安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その230:2013年冬・あいなとものぶ安比奈線を行くの巻

お待たせしました恒例行事
遅ればせながら、新年おめでとうございます。
お待たせしました! 今年も行ってまいりました。
正月恒例、小江戸川越、西武安比奈線のレポートです。
さて、川越の街と安比奈線は、今年はどんな姿を見せてくれたかな……。


川越・安比奈線レポート
1月12日、10時13分。
東武東上線、川越市駅に降り立った。
例によって今年も西武新宿線、本川越駅まで歩き、『サイクルセンターしも』http://www.c-c-shimo.com/で自転車を借りる。
毎年お世話になってます。
一番最初は、例年通り喜多院へ。
去年買ったダルマを奉納し、新しいダルマを買う。
今年は赤いダルマだった。
参拝の後、引いたおみくじは吉だった。
10日を過ぎたのに、連休中ということもあってか、参拝客はたくさんいた。
次は、川越城本丸御殿。
本丸御殿
修復工事が終わり、再び公開された。
明治維新で大部分が取り壊され、現存するのは10分の1にすぎない。
残った御殿は廃藩置県で設置された川越県の県庁として使われ、さらにタバコ工場、武道場、中学校の仮校舎と様々に使用され、昭和42年、修復工事が行われて公開施設となり、現在に至る。
平成の修復工事の途中で東日本大震災が起きたが、一部が壊れただけで御殿は耐えた。
その工事を記録したDVDが発売されていた。
続いて自転車を走らせ、菓子屋横丁へ。
相変わらずの大にぎわいだった。
ふと店先を見ると、芋サイダー、その名も『サイモー』という炭酸飲料が売られていた。
サイモー
200円。買って飲んでみる。
……何も言うまい。
口直しに焼き団子を食べる。1本60円。
うまい!
スイートポテト、せんべい、そばボーロを買った。
次は蔵造りの街並、時計台。
その真ん前にあるうどん屋で昼食。
食べ終えて店を出ると、時計台の下でひょっとこの舞をやっていた。
初めて見た。『川越まつり』という祭りで、山車の上に乗って舞うものらしい。
後ろには、おかめのお面を着けた人がいた。
次は後半、安比奈線へ。
西武新宿線の線路沿いを延々と自転車で走り、南大塚駅へ。
この辺りは変わらない……と思ったら、コンクリート製の枕木が積まれていた。
何に使うのだろう? まさか、安比奈線……ということはない。
新宿線の交換用だろう。
さて、安比奈線巡礼の始まりだ。
国道16号線との交差部、風景が一変するところ……まで、全く変化なし。
しかし、復活のための整備はほとんどなされていないようだ。
ここから風景一変
安比奈線が復活するとしたら、高架線になるのか、地下線になるのか。
そこをスマイルトレインこと30000系、NRA(ニュー・レッドアロー)が安比奈車庫へ向けて走るのか。
空想は尽きない。
数年前に整備はある程度したようだが、それっきりなのだろうか。
雑木林の前へ。
雑木林
復活する時は、この雑木林はどうなるだろう。
林の脇を通り、モトクロス練習場、作業用トラックの入口から安比奈駅跡に入る。
モトクロスの練習場から、エンジン音が響いてくる。
安比奈駅跡に到着。
安比奈駅
変化を発見した。
一部ではあるが、整地されて平面になっていたのだ。
これは去年はなかった。
モトクロスの練習用だろうか。
ライダーが、時折横を通り抜けていく。
風はなく、そんなに寒くない。
穏やかに晴れている。富士山は残念ながら見えなかった。
どんどん日が落ちていく。
安比奈駅を後にした。
帰りはNRAの特急小江戸号に乗って、今年の川越・安比奈線巡礼は幕となった。


今年も『初めて』があった
安比奈線の復活は、いつかあるのだろうか。
果たして来年は、どうなっているだろうか。
今年見つけた『初めて』は、ひょっとこの舞だった。
今年もまた、『初めて』があった。
以上で、今年の川越・安比奈線巡礼レポートを終わりたいと思います。
また来年!!
……おっとっと、いけないいけない、忘れてた。
まだ続きがあった。
この『安比奈のなないろディップスイッチ』、定期更新は次回が最終回となります。
もう思う存分、ぶちまけさせてもらいます。
それでは、次回、最終回をお楽しみに!

今回の要点・来年もまた行きます!
スポンサーサイト

テーマ:廃墟・廃屋 - ジャンル:旅行

  1. 2013/01/20(日) 17:29:45|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その231:最終号! 最後の最後までアニメと声優はだめですかの巻 | ホーム | その229:年忘れ・2012年もアニメと声優はだめでしたか特大号の巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/309-df03f97f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。