生になってから、夏祭りに来る奴はさすがに少なくなっていた。
そして、いつとはなしに私も行かなくなった。大学時代に行った記憶はない。
8月が終わり、夏も終わる。
しかし、9月に入り、秋になったはずなのに、なかなか涼しくならない。
昼間は相変わらず暑い。真夏日になるのも珍しくない。
10月に入っても暑い日がある。秋になった、という実感をあまり感じないまま、気がついたら晩秋、TVでクリスマスの話題やCMが出てきて、寒くて長い冬に入る。
その頃になると、あの暑かった毎日が、まるで嘘のようだ。
毎年、その繰り返し。
今年もまた、いつの間にか冬になってるんだろうな……。


秋にゴールデンウィーク
こうして、今年の夏はもうすぐ幕を閉じようとしている。
心なしか、風が涼しくなってきたような気がする。
秋がそこまで来ているのだろうか。珍しく、秋を感じている。
今年から、秋にも大型連休、いわばゴールデンウィークができることになった。
春と区別するためか、シルバーウィークと呼ぶらしい。なるほど、しっくりくる呼び方だ。
せっかく治った夏休みボケが再発しないよう祈りたいものだ。
さらば夏、バイバイサマー……。

今回の要点・こうして夏は終わった……気がついたら秋も終わっている。





スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/08/23(日) 23:59:43|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<その158:あいなとものぶの浅草キッドの巻 | ホーム | 休載のお知らせ>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/09/01(火) 04:08:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/197-d6fe8624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。