安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その224:2012年夏・東北大陸縦断行の巻

恒例・帰省の帰路に名所めぐり
今年も、お盆の帰省が終わって家に帰る途中で、名所めぐりをしてきた。
毎年の恒例行事、今年は会津若松だ。
去年も行ったのだが、名所めぐりは都合により中止となった。


会津若松・鶴ヶ城、飯盛山……
8月15日。
朝5時頃、秋田県北秋田市の父の実家を出た。
東北自動車道から磐越自動車道、会津若松インターを降りて、昼食を食べようとしたが、話題の店が見つからない。
やっと見つかったと思ったら、駐車場が満車で入れず、別の店へ行った。
話題の店とは、味噌田楽の店だった。数日後、テレビでその店が紹介されていた。
別の店でもう一つの名物ソースカツ丼を食べた。うまかった。
昼食後、鶴ヶ城へと向かった。
鶴ヶ城
明治維新の後に取り壊された鶴ヶ城=若松城は博物館として再建されている。
幕末の戊辰戦争、1ヶ月に及ぶ籠城戦は悲惨を極めた。
会津藩が新政府軍に投降し、落城するまで、次々と女たちが「足手まといになってはいけない」と自害して果てていった。
会津藩士は次々と倒れていった。
その中で懸命に生き抜いた女たちがいる。
その一人、新島八重を描いた大河ドラマ『八重の桜』が、2013年に放送されることとなった。
売店や街のあちこちで、ドラマとタイアップしたキャンペーンをやっていた。
次は、あの白虎隊の悲劇で知られる飯盛山へ。
日本テレビの年末時代劇スペシャルでドラマ化されて有名になった。
少年たちで組織された『白虎隊』。その一部隊が、飯盛山に潜んだ。
飯盛山から城を見た時、火の手が上がっているのを見て、城が落ちたと絶望する。
誤認だったことを知る由もない少年たちは、会津が負けたと、自害を決意。
あの悲劇が起こった。
ただ一人、死に切れず助けられた少年、飯沼貞吉は、昭和6年に亡くなるまで、その後日本の電信電話の普及に尽くした。
しかし、彼は苦しんだだろう。仲間が死んで、自分だけが生き延びていることの罪悪感に。
彼を非難できる者など、いるわけがない。
会津の少年たちよ、武士たちよ、女たちよ、安らかに眠れ……。
宿は、東山温泉。
近くで盆踊りをやっているというので、見に行った。
川の両岸はたくさんの人であふれかえっていた。
川の上に、橋渡しの形で櫓と舞台が作られている。
東山盆踊り
会場に着いた時は、太鼓の演奏をやっていた。
次は芸妓さんが歌い、踊る。
すごい熱気だった。
宿に戻り、テレビをつけると、ニュースでとんでもないことをやっていた。
中国(香港だが)のクズ愛国者が尖閣諸島の一つ、魚釣島に上陸したのだ。
くそったれ!! 終戦記念日と知っての当てつけか。
腹が立つ夜だった。
翌日、宿を出た後、会津武家屋敷を見物した。
その後は、高速道路で帰路についた。
こうして、今年の帰省は幕を閉じた。
この後は、レポートではないので、少し間を置いて読まれることをお勧めします。


もう怒らずにいられるか!!
会津藩だけではなく、幕府軍についた藩は賊軍のレッテルを貼られた。
戦争は常に勝った方が正義だ。
海の向こうでも、同じことが昔も今も起きている。
正義になるためには勝つしかない。
理不尽なものだ。
中国、朝鮮? 勝ち馬の尻に乗っただけだ。勝手に正義を気取っているだけの悪だ。
ところが、風向きが怪しくなりだした。
韓国のクズ大統領が天皇を侮辱する発言をした。
中国のクズ愛国者が尖閣諸島に上陸した。
しかし日本は、今回ばかりは黙っていなかった。
天皇を侮辱されて怒らずにいられるものか。
中国、韓国の言いなりになってばかりのボケ総理が、「竹島は不法占拠」と発言した。
いつにない、日韓両国の非難の応酬が始まった。
地方議員が、魚釣島に上陸した。
中国は予想通り、ギャアギャアわめいた。
カス漢族どもが、中国政府の弱腰を非難した。自分では何もできないくせに、全く朝鮮人より弱い連中だ。
中国政府は、毎回せこい反日デモをやらせてガス抜きをするしかできない。
カスどもは車を壊したり、日本料理店を壊したり。ご苦労様なことだ。持ち主は同じ中国人なのに。
日本製の警察車両までも壊している。しかし、『愛国無罪』なので警察も取り締まれない。
車100万台壊されたって、日本は痛くもかゆくもない。壊した分、金持ちが買うだけだから。
さすがに、これは何かおかしい、これが愛国なのかという疑問は中国人の間でもわき上がっている。今更遅いが。
これからどうなっていくのか、全く予想もつかない。
だが、無用な現状維持はもう終わりだ。
中国、韓国が完全にだめになるしかない。それ以外にない。
戦争でなくても、簡単にだめにできる。日本人には、どこかの野蛮人と違って頭脳があるのだから。
と思っていたら、8月18日、長崎県対馬市で、クズ朝鮮人がスズメバチとアシナガバチに刺されたというニュースが飛び込んできた。
ありがとう熱血蜂たち!
以上で、2012年夏・東北大陸縦断行のレポートを終わりたいと思います。

今回の要点・中国、韓国をだめにするしかない。
スポンサーサイト

テーマ:*帰省* - ジャンル:旅行

  1. 2012/08/27(月) 23:29:53|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その225:安比奈のなないろディップスイッチ終了のお知らせの巻 | ホーム | その223:また、夏休みの話題あれこれの巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/295-3efb501d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。