安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その20:あいなとものぶ安比奈線を行く・さよなら安比奈線

50年もの休止を経て、西武鉄道安比奈線は2016年11月30日、廃止になった。
廃止寸前の11月26日。休止中最後の安比奈線に行ってきた。
今回はレンタル自転車ではなく、南大塚駅から歩いた。
先日の雪がまだ残っていた。天気は良く、暖かい日だった。
安比奈線は、今年の正月と何も変わりがなかった。
安比奈駅跡に、工事用のプレハブ小屋が建っていたくらいだ。
廃線跡を歩く人が見られた。写真を撮っている人もいた。
私と同じく、休止中最後の安比奈線に来たのだろう。
もしかしたら、線路が残っている安比奈線に来るのは、これが最後かも知れない。
雨、風、雪、日照りにさらされて、列車が来るのを待っていた線路。
二度と列車が来ることはなかった。
南大塚の駅近くに、新しく保育園ができた。
その裏に安比奈線の線路がある。
子供たちは、列車が走らない線路を見て、何を思っていただろう。
SLが走る姿を心に描いていたかな? それともニューレッドアロー? それとも……
安比奈線の跡地はどうなるのか、全くわからない。
遊歩道になるのか、自然に帰るのか、建物を作るための土地になるのか、それとも放置されたままか……
そんなことを考えながら、安比奈駅を後にした。
もう次に来る時は、安比奈線はもうない。
風は穏やかで、空は青かった。
「バイバイ安比奈線、バイバイ安比奈駅」
別れの言葉を言いながら、八瀬大橋を渡り、JR川越線の的場駅へと歩いて行った。
夏に開かれた南入曽車両基地のイベントで、『南大塚ー安比奈間』、『各停南大塚』という特製サボの表示、LED表示が行われた。
ささやかな惜別イベントだ。
思い出は、永遠になった。
さよなら、安比奈線。
また来る日まで。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/01/29(日) 22:16:32|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ増刊号
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その238:2017年冬・あいなとものぶ安比奈線を行くの巻 | ホーム | その237:2016年冬・あいなとものぶ安比奈線を行くの巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/335-7732c236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。