安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その191:2011年冬・あいなとものぶ安比奈線を行くの巻

お待たせしました恒例行事
お待たせしました!
正月恒例行事、小江戸川越、西武安比奈線のレポートです。
さて、川越の街と安比奈線は、今年はどんな姿を見せてくれたかな……。



川越・安比奈線レポート
1月9日、10時45分。
東武東上線、川越市駅に降り立った。
例によって今年も西武新宿線、本川越駅まで歩く。
そして、『サイクルセンターしも』で自転車を借りる。
毎年お世話になります。
そして例年通り、喜多院へ。
喜多院
参拝の後、去年買ったダルマを奉納し、新しいダルマを買う。
今年も去年と同じ、金色のダルマだった。
金運と無病息災にご利益があるとか。
引いたおみくじは凶でガックリ。
次は、喜多院の隣にある成田山川越別院。
喜多院の目と鼻の先にあるのに、まだ一度も参拝したことがなかったので、これが初めての参拝となる。
毎月28日には、ここで骨董品の市が開かれる。
真向かいのそば屋で昼食を済ませた後、すぐ脇にある川越歴史博物館に入る。
前にも入ったことがあるはずだが、良く覚えていない。
ここには、古代から近世まで、川越の歴史を伝える品々が展示されている。
NHK大河ドラマ、『独眼竜政宗』で使われた武具が展示されていた。
撮影OKとのことなので、写真を撮った。
独眼竜政宗
続いて、菓子屋横丁へ。
相変わらずの大にぎわい。
菓子屋横丁
だが、ここに去年まであったはずの駄菓子屋が一軒なくなっていた。
いや、改装したという方が正確だろう。
そこでは駄菓子屋ならではのおもちゃを売っていたが、建物はそのままで普通の菓子屋になっていた。
今年もいっぱい菓子類を買って、蔵作りの街並みに入る。
時の鐘に立ち寄って、街並を抜ける。
時の鐘
本川越駅前に戻って、次は第二部、安比奈線。
南大塚駅まで、線路沿いに自転車を走らせる。
新宿線の電車が、ひっきりなしに通過していく。
南大塚駅に到着。駅前は、去年と全く変わりがない。
少し休憩を挟んで、安比奈駅へ向けて出発。
カーブ途中の踏切、去年と変わりなし。
南大塚の安比奈線踏切
国道16号線との交差。
横断禁止と、去年はなかった看板が立てられていた。
16号を渡って、さらに先に進むが、このあたりは去年と変わりなし。
……と、思っていたら、更地になっていたり、家やマンションが建っているところがポツリポツリとあった。
微妙にだが、沿線に変化はあった。
線路に置かれているプランター。
手入れがされている様子がない。
線路内のプランター
そして、風景が一変する地点へ。
ここで風景が一変
天気はとてもいい。
風もほとんどなく、思ったほど寒くはない。
線路脇には、新築された家が去年より増えていた。
取り壊されてなくなった家もあった。
森の前。
安比奈の森
こちらは去年と変わりなし。
森を抜けると、去年作られた遊歩道に出る。
遊歩道入り口
しかし、去年あったトロッコは既に撤去されている。
NHK連続テレビ小説『つばさ』ロケ地、の看板もなくなっていた。
去年と同じく、モトクロス練習場、作業用トラックの入口から安比奈駅跡に入る。
バイクのエンジン音が聞こえてきた。
バイクを停めている脇を自転車で通り抜けるが、これが異常に恥ずかしい。
お呼びでないようで。
安比奈駅跡地に入る。
朽ち果てた架線柱はそのままだが、安比奈駅の最終地点近くに、新しいモトクロス練習場ができていた。
朽ちかけた架線柱 夕陽に照らされて
そこでライダーたちが練習をしていた。かっこいい。
さらに、近くでラジコンのヘリコプターを飛ばしている人がいた。
安比奈駅復活に向けた工事は、進んでいる様子はない。
まだ当分、復活は先なのだろうか。
以前は全く人っ子一人いなかったのが、人が入るようになった。
自転車を降りて、河原に降りる。
しばらく、入間川の流れを見つめていた。
これから、安比奈線は、安比奈駅はどうなるのだろうか。
来年はどうなっているだろうか。
日がどんどん落ちていく。
朽ちかけた架線柱2
富士山がはっきり見えた。
安比奈線から富士山
日が落ちたのを見届けて、安比奈駅を後にした。


今年も初めて見るものがあった
帰りは、去年と同じく、西武新宿行き特急『小江戸』に乗った。
こうして、今年も無事に、川越・安比奈線巡礼は幕を閉じた。
安比奈線復活の日は、近づいているのだろうか。
果たして来年は、どうなっているだろうか。
いつ来ても、新しく発見するもの、初めて見るものがある街、それが川越と去年のレポートで書いたが、今年も初めて見るものがあった。
以上で、今年の川越・安比奈線巡礼レポートを終わりたいと思います。
また来年!!

今回の要点・やっぱりあった、新しい発見。それが川越の街。


ポイントサイト「ポイントインカム」


スポンサーサイト

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

  1. 2011/01/19(水) 23:31:53|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<その192:声優の不幸自慢本、誰のため、何のために……の巻 | ホーム | その190:2011新春・榛名&伊香保温泉行の巻 >>

コメント

センター大失敗

初めまして。私は高校三年生ですが、今年のセンターは大コケしてしまいました。二次試験でもリカバーするのはほぼ無理っぽいです。志望校狙いがきつくなりました。

安比奈さんは、ご自分のときはどうでしたか? また、こういうピンチだったら、どのような気構えで向かえばよいでしょうか?
  1. 2011/01/23(日) 12:02:11 |
  2. URL |
  3. 春夏秋冬 #XkWpfyc.
  4. [ 編集]

res...

春夏秋冬さん

初めまして。
私は私立しか受けませんでした。(公立は足切りで落ちた)
自宅学習の時期に入っていますか?
それなら、三日三晩寝ないで勉強してみてはいかがですか?
  1. 2011/01/23(日) 12:29:39 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/28(金) 00:57:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/250-56e0e4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。