安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その31:声優志望者のブログをのぞいてみたの巻

中学校編・おまけ
毎年秋になると、『合唱祭』というイベントがあった。
これは、校内のクラス対抗合唱大会だ。
賞は最優秀賞、優秀賞、優良賞の3ランクに別れている。学校によっては、金賞、銀賞、銅賞というところもある。
初めは放課後に練習、本番が近づくと早朝練習となるのだが、どこのクラスでも毎年繰り返されるパターンがあった。
1:真面目に歌わない男子生徒に、女子生徒が怒る。
2:ケンカになる。時には出場辞退寸前になる。
3:なんだかんだで仲直りして、一丸となって練習する。
学年が上がっても、その繰り返し。
面白いことに、もめたクラス、大ゲンカしたクラスほど上位に入賞しているのだ。
雨降って地固まる、その固まった地面は丈夫な地盤となった、というところだろうか。
ちなみに私のクラスは、
1年:優良賞
2年:なし
3年:優秀賞
だった。


志望者のトンデモブログ
本題に入る。
第28回で、ブログを持っている声優のことを書いたが、声優志望者にも、ブログを持つ人が増えた。
ホームページに比べると、ブログは手軽だからすぐに始められる。
確かに、より手軽に遠方の声優志望者とコミュニケーションが取りやすくなった。
もっとも、思わず「本当に声優になる気があるのか?」と言いたくなるようなトンデモなブログも少なくない。
例えば、顔文字、絵文字をやたらに乱用しているブログ。かわいらしいように見えるが、読みにくいし、かえって嫌味ったらしくなるだけだ。特にギャル文字、あれはもう論外もいいところだ。少しあっただけで、読む気が完全に失せる。
自作のポエム。本人はかわいらしいと思っているんだろうが、読んでいる側は吹き出しています。
自分の声を吹き込んだ音声ファイルを公開しているブログ。
デモテープを公開して、これを聞いた業界の人に拾ってもらおうという魂胆なんだろう。営業のつもりが、お生憎さん。本当にお生憎さんだ。
大抵が、アニメの人気キャラの台詞を吹き込んだ音声ファイルなのだが、こんなもの、業界の人は見向きもしない。
志望者とはいってもまだ素人の声なんか、いちいち聞いていられない。人に見つけてもらおうという他力本願な営業しかできない志望者に、隠れた逸材なんているわけがない。
いや、それ以前に、まだ養成所の生徒のくせに営業なんてふざけんな、だろう。
ひどいのになると、カラオケでアニソンを歌ったのを吹き込んだのがあるが、なめてるのか。
他にも、アニメやゲーム、声優のCDの広告をゴテゴテと貼っていたり、アニメや人気声優の話題でやたら盛り上がっていて、ただのオタク系ブログにしか見えないものなども多い。
そういう人はまだ、声優ファン、アニメファンから脱却できていないのだ。
そんなことでは、プロになんてとてもなれない。
別に声優ファン、アニメファンだから声優になれないというわけではない。
声優を目指す人は、大抵そういう人だし、声優デビューできた人でもそういう人は多いから。
きっかけは何だっていいが、いつまでファンのままでいるんだ、それを言いたいのだ。
第19回で、声優業界をなめきったアニメのことを少しばかり書いたが、そのアニメみたいな志望者が、実際にはごまんといる。それが良くわかった。決して大げさではなかったのだ。むしろ、もっとひどいのがいる。
声優は役者なのだから、アニメ以上、声優以上に芝居を好きでないと勤まらない。
なのにアニメのことしか言わない。本当に芝居をやりたいのか。そういう人が、多過ぎるのだ。
CDを出したい、歌を歌いたい…百歩譲ってこれは妥協せざるを得ないかも知れない。だが、アイドル活動をやりたいなんてのは、もう問題外だ。
アイドル活動がやりたいなら、声優なんか初めから目指さずに、そっちの方面の養成所に行けばいい。
私は声優のアイドル活動は構わないと何度も書いているが、20代後半、30歳を過ぎても続けていたら、さすがにちょっとどうかと疑問を持たずにはいられない。
声優界では許されるとしても、もしこれが顔出しのアイドル(つまり、非声優界)だったら世間からどう思われるか。10代だから許せるのであって、そんな年齢でアイドル活動なんかやってたら、本当のバカだ。そう思われても仕方ない。
言っておくが、私に怒ってもしょうがない。それが世間が下した評価なのだから。
20歳過ぎて、まるで昔のおニャン子クラブ、モーニング娘。みたいなことをやっている。
これでは、世間から冷淡に扱われても仕方がない。
好きでやっているんじゃない、わかってくれと言っても、どう理解すればいいのか。


大して特別でもなんでもない
こんなことを書くと、「私はあんなミーハーなんかじゃない、本気で芝居をやりたい」という反発が返ってくることは容易に想像できる。
そういう人は「私は特別ですごい人間だ!」「あんな奴らと一緒にするな」と思っているんだろう。
断言しよう。
そういう人ほど、大して特別でもなんでもない。
ペーペーという面では同じだ。
ブログを持っていようがいまいが、ペーペーであることに変わりはない。
だが、悪いことは言わない。
本気で声優になりたいんだったら、ブログなんか書く時間を稽古やアルバイトに回しなさい。
本気だったら、ブログなんか書いている暇なんてあるわけがないのだ。
第28回で、ブログもいいだろう、息抜きも必要だと書いたのにおかしいじゃないか、って?
息抜き?そんなものは、息抜きが必要なほど忙しくなってから言ってほしいものだ。
がんばっているのは自分一人だけじゃないんだから、そんなことでは追い抜かれてしまうぞ。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/29(土) 22:11:48|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<その32:声優にデモなる?声優になるシカない?の巻 | ホーム | その30:あいなくん、ハイ!中学校編の巻>>

コメント

ブログも一趣味としてみるなら顔文字やポエム、話題の内容も個性としてもいいのかもしれませんが、
ボイスサンプルは・・・どうなんでしょうね。なんともコメントしずらいです。
僕ならしませんが何がきっかけで仕事が来るかわからない業界ですから否定はできないです。
そういう売り込み方もあるかもしれません、ブログは誰が見るかわかりませんし。
それでも仕事のできる力量があると自負していなきゃただの赤っ恥ですけどね。
偏見かもしれませんがやるのはおのぼりさんが多そうですね。
それにPRというわけじゃなくただ単にボイスサンプルをのせてるだけでしょう。
そこに深い意味はないと思いますよ、単なる自己満足のようなものかと。「私はやってるぞ」みたいな。

僕もブログを書いていますが芝居のことを書くこともあれば趣味やネタ話を書くこともあります。
何もブログにいつも役者としての一面が表れているわけではないと思います。
実際はわかりませんが例えて言うなら山崎努さんは毎回芝居のことについて書きそうですが、
竹中直人さんは面白いことを沢山書きそうじゃないですか、あくまでイメージですが。

稽古とバイトに時間を割くのは正しいかもしれませんが、僕は少々その意見に反対です。
役者は感性の仕事です、稽古とバイトばかりで物事に触れる機会が少なければ感性は育ちません。
それに役者はありとあらゆるモノになります、人以外のものの時もあります。
そういう時のために役者は幅広い知識が必要だと思います。
例えば僕がここのブログを見て安比奈さんを知れば知るほど、
安比奈さんと共通点を持つ役がまわってきた時に非常に役に立ちます。

役者は職業でなく生き方という俳優が多くいらっしゃいます。
役者である人間は日常でも考え方見方が芝居や演技に関連させて考えます。
ある意味おき続けている間全てが稽古です。
そういう意味でなら安比奈さんの意見には大賛成です。
  1. 2006/07/30(日) 00:31:03 |
  2. URL |
  3. きつね #-
  4. [ 編集]

res...

きつねさん>
ボイスサンプル、営業やPRじゃなくて自己満足だったら、なおのこと問題外です。
ブログで公開しなくても、テープに録音して聞いていればいいだけです。
あんなものは営業になりません。バンドやミュージシャンの売り込みとはわけが違います。
15秒くらいの声だけを聞いても、金をもたらしてくれる存在になるかなんて、わかるわけがないんです。

役者にとって、幅広い知識は確かに不可欠です。それは、自分の力で身につけていくしかないのです。
役者の生活は、稽古とバイトしかないのでしょうか?
食事をする。新聞を読む。外を歩く。店に入る。何かの手続きをしに役所に行く。ケガや病気で病院に行く。
他にも、数えきれないほどのことがあります。
そこに人間がいる限り、芝居の素となる物が存在しているんです。
どんな状況でも学び取ろうとする貪欲さがなくてはなりません。
ブログは外へ吐き出すだけで、コメントをしてくれる人がいなければ吸い込めはしません。
それだったら、稽古やバイトをしていた方が余程芝居の素をを掴める、感性を磨けるのではないか、そう思ったんです。
  1. 2006/07/30(日) 10:42:39 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

ブログ読ませていただきました

始めまして、ブログ読みました。

>ブログは外へ吐き出すだけで、コメントをしてくれる人がいなければ吸い込めはしません。
>それだったら、稽古やバイトをしていた方が余程芝居の素をを掴める、感性を磨けるのではないか、そう思ったんです。
自分もブログをやっているのですが、記事を書いてて始めて気付くことってあるんですよ。
「あー、自分こんなこと思ってたんだ」
「よくよく考えてみると、心の底でこういうこと思ってるんじゃないか」
みたいな感じで自分の書いた文から読み取れることがあるんです。
役者にとって何かを表現するって凄く大事ですよね。
外へ吐き出す行為ってそんなに無意味なことですか?
役者は自分の中のイメージを外へ吐き出すこともしますよね。
ある意味稽古やバイトよりも感性を磨くことができるかもしれない存在かもしれませんよ?ブログって。
  1. 2006/08/02(水) 07:04:23 |
  2. URL |
  3. 春地 #-
  4. [ 編集]

春地さんに先に言われてしまいましたが・・・・・。
言葉や文字にしてみると自分の中の事を整理できたり新しい発見をすることがあります。
それに役者は台本を読む読解力を必要とするので自分で文章を書くのは勉強になると思います。
でもあくまでブログは役者にとっていい稽古にもなりえるというだけで、
書けばいいというものではなし、駄文では幾ら続けても意味はあまりないと思いますが。

>15秒くらいの声だけを聞いても、金をもたらしてくれる存在になるかなんて、わかるわけがないんです。
ということではないんです、おおいにあり得ますし、むしろ数秒数十秒の世界です。
ボツの場合は最初の自分の名前を言う数秒でボツになります。
もう少し聴いてみたいと思わせたら何秒までいくかわかりませんが1分はないかと。
そもそもボイスサンプルは全体で2,3分のものが主流です。
でも聴く側が全部聴くことはまずありません。仕事で忙しいんですからそんな時間ないんです。
しかし仕事で聴くからにはプロですからたった数秒でも使える使えないを判断できるのです。

安比奈さんはこちらの人ではないので知らなくて当然なので覚えていただけたら幸いです。
余談ですが、安比奈さんはこちらの業界にドンドン詳しくなってしまいますねw
  1. 2006/08/03(木) 00:29:48 |
  2. URL |
  3. きつね #-
  4. [ 編集]

res

春地さん>
はじめまして。
確かに、文にすることで客観的に自分を見られる、ということはあります。
外に吐き出したいだけなら、ノートに書いてみればいいのではないでしょうか。
ブログと違って、人目に触れることがないから、かえって思い切ったことが書けて効果的かもしれません。

きつねさん>
きちんとした文章ならともかく、誰々と遊びました、こういう仕事をしました…という日記を絵文字付きで書いても、あまり役に立つとは思えないですけどね。

>しかし仕事で聴くからにはプロですからたった数秒でも使える使えないを判断できるのです。

現状が一つわかりました。
とはいえ、デモテープ(ボイスサンプル)は、あくまで書類選考の一部でしかないでしょう?
これをクリアしてオーディションに進む、そうではありませんか?
たった数秒の声だけでアニメに出られたら、それこそ声優であふれかえってしまいますからね。

>余談ですが、安比奈さんはこちらの業界にドンドン詳しくなってしまいますねw

どういう意味ですかこれは?特に最後のwは何ですか?
  1. 2006/08/04(金) 22:24:18 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

概ね同意
  1. 2006/10/10(火) 23:36:21 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

歩く不良…でのレスありがとうございます。

ふと、思ったのですが役者志望サイトさんのブログを書く人達ってちゃんと稽古なり、バイトなりをすませてから書いてると思うのですが、違うんですか?『忙しくてブログ書けなかった。』と言う人を見掛ける事ありますが。
  1. 2006/10/15(日) 15:53:51 |
  2. URL |
  3. 呉の藍 #-
  4. [ 編集]

res...

バイトをすませたなら稽古をするべきです。
それもすんだなら寝ればいいんです。
  1. 2006/10/15(日) 19:02:21 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/34-4b08899b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。