安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その159:あいなとものぶの無職・フリーター時代の巻

笑って人を殺せる目
前回、長々と新卒で入った会社のことを書いてしまったが、それほど吐き出したかった思いだった。
あのクズ……サブリーダーを決して許すことはできない。
たとえ、私を発奮させようとした思いが行き過ぎた結果だとしても。
もし今度会ったら絶対に殴って……やめよう、身も心も腐ってる奴を殴ったら、手が腐る。
あの笑って人を殺せる目を思い出すだけで、吐き気がする。



無職・フリーター時代の話
もう愚痴はこのくらいにして、今回の本題。
……といっても、結局前回の続きになるが。
第59回とダブる部分がありますことをご了承下さい。
毎日浅草まで通勤していたのが、明日からはもう来なくていい。
何だか、定年を迎えたような気分だった。
退職金は、約束通りもらった。
雇用保険、いわゆる失業保険の手続きをした。
ただし、何もしなくてももらえるわけではない。
就職活動をしたという実績がなくては支給されないのだ。
就職活動、それは面接などの就職試験に限らず、就職のためのセミナー、合同企業説明会、さらにはハローワークで相談を受けた、それでもいい。
しかし、この相談というのがくせものなのだ。
担当者の当たりはずれが大きい。
非常にためになるアドバイスをしてくれる場合もあれば、とんちんかんなことを言われる場合もある。
「腹には丹田というものがあって、そこに気を集中すると緊張が……」
あのね。そんなこと聞きにきたんじゃないの。就職活動をどういう指針でやればいいかを聞きにきたんだよ。
中には、おちょくるような態度で接してくる担当者もいて、「あなたふざけてるんですか? 私は就職のために相談に来たんですよ」と言いたくなることもあった。しかし、ケンカをしても何の得にもならないのでぐっと我慢し、後で相談後に書くアンケート用紙に「あの方は、一度研修からやり直させて下さい。評価:E-」と書いた。
さて、退職後はどんな生活を送っていたのかというと、午前は資格講座に通い、午後はスポーツクラブ、講座の授業がない日はハローワークに通うという生活を送っていた。
しかし、会社から解放されたら気が緩んで、今ひとつ就職活動に身が入らない。
面接は、受けるそばから落ちた。
そこの当たりはずれはもっと露骨だ。はずれの所はこれまたとんでもない。
社長が椅子にふんぞり返って偉そうに質問してくる。それだけならともかく、若手社員を呼び出して、「こいつは落ちこぼれだ」と言ってさらし者にしてくる。こんなひどい会社、受かったって勤まるか。
「ご辞退させて頂きます」と言って、さっさと帰った。
そんなことの繰り返しで、体重は5キロ以上減った。といっても、今までが太り気味だったのだから、いいやせ方だ。
あっという間に失業保険の支給期間は切れて、無収入の生活になった。
さすがに、何とかしなければと焦り始めた。
しかし、どうしても先に進めない。就職活動は全くはかどらない。
無職のまま、年は明けた。
無職の状態が半年続いたある日のことだった。
母が「バイトが決まった」と言ってきた。
母の知り合いの調剤薬局だった。
母が私に断りもなしに、知り合いである社長に頼んで入れてもらったのだ。
「俺にどうして先に話さないんだ。そんな良くわからない所でどうして働かなくちゃいけないんだ」と私は怒ったが、結局押し切られてそこで働くことになった。
こうして私は、無職からフリーターにレベルアップ(?)した。
しかし、半年ぶりの仕事で、「また失敗したらどうしよう」という激しい不安に襲われて夜も眠れない。
医者に睡眠剤をもらった。それでも眠れないので、もっと強い薬をもらった。
資格講座に通いながら、バイトをした。
慣れない仕事で、当然うまくいかない。
辞めたくなった。逃げたくなった。しかし耐えた。
そこで3か月ほど働いた頃、薬局の社長から「知り合いにITの社長がいるから、入ってみるか」と言われた。
「お願いします」と頼んで、紹介してもらった。
そのIT企業へ面接を受けに行き、その翌日から入社、ということになった。
こうして、私の無職・フリーター時代はようやく終わりを告げたのであった。
その会社のことは……また別の機会に書くことにしよう。
その時のことについて母は「そんなに苦しかったとは思わなかった」「すまないと思っている」と言ったが、だから何だと言うのだ。
謝ってもらっても何にもならないし、過ぎたことはもうどうしようもない。
前回のサブリーダーのクズのように、謝罪だけなら100回やっても無料だから。
無理に役に立とうとしなくていいから、こっちの邪魔はしないでくれ。
役に立てないとわかってるなら、何もしないでいいから。
就職できたのは良かったが、それはそれ、これはこれだから。
そう叩き付けた。母は黙った。


訃報・臼井儀人さん逝去
これを書いている途中で、訃報が飛び込んできた。
『クレヨンしんちゃん』の原作者である漫画家・臼井儀人さんが、逝去されました。
9月11日、自宅を出た後、行方不明になっていた。
19日、臼井さんらしき遺体が群馬・長野県境の山中で発見され、20日、臼井さんと確認された。
滑落死とみられる。
『クレヨンしんちゃん』は、何度も映画化され、人気は不動のものとなっていた。
そんな絶頂の中での、非業の死だった。
ご冥福をお祈りします。

今回の要点・あの不安の日々……俺は何を考えていただろう……。





スポンサーサイト
  1. 2009/09/20(日) 23:59:57|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<その12:バブル崩壊!第3回中国株大暴落ウルトラクイズ | ホーム | その158:あいなとものぶの浅草キッドの巻 >>

コメント

大変だったとは思いますが、無職時代に骨を折ってくれた母親にその言い方はどうかと思います。
それに会社をやめたのは母親の責任ではなく貴方自身に原因があると思えてしかたないのですが。
  1. 2009/09/21(月) 13:59:00 |
  2. URL |
  3. 名無し #JalddpaA
  4. [ 編集]

res...

>大変だったとは思いますが、無職時代に骨を折ってくれた母親にその言い方はどうかと思います。
感謝はしていますが、それはそれ、これはこれです。
謝った以上、自分のやっていたことは間違っていたと認めた、ということです。

>それに会社をやめたのは母親の責任ではなく貴方自身に原因があると思えてしかたないのですが。
そんなことは書いていません。母は関係ありません。
  1. 2009/09/21(月) 20:01:35 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/199-0a5686df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スイッチ 映画 近接スイッチ

着付け師田島貴代子先生インタビュー その2 田島「昔の映画も参考になりますよ。本格派は、溝口健二がおすすめ。東映のヤクザ映画もきりっとした着こなしがたくさん出てきます。今で言うと、大衆演劇の俳優さんの着付けも素敵なのよね。男子は参考にしてほしい!帯なんて...
  1. 2009/09/29(火) 14:20:37 |
  2. 今日のニュース速読み!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。