安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その202:終わコンで用なしになる女性声優の巻

梅雨が明けたら猛暑
これを書いている頃には、もう夏休みが始まった学校も多いだろう。
あるいは、3連休を挟んで20日で終業式だろうか。
梅雨が明けたら、猛暑が待っていた。
毎年のこととはいえ、やっぱりきつい。
通勤電車の中で気分が悪くなる人が出ている。
これまで3回ほど目撃した。


終わコンで用なし、ざまあみろ
本題に入ろう。
相も変わらず、箸にも棒にもかからないクサレ萌えアニメが作られ続けている。
夜中の2時、3時。こんな時間にやるアニメなんて、世間の理解を勝ち取れと言う方が無理な注文だ。
全く無視されるか、キモいとバカにされ、見下されるかのどちらかだ。
そんな中でも、大金が動く作品がある。とはいっても、少人数が大金を貢いでくれるのにすぎないのを、世間一般の人気があるようにアニオタをだます。
金にあかせてコンビニなどとタイアップをしてみるが、世間一般から見れば、「なんだこりゃ、知らん」。
作品の舞台となった街では、ファンが聖地巡礼と言って訪れるのを住民が嫌がっている。「子供が不安がっている」「迷惑だ」。
子供向けのメジャーなアニメなら、そんな声は決して上がらない。子供がキャーキャー騒いでいても、キモい大人のアニメファンよりはずっとマシだ。
そんなことはない、雑誌や新聞に特集記事が載った? 金さえ積めば、人気や実力なんかどうでも、どんな提灯記事でも書いてくれるものなんですよ、ブン屋さんは。
そして、金にならなくなったら一連の企画は終了となる。
終わったコンテンツ、略して『終わコン』だ。
終わコンとなった途端、バタッと仕事がなくなる声優が出てくる。
ヒロイン役を演じていた女性声優だ。
ただ言いなりにアイドルごっこをしてきただけの女性声優は、終わコンとなった時点で用なしとなる。
人気ゲームやアニメで、終わコンとなった時点で仕事がなくなった声優は数え切れない。
女性声優そのものが終わコンとなることも多い。
女性のアイドル声優はほとんど使い捨てだ。大部分が結婚するか、似た声の新人が出てくるか、年を取って金にならなくなった時点でこれまた用なしだ。
中にはまだ金になると判断されたのか、30代でアイドルごっこをやっている女性声優がいるが、これを無邪気でかわいらしいと思うか、不憫すぎると思うか。
「おたくのお嬢さんは、どんな仕事をしてらっしゃるのですか?」
親御さんは、どう答えればいいのだろう。
芝居はアイドルごっこのついでにやっているだけだから、もうどうやったらいいかわからない。そんな声優に萌えアニメ以外の仕事なんか来るわけがない。洋画の吹き替えなんてできるわけがない。ディズニー作品でもだめだ。
その一方で、男性声優の方が残りやすい。
腐れ萌えアニメでいてもいなくても同じ、あるいはヒロインにいじめられる主役をやっていた男性声優が、地味でも後々生き残ることが多い。年を重ねていくうちに、吹き替えやナレーションなど、仕事の幅を広げていく。
スポットライトは浴びられないし、たまにイベントに出ても空気扱い。惨めなようだが、今は我慢して芝居に精進すれば後々生き残れる。バイトなしで飯だって食えるし、芝居を一生の仕事にできる。
男性声優にもアイドル活動をやっている人は多いが、演技力は女性声優と比べてはるかに勝っている人が多い。アイドル活動の一方で、洋画の吹き替えをやっている人も多い。
アイドル活動は一時的にやるものであるということを知っている。
女性声優のように芝居をアイドルごっこのついでにはできないから、芝居にかけるしかない。
女性声優に比べれば男性声優は少ないが、その分使い捨てにはならない。
なめくさってくれた女性声優を、「落ちぶれて、ざまあみろ」と嘲笑っていることだろう。
現状がずっと続いてのうのうと生きのびられると思ったら大間違いだ。人生はそんなシステムにはなっていない。
私の楽しみは、クサレ萌えアニメのヒロイン役の声優が仕事をなくして路頭に迷うのを見ることだ。
適当な男捕まえて結婚? 変なアニメのねーちゃんなんかもらってくれる男がそうそういるものだろうか?
女性声優が結婚する度、私は「亭主、よっぽど切羽詰まってたんじゃないのか? もう女なら誰でもいいと」と勘ぐってしまう。
まあ、アイドルごっこをやっていただけあって、顔は決して悪くないし。
結婚式を想像したら、思わず吹き出しそうになる。
出演したアニメのビデオを流すのか。
新婦はこんな仕事をしていますと、胸を張って言えるのか。
演じたヒロインのキャラソンを歌うのか。
式場はどんな雰囲気になるだろう。
親戚一同から白い目で見られること、請け合いだ。
ここまで書いて、さあ、声優ファンが怒らずにいられるものか。
そりゃ結構。怒らせるために書いた。怒れば怒るほど面白い。
どうせ漢族や朝鮮人みたいに怒るだけで何もできないんだから。このブログに突撃しても蚊をたたき落とすように撃墜されるだけ。
クサレ萌え声優も、これを読んだら怒るだろうな。そりゃあ傑作、大成功だ。
やりたきゃやれよ、名誉毀損で裁判でもなんでも。
実名出して裁判レポート書かせてもらうから。
世間はどちらに味方するかな。


自業自得じゃないか

どうして女性声優ばかりバカにするんだ、男尊女卑だと怒ってもしょうがない。
大体が、女性声優の出ているアニメは何だ? ほとんど女尊男卑な作品ばかりじゃないか。そしてその作品のおかげで飯を食っている。文句を言う余地があるのか。
男を見下して飯を食ってきた。アイドルごっこばかりで芝居をおろそかにした。
そして、終わコンになったら仕事がなくなった。
自業自得じゃないか。全部、自分で招いた結果だ。
辛い時期を乗り越えた男性声優が残るのは当然のことだし、売れてもらいたい、そして残ってもらいたい。
一生、終わコンとなることなく。

今回の要点・男性声優は若手の頃はじっと我慢だ。乗り越えられれば、ずっと大丈夫。

ポイントサイト「ポイントインカム」


スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/07/16(土) 20:25:54|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その203:リア充からの転落・サークルジプシーの末路の巻 | ホーム | その201:暑くて短い夏が始まる……の巻 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/263-b58f9d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。