安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その238:2018年冬・あいなとものぶ安比奈線を行くの巻

恒例行事のレポートです
お待たせしました。
正月恒例行事、小江戸川越、西武安比奈線跡のレポートです。
そう、もう安比奈線『跡』になってしまった。
ずっと休止中だったとはいえ、とっくの昔に廃止同然だったから今更実感はわかない。
わかない、はずだった。それは……。


川越・安比奈線リポート
1月6日、午前11時。
川越市駅に降り立った。
本川越駅近くの『サイクルセンターしも』で自転車を借りる。
自転車を走らせ、まず最初に喜多院を参拝……ではなかった。
例年なら喜多院に行くところだが、今年は違う。
少しでも効率よく回るために、喜多院は後回し。
最初に行ったのは、カトリック川越教会。
1912年に建設された。その当時は平屋の日本家屋を建て、聖堂として使っていた。1933年に本格的な聖堂が建設された。辺りは全て畑、そこに建つ白い聖堂は目を引いた。
1992年に老朽化のため建て替えられたが、教会のシンボルとなる鐘楼は、以前のスタイルが受け継がれている。
葬式が行われている最中だったので、写真は撮らなかった。
次は蓮馨寺(れんけいじ)。

蓮馨寺

蓮馨寺の呑龍堂前に鎮座する「おびんずる様」は、触ると病気が治る仏と言われている。
毎月8日の縁日にはフリーマーケットが開かれる。
蔵造りの街並みを通り、菓子屋横丁へ。

菓子屋横丁

そこでお菓子を買った。
少し引き返して、大澤家住宅というところに行ってみた。
蔵造りの街並みにあり、民芸品の博物館となっている。

大澤家住宅

時の鐘に続いて喜多院に向かう途中で、永島家住宅というところを見つけた。

永島家住宅

なんだろう、ここは。
入ってみると、旧武家屋敷だった。

永島家住宅に入る

ガイドさんが案内をしていた。
関東で保存されている武家屋敷はわずかであり、貴重なものだ。
永島家の人が建てた記念碑に、「一部土地を失った事については、先祖に謝す」と刻まれている。

永島家住宅記念碑

そして、やっと喜多院へ。

喜多院

だるまを奉納した後、参拝。
おみくじは大吉。

おみくじ大吉

次は川越八幡宮へ。

川越八幡宮

その近くにあるラーメン屋で遅い昼食。近喜屋という店だった。なかなかの味。
葉書の木。願い事を葉っぱに書く。私も書いた。

葉書の木

厄割桃というコーナーがあった。桃玉を厄割石に投げつける。見事に命中。

厄割桃

そして、一路安比奈線へと向かう。
南大塚駅周辺は、まだ安比奈線の線路は残っていた。

南大塚駅付近

廃止直後から変わった様子はない。
だが、ここに行ってから間もなく、とんでもない知らせが飛び込んできた。
ついに、架線柱の撤去が始まるとのことだった。
つまり現状は、これが最後ということになる。
そんなことはまだ知るよしもない。
去年と変わらないな、まだしばらく、このままかなと思っていた。
まさか、これが見納めになろうとは思わなかった。
立入禁止の看板が増えた以外は去年と変わらないままの線路跡を見ながら、安比奈の森、ガーダー橋、そして安比奈駅跡へ。
やはり安比奈線、安比奈駅は夕暮れが似合う。

安比奈駅跡

富士山がよく見えた。

夕日と富士山

入間川の河原に降りる。水の量は少ない。
架線柱のゲートで富士山。

ゲート富士

この写真が撮れるのも、これが最初で最後になるだろう。
そして、自転車で本川越まで戻った。
帰りは、去年乗れなかった特急小江戸号。

特急小江戸号

さよなら、安比奈線。
さよなら、川越の街。
「また来年来ます、また来年……」


安比奈線の跡が消えていく……
現在、架線柱は南大塚駅から国道16号の踏切跡まで撤去されている。
線路の跡は遊歩道になるらしいと言われているが、まだ未定。
どんどん、安比奈線の跡が消えていく。
線路は来年まで残っていないかも知れない。
でも来年も行く。
架線柱が、そして線路がなくなっても行く。
以上で、今年の川越・安比奈線巡礼レポートを終わりたいと思います。
また来年!!

今回の要点・また来年行きます!
スポンサーサイト
  1. 2018/02/04(日) 19:36:47|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | その238:2017年冬・あいなとものぶ安比奈線を行くの巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/337-b727abb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。