安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その26:芝居が好きなふりなんかするな!の巻

陰口はバレないように叩いた方がいい
ドイツワールドカップ、日本代表は残念な結果に終わってしまった。
選手も監督も言い訳せずに反省しているので、責めたりはしない。
反省が終わったら、また練習開始だ。
そして、普段のJリーグ、欧州組ならそこでの試合で、結果と経験を積み重ねていってほしい。
最後にかけてあげたい言葉。
4年後、南アフリカで戦おう。
ヒデ、当分引退はできないぞ。
では、本題に入る。
ここの陰口、やんだと思ったらまた別の場所で始まっている。
相も変わらず、ピーピーギャアギャア、文字でわめき散らし続けている。
そこがやんだらまた別の場所で…その繰り返しだ。
改めて言っておきたい。
私は、陰口を叩くなと言った覚えはない。
もう一度言うが、陰口を叩きたければ叩きなさい。
そのかわり、ここには絶対入れません。たったそれだけのことです。
陰口を叩くのはいいけど、もう少しバレないように工夫できないものか。
直にリンクを張ったら、アクセス解析ですぐバレるから。
検索に引っかからないようにするなど、バレないようにしておいた方がいいよ。
それと、歌詞の引用ですが、JASRACの方のアドバイスを受けて改良しましたので、ご心配なく。


ペーペーは黙ってろ
声優志望者たちが、どこでかぎつけたのか、このブログのことを某所でピーピーわめき散らしている。
こういう文章なんだから、腹が立つのも無理はない。
なぜ、腹が立つのか。
書かれている文章がまるで間違ったことばかりだったら、「こんな寝言、読むだけ時間の無駄だ」と途中で読むのをやめて、さっさと忘れてしまえる。
だが、なまじ当たっている部分がある、間違ったことばかりじゃないからどうも気になる。
心に妙に引っかかる。そして、腹が立ってくるんだ。
何を偉そうに、などとグチャグチャと書き散らしたくなる。
うるさい、このペーペーども!!
偉いも何も、こっちは観客サイドなんだ。
どっちが優位かなんて、考えるまでもないことだ。
勝ちたかったら、観客に物が言えるほど偉くなるか、頭良くなるか、さっさとあきらめて観客の立場に戻るしかないんだよ。
とにかくネットでわめいてるようじゃ、声優になんか絶対なれるものか。
そんな暇があったら、稽古すべきなのは言わずもがなだ。
司法試験に受かるよりもはるかに難関なのに、そんなことをしていられる余裕がなぜあるのかがわからない。
どれだけ厳しい世界なのか、知らないはずはないだろう。
以前、ここで批判したB氏だが、私は彼の人間性を疑うが、厳しく徹底した指導には定評のある人のようだ。
厳しい指導に従えば、声優になれる…はずだったのに、そうはならなかった。
生徒たちは彼の言う通りにやってきたはずなのに、誰一人として大成したという人を見たことも聞いたこともない。
結局芽が出ないままデビューできずに声優の道を去っていったり、デビューできても声優をやめていたり、残っていても名前もない端役をやっていたりするばかりだ。
そこらのアイドル声優より演技力は優れているはずなのに。
何が悲しくて、さして優れているとも思えないアイドル声優にペコペコしなければならないのか。
こんなはずじゃなかったのに、だろうな。
講師の教えを守って必死に修業してもこの状態なのだ。
それなのに、繰り返しになるが、どうしてネットでグチャグチャ書き込んでいられる時間があるのか、それがわからない。
本当に声優になりたいのなら、芝居が好きなら、そんなことをしている暇なんて、あるはずがないのだ。
本当は芝居なんて、好きでも何でもないんだろう?
芝居が好きなんじゃなくて、アニメや声優が好きなだけ、声優を目指している自分が好きなだけなんじゃないのか?
芝居が好きでもないのに、好きなふりなんかするな!
悔しかったらがんばってね。


喜んで必要悪になってやる
続いて、陰口とは関係ないが、アイドル声優。
本当に、頭に来る。
普段は言いたいことはろくに言えない。
だから、イベントや雑誌での主人公の悪口大会。
ファンからキャーキャー言われることを大スターになったと履き違え、レコード会社や事務所にとってはただの金づるに過ぎないことに気づかないまま、年を取っていく連中。
いや、気づいていないわけではない。薄々はこれはおかしいと気づいていても、やれプロデューサーが悪い、こんなことを求める客が悪い、無理解な社会が悪いと人のせい周りのせいにして、何かを変えようとしない、変えられっこないと投げ出して、安っぽい自己満足にしがみつこうとする。
結局金さえ入れば、本分たる芝居なんか二の次三の次。「仕事だから仕方ない」と言えば聞こえはいいが、上の者に言われた通りに動くだけで、自ら率先して動く勇気を持たない。
人形には失礼だが、歩く人形、しゃべる人形だ。使う側にしてみれば、これほど都合のいいことはない。
そう言えば、昨年から今年にかけて、しゃべる美少女人形のアニメが大ヒットした…ごく一部で。
その中で、「生きることは戦いだ」などと言う台詞があったが、どうも空々しい感じは否めない。
余談だが、とある地方の街では人形供養の祭りがある。
そのアニメが今年度の公式キャラクターとなり、ポスターで使われていた。
街の人が見たら、「何だこれ」「知らない」という反応だったろう。夜中にやっているアニメなんて、知っている方が不思議だ。
きっと、仕方なかったんだ。よほど切羽詰まっていたんだろう。だから、タイアップする対象の知名度なんかどうでも、手っ取り早く金になる方法を取るしかなかったんだろう。地方自治体は、総じて財政が苦しいから。
でなければ、誰も知らないアニメとのタイアップなんて、するはずがない。
この試みは一応成功し、そっち方面の人々が次から次へと街へやってきて、ジャンジャン金をもたらしてくれたが、素直に喜んでいいものだったろうか、複雑だったのではないか。
ポケモン、ワンピース、ムシキングなどのメジャーどころとのタイアップだったら、もっと堂々とできたし、子供たちは大喜びだったろうが、金にはならない。
子供は大して金を持っていないし、わざわざキャラのために遠くから来てはくれない。
話がそれた。
観客は声優を無条件で愛してくれるほど、甘い連中ばかりではない。
私のような観客だっているのだ。アイドル声優にしてみれば、『悪い客』だ。
騒いでイベントの邪魔をするよりも、声優に変なことをするよりも、もっとたちが悪い客ではないだろうか。
追い払う理由、排除する理由がないのだから。
悪い客で結構。もし私が必要悪となりうるなら、喜んでなってやろうじゃないか。
先ほど書いたことを、もう一回書こう。
芝居が好きでもないのに、好きなふりなんかするな!
悔しかったらがんばってね。
では、最後に訃報です。
第24回で紹介した、『とり・みきの映画吹替王』に出ておられた、俳優・声優の宮部昭夫さんが、6月17日、逝去されました。
ご冥福をお祈り致します。
小学生の頃、『大脱走』で初めてスティーブ・マックィーンを見たのだが、本当にかっこ良かった。
宮部さんの声がなかったら、あのバイクのシーンが、未だに目に焼き付いて離れないものになっていたかどうか。
ヒルツ大尉に、敬礼!!
スポンサーサイト
  1. 2006/06/24(土) 12:53:49|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<その27:ファンにも問題はある、だけど…の巻 | ホーム | その25:人生相談は答えればいいものじゃないの巻>>

コメント

今回の文章と尾崎豊、何か関係があるんですか?
あるとすれば、「信じられぬ大人との争いの~」、ここですか?
  1. 2006/06/26(月) 18:41:01 |
  2. URL |
  3. イム #-
  4. [ 編集]

res..

>「信じられぬ大人との争いの~」
それもありますが、『この支配からの卒業』
ここが一番のポイントです。
ただ支配されるだけの『人形』から卒業しろ、という意味です。
  1. 2006/06/27(火) 21:58:37 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/28-ecef13a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。