安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その181:2010年夏・東北大陸縦断行の巻

夜は風が涼しくなった
昼は相変わらずの猛暑だが、夜になると風が涼しくなってきた。
そろそろ夏も終わりが近いのか。
あっという間の夏だった。
いよいよ夏本番だと思ったらもうすぐ終わりだ。



伊豆沼、蔵王を行く
今年もお盆の帰省に行ってきた。
その帰路、恒例の名所めぐりとなった。
とはいっても、そんなに多くは回っていないが。
朝8時頃、秋田の父の実家を出発、十和田インターから東北自動車道を走った。
秋田県、岩手県を過ぎ、最初の目的地は、宮城県栗原市と登米市にまたがる伊豆沼。
東北自動車道の築館インターを降りて少し走る。
すると、蓮の花がいっぱい見えてくる。
この伊豆沼は四季を通じて渡り鳥が豊富で、日本最大級の渡り鳥の越冬地であり、マガン、ヒシクイ、マガモ、カルガモ、オオハクチョウ、コハクチョウなどが越冬する。
しかし、水質が悪い。生活排水、渡り鳥の糞やエサなどが原因らしい。
それでも蓮は減らない。さらに渡り鳥も減らない。すごい生命力だ。
ここに来るのは二回目。前に来たときは、徹夜明けの早朝だった。
今回は真っ昼間。暑い。
遊覧船に乗った。蓮の中をかき分けて走る。時々蓮の葉が身体にぶつかる。
伊豆沼 その1 伊豆沼 その2
咲いている花もあれば、まだ咲く前、既に咲き終えた花もあった。
伊豆沼は登米市と栗原市にある。栗原市といえば、くりはら田園鉄道を思い出す人も多いだろう。
努力もむなしく、廃止となってしまったが、鉄道公園が栗原市の若柳駅に作られ、そこで列車の動態保存が行われている。
こういったことは、全国の廃止となった路線でどんどんやってもらいたい。いや、廃止されないのが一番いいのだけど。
伊豆沼を後にすると、山形へと向かう。仙台を過ぎ、山形自動車道に入り、今夜の宿となる上山へと車を走らせた。
ホテルは山形新幹線のかみのやま温泉駅から少し離れた、温泉街にあった。
少し休んだ後、風呂につかる。
ホテルの露天風呂から、上山の温泉街が一望できた。
風呂上がり、体重計に乗ってみると、2キロも太っていた。
田舎で食べ過ぎ、かつ飲み過ぎた。
10時頃、就寝。
翌朝、朝食前に朝風呂に入る。
朝食を済ませた後、チェックアウト。
次の目的地は、蔵王の御釜だ。
しかし、御釜へと通じる蔵王エコーラインを登るにつれ、霧がだんだん濃くなる。
御釜の入り口までたどり着いたが、霧で一寸先も見えない。
これではとても行けないので、やむなく断念。
山道を、宮城方面に向けて下る。
その途中で、滝が見える場所に立ち寄った。
三階の滝と、不動滝という滝だった。
滝の名所、日本滝百選に入選したという。
滝見台という展望台から、二つの滝がよく見える。
不動滝は右の方に見える。

不動滝

三階の滝は左に見え、三段になって落ちることから、三階の滝と呼ばれている。

三階の滝

滝見台を後にしてさらに山道を下り、麓に出ると、桃の即売所が多く並んでいた。
ここは桃の特産地なのだろうか。
後は、白石インターから東北自動車道に乗り、磐越、常磐自動車道をまっすぐ走って家路についた。
こうして、今年の帰省は幕となった。
天気が悪く、御釜を見られなかったのが残念だ。


さらば夏の日……
今年の夏ももうすぐ終わる。
帰省から帰ってきて、甲子園の決勝戦が終わる度に思うことだ。
暑い日はまだ続くが。
今年の夏も、暑かったけど短かった。
さらば、夏の日……。
以上で、2010年夏・東北大陸縦断行のレポートを終わりたいと思います。

今回の要点・御釜、見たかったな……。





スポンサーサイト

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

  1. 2010/08/24(火) 22:31:43|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<休載のお知らせ | ホーム | 休載のお知らせ>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/09/06(月) 23:19:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/237-7c17df4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。