安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その36:オタクだからこそ…何ができる!の巻

お祝い申し上げます
去る9月6日、秋篠宮妃紀子様が男児をご出産された。
ご出産おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
日本の天皇=現存する世界唯一の皇帝に男子の初孫が誕生したというニュースを受け、世界中から祝福の声が届いた。
アメリカから、イギリスから、タイから、フランスから、ベルギーから…。
どこかの国からは、「私たちはこのことに対し祝辞を送るべきかどうか検討しました。しかし送らないことにしました」。
明日にも首都が消えてなくなるかもしれない、『北』の核のおかげで味わえるスリル満点の毎日が楽しくて、祝辞どころじゃないんですね。
それはともかく、非常に喜ばしいことだ。
久しぶりに明るいニュースを聞いた。
親王殿下の健やかなご成長をお祈りしつつ、心から祝福を贈りたい。


オタクだからこそ女の子を…?ご冗談を…
本題に入ろう。
妙なタイトルのサイトを見つけた。
オタクだからこそ女の子をまもります
何だろう、これは。
そこに書かれている文章を読んでみた。
そして、読み終わってみてわかったこと。
「一部の奴のせいで、同人誌やエロゲー、マンガが規制されるのは嫌だ」
「俺はあの事件の犯人とは違うんだ、あんなのと一緒にするな」
さんざん優等生ぶった発言をしておきながら、結局はこれが本心だということだった。
細かい紹介はここでは割愛する。どういう内容かは、実際に読んでもらった方がいい。
断言してしまおう。
世間はそっちが思っているようには見てくれない。
「オタクだからこそ、実際の幼女に手を出すなどというマネは絶対しない」
オタクだろうとなかろうと、当たり前だ。いちいち宣言するのか。
「『いつの日か、ディスプレイの中からスクール水着を着た娘が飛び出してくるに違いない』と、いつか来る栄光の日を信じ…」
それだからキモいって言われるんだよ。
「堅忍不抜の精神で…」
ハァ?????
「かわいい女の子は、僕たちの共通の妹です」
ハァァ?????
「オタクの犯罪者はもうたくさんだ!こっちが迷惑する!」
馬脚を現した。
女の子のことを考えているように見せかけて、実は自分のことしか考えていない、ということがこれではっきりとわかった。
初めて文章が出てからしばらくして、追記が付け加えられた。
痴漢から女の子を助けた?ほう、すごいね。素晴らしい。
それなら聞きたいことがある。
女の子を助けた。その女の子がお礼に来たとする。
その時、女の子を家に上げられるか?
自分の部屋に入れられるか?部屋を見せられるか?
「僕は、こんなアニメを見てるんだよ」「こんなゲームをやってるんだよ」と、画面を見せられるか?
やってごらんなさい。
「こいつも、あの痴漢と同じだ」と思われるのが落ちだ。
助けた女の子に、「キモい」と言われた時、それでも笑顔でいられるか。平気でいられるか。
恩を仇で返されても、期待を裏切られても、女の子を守りたいと思い続けられるか。
口では「できます」「やります」と、言うんだろうが、実際は…わかりきったことだ。
大体が、スケベな妄想をしながら何を守れますかって。守りたいのは女の子じゃなくて、スケベな妄想でしょ。
痴漢だって、たまたま運良く捕まえられただけに過ぎない。
そのバナーを貼っておきながら、サイトに美少女アニメ、ゲームの絵が展示されていたら、見た人はどう思うだろうか。
「女の子を守ります?嘘つくな、この野郎」
そう思われるのが落ちだ。「本当は実際の女の子としたいんだけど、手は出しませーん」とヘラヘラしているようなものだ。
口では大層なことを言っていても、実は襲う気満々だと取られても、文句は言えない。
第18回で取り上げた、確信犯集団、戸塚ヨットスクールが、「今の教育は間違ってる」だの、「今の裁判所は間違ってる」だの言ったところで、聞くに値しない。人殺しが教育とは何というお笑い草か。バカでもわかることだ。それと似たようなものだ。本当に手をかけたか、かけてないかの違いだけだ。
余談だが、ビートたけしが、雑誌に連載していたコラムでちょっとほめたくらいで感謝の手紙を出して、「たけしさん、僕と一緒にやりましょう」とすり寄ろうとして「やだよそんなもん、ガキのシゴキなんかやりたくないっての」と、あっさり振られたらしい。(小学館刊、『目には目を毒には毒を』141ページより)
ざまあみろ、事大主義者め。
話がそれた。
あの犯人と違って、私は女の子は襲いません、守りたい、でも美少女アニメは見たい、ゲームはしたい、絵は描きたい…こんな矛盾したことで、誰が信じてくれるものか。
そんな虫のいいことができると思ったら、大間違いだ。


代案を出しましょう
文句を言うなら代案を出せ?
よろしい、出しましょう。
オタクをやめればいい!
以上。
そんなことはできない?
じゃあ、こんな運動…のふりなんか、さっさとやめな。
運動しているふりして、ちっともしていない。まるでここで散々批判してきた、ネギま!の主題歌を一位にする運動と同じだ。
カッコつけているだけ。「俺ってカッコいい」というヒロイズムに酔っているだけ。
善でも偽善でもない。単なる自己満足だ。
「犯罪に走らない」という『覚悟』を表明して、文章は締めくくられている。
それが覚悟か。『当然の覚悟』とは書いているが、当然なら覚悟とは言わないんじゃないのか。
本当に必要な覚悟とは、何かを捨てる覚悟ではないだろうか。
捨てるもの、それはスケベな妄想に限らない。時間、体力、金…他にもあるだろう。何かを捨てなければ、守れるものも守れやしない。できるものもできやしない。
決心や気持ちだけではだめだ。
保証する。この運動は十年やっても理解なんかされない。
絶対に理解されない。されるわけがない。
やめなさい、と言うつもりはない。でも不毛な運動だという自覚はしておいたほうがいいかも。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/09(土) 12:22:33|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<その37:声優になりたがる人はどんな人?の巻 | ホーム | その35:声優たちよ、夢破れてどこへ行くの巻>>

コメント

オタクって…&御出産おめでとうございます

“オタク”…私が思うに、これは“殻に篭ったカタツムリのような存在”ではないか、と思います。専門以外のことは全く無知で、異分野のことには興味のかけらも示さないのですから、全く以て“使えない”存在だ、というのは容易に考えられることです。大した努力もせずに自分の殻に篭っているだけで、自ら外に出て行動を起こさないでいると、そのまま腐ってしまっておしまい、ということになってしまいます。
世の中には多くの人々に認めてもらおうと、日々努力している人が沢山いるというのに…。

秋篠宮妃紀子様、男児御出産おめでとうございます。心よりお慶び申し上げます。
さて、この親王殿下御誕生により、小泉首相が提案していた“皇室典範改正案”(女性天皇及び女系による皇位継承を認める)の国会提出は見送られてしまいましたが、首相は「常に男子がお生まれになるとは限らない。将来は女系の天皇陛下も認めないと皇位継承はなかなか難しくなる」と述べ、将来的には典範改正が必要になるとの考えを示しました。
また、「命名の儀」は12日(この日が生後七日目で、一般に言う“お七夜”にあたる)に行われますが、平安時代からの慣例として、男の子には「仁」が付く二文字の名が付けられます(女の子には「子」、同じく二文字)。
親王殿下が健やかに育たれることを、私たちは願ってやみません。
  1. 2006/09/09(土) 17:37:44 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2006/09/09(土) 17:39:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

res1...

聖戦士Zさん>
申し訳ありませんが、このままではコメントを承認できかねます。
批判する内容の場合は、実名を出すことはできる限り控えめにお願いします。
お手数をおかけして申し訳ありません。
  1. 2006/09/09(土) 18:43:49 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

res2...

M.Nさん>
オタクが殻にこもっている…私も同感です。
ネギま1位運動の時にしたって、やったことはCDを買うだけ、ネットでどうだのこうだの描き散らすだけでした。
こんな努力にならないことをいくらやっても無駄なのに、反省一つしていません。
そのくせ自分は偉いと思い、実は金づるにされていることに気づかない、気づいても認めない、こんなオタクだらけでは、誤解されても仕方がありません。

皇室典範のことは、確かに考えることは避けられませんが、紀子様の気持ち、秋篠宮様の気持ち、天皇皇后両陛下の気持ちを考えられない人に、女系天皇がどうのと言ってほしくないです。
それはともかく、親王殿下の成長を心から祈りたいです。
  1. 2006/09/09(土) 18:54:36 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

>運動しているふりして、ちっともしていない

当のサイト主もそれを自覚して草の根サイトに呼びかけているわけだから別に問題ないと思いますよ
『オタクだからこそ~』は、それを呼びかけることで無益にして無害ですが、名指しで他サイトの企画を批判することでblogのネタにするのは、よほど他人を不愉快にさせる、劣悪な行為だと思います
大体、アレは半分ネタみたいなものですよ。
結局貴方は世の中の偽善めいたことが気に食わないのでしょう?
ネギまの活動も無駄なことに云々とは、白けているのがカッコいいと思っている、子供みたいな人ですね。では、あなたはなぜblogを始めたのでしょうか。
そもそも、あんな3年以上も前のネタに対して批判を展開するなんて、お笑いです。
他者を批判するからには、もうすこし落ち着いたらどうです?
失礼ながら、私はあちらのファンなんで、コメントさせてもらいました。
と、同時に、向こうの管理人様に、こちらのblogのことを連絡させていただきました。
貴方の恥ずかしい記事が、向こうの管理人様の反撃に耐えられるといいですね。
向こうの管理人様が日記で書いてましたが、日記サイトを続けるコツは、「他者を批判しないこと」だそうです。
それではごきげんよう。
  1. 2006/09/09(土) 22:19:30 |
  2. URL |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集]

res...

>『オタクだからこそ~』は、それを呼びかけることで無益にして無害ですが、名指しで他サイトの企画を批判することでblogのネタにするのは、よほど他人を不愉快にさせる、劣悪な行為だと思います

あれでは、余計に偏見が強まることになると思います。良く読めば、自分たちのことしか考えていないのがわかります。
そんな運動は支持するに値しません。それがわからないのですか。

>結局貴方は世の中の偽善めいたことが気に食わないのでしょう?
>ネギまの活動も無駄なことに云々とは、白けているのがカッコいいと思っている、子供みたいな人ですね。

あれはただの自己満足です。善も偽善もありません。
白けているのがカッコいい?そんなことをいつ言いましたか。

>失礼ながら、私はあちらのファンなんで、コメントさせてもらいました。
と、同時に、向こうの管理人様に、こちらのblogのことを連絡させていただきました。
貴方の恥ずかしい記事が、向こうの管理人様の反撃に耐えられるといいですね。

それはファンとしていい心がけですね。

ともかく、あなたは今回限り退場です。
理由は、態度が悪いからです。
こちらのブログ、本HP、メールなど、私との今後一切のコンタクトをお断りします。
  1. 2006/09/10(日) 16:50:25 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

どうもベニオです。ご出産、とてもおめでたい話題ですね。母子共ご無事で本当にホッとしました。さて僕はアニメとかは大好きです世間体でいうオタクです。なのでこの「オタクだからこそ~」の批判を見たとき、悪いことじゃないから批判することないのに~、とか思っていました。しかし改めてこの「オタクだからこそ~」の本文を読んでみて…本当に大丈夫なのか!?といろいろな所で思ってしまいました…だいたいその犯罪を犯した人はオタクなんかじゃないです、ただの犯罪者です。テレビから美少女が飛び出してくる栄光の~、僕はそんな事一度も考えた事ないです。オタクの高潔な精神~自分で言うのもなんですがアニメなどが趣味というのはそんなに高潔なことなのでしょうか?などなどつっこむ所はたくさんあります。一般人に理解してもらいたいと言ってる割に書いてある事がとてもオタク向けでこれでは自己満足と取られても仕方ないと思えてしまいます。これを読む限り、「オタクって安全な人種なんだ」どころか「…恐ろしい」とも思えてきます。しかも半分ネタなのに~という事を言っている人までいます。もし本当にそうならとても残念です。と長々と感想を書いてしまいました…すみません。
  1. 2006/09/11(月) 21:33:26 |
  2. URL |
  3. ベニオ #EWjnz5Nk
  4. [ 編集]

命名の儀~お名前は「悠仁(ひさひと)」さま~

今日(9月12日)、秋篠宮ご夫妻のご長男のお名前が「悠仁(ひさひと)」に決まりました。このお名前には「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでゆくこと」という、ご両親(ご夫妻)の思いが込められています。
また、身の回りの物に名前代わりに付けるお印は「高野槇(こうやまき。スギ科に属する、高さ30~40メートル、幹の直径が1メートルにもなる常緑針葉樹)」に決まりました。これには「大きく、まっすぐ育ってほしい」という思いが込められています。
紀子さまとお子さまの経過は順調で、数日後にも退院の見通しです。また、悠仁さまのお名前も、週明けに皇室の戸籍簿である「皇統譜」に登録されます。
悠仁さまの健やかなご成長を、心よりお祈りしたいと思います。
  1. 2006/09/12(火) 16:36:57 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

res...

ベニオさん>
私も、無事なご出産で安心しました。

>オタクなんかじゃないです、ただの犯罪者です
子供に手をかけた時点で、オタクから犯罪者に成り下がりました。
アニメは娯楽であって、高潔も何もないんですよね。
あのサイト、見れば見るほど「どこが『女の子を守ります』だ!」と
言いたくなってしまうんです。
そして、被害者意識が高すぎるような気がします。
まず過剰な被害者意識を取り除いた方がいいと思うのですが、どうでしょうか?

M.Nさん>
新宮様の名前が、『悠仁』と知って、「あ、ゆずの片方と同じ名前だ!」
と思いました。あちらは、『ゆうじん』ですが。
悠という字は、私が好きな字の一つです。
今はご退院を待ちたいと思います。

悠仁様の健やかな成長を、一緒にお祈りします。
  1. 2006/09/12(火) 23:15:29 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

私は「オタクだからこそ女の子を守ります」に共感を受けたものです。
このブログの削除依頼です。
まぁあなたの言っていることこそ自己満足で、集団で誰かにイジメをする原理となんら変わりないことだと思いますが、表現の自由がある以上それはそれでどうということはないと思います。ただ一つだけ。やはり他サイトを名指しで批判するというのはネチケットに反する行為ではないでしょうか?本当に言いたいことがあるならあのサイトの管理人さんと連絡を取るべきでしょう。それをこんなところに晒すなど、陰口を叩いているも同義。そもそも自分は人の悪口を言う人間が嫌いなのです。
無論、これが社会批判の文章であるならまだしも、特定のサイトの批判となると非常に不愉快です。仲間内でこういった話をする分には構いません。しかしインターネットという物の性質を考えて、ここは自重して頂けませんでしょうか?
「ここまで言われて」と意固地になるのはわかりますが、インターネット秩序の正当化としてできることはしておきたいのです。そしてできれば謝罪を。
もちろん、どちらが正しいということではありません。それは愚かな考え方です。ただ、あのサイトの管理人さんを傷つけてしまったことに対して、一言添えて頂ければ幸いです。
  1. 2006/12/24(日) 18:08:20 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

res...

通りすがりさん>
はじめまして。
申し訳ありませんが、ブログの撤回はできかねます。
私は「オタクだからこそ女の子を守ります」を嘲笑しているわけではなく、むしろ怒っているんです。
一体、何を勘違いしているのか、だからオタクは理解されないんだ、と、それを言いたかったんです。
ご不満ならば、向こうの管理人さんに報告されても結構です。
もう一度言います。
謝罪も撤回も、はっきりと拒否します。
謝罪を求めるかどうかは、当事者ではないあなたが決めることではありません。
  1. 2006/12/24(日) 22:55:02 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2006/12/25(月) 05:34:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

慶祝~悠仁さま1歳のお誕生日~

悠仁さまが9月6日に1歳のお誕生日を迎えられましたことを、心よりお祝い申し上げます。
この佳き日を寿(ことほ)ぎ、御多幸をお祈りいたします。
  1. 2007/09/11(火) 12:39:30 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

res...

M.Nさん>
悠仁さまの健やかな成長を、心よりお祈りする次第です。
  1. 2007/09/12(水) 23:16:17 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

<悠仁さま>6日、2歳の誕生日…健やか成長ぶり

悠仁さまが2歳のお誕生日を迎えられましたことを、心よりお祝い申し上げます。

>秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまが6日、2歳の誕生日を迎えた。宮内庁によると、4日現在の身長は87.5センチ、体重は11.5キロ。動物や果物、野菜などの名前を覚え、童謡を口ずさんだり、音楽に合わせて楽しそうに体を動かすなどし、順調に成長している。

>同庁によると、最近の悠仁さまは昼寝の時間が少なくなり、午後に1回程度で、外で遊ぶ時間が増えた。初対面の人の顔をじっと見て、にっこりほほ笑み、あいさつする。眞子さま、佳子さまと一緒に絵本を見たり、クレヨンで絵を描いたり、積み木で遊ぶ。最近、紀子さまと一緒に宮邸の庭で栽培しているオクラやナスを収穫し、ご一家で食事をしたという。

(2008年9月6日・『毎日新聞』より)

>悠仁さま2歳 外で走り回り、昆虫の世話も

>秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまは6日、2歳の誕生日を迎えられた。宮内庁によると発育は順調で、身長87・5センチ、体重11・5キロ(4日現在)にご成長。最近は昆虫の世話に夢中で、男の子らしい一面を見せられている。

>悠仁さまはこの1年で身長が12・5センチも伸び、体重も約2・2キロ増えられた。昼寝の時間が少なくなった分、外で遊ぶ機会が増え、元気に走り回られる姿も見られるという。

>また、音楽に合わせて体を動かしたり童謡を歌うほか、お母さまの秋篠宮妃紀子さまと一緒に絵本を読んで過ごされることもあるそうだ。「ウマ」や「カメ」など身近にいる動物、果物、野菜などの名前も少しずつ覚えられている。

>春ごろから宮邸で飼っている犬や魚の餌やりが日課となっているが、ご一家で静養先の栃木県の那須から戻られた8月からは、現地で宮内庁職員が捕ったカブトムシやクワガタの世話もされている。

>那須では秋篠宮さまがトンボを渡そうとされると、初めて見る昆虫に少し戸惑った様子だったが、お姉さまの眞子さまが代わりにお持ちになると怖くないことが分かったのか、小さな手を伸ばして捕まれた。

>生き物全般に興味があり、自ら触ったり、餌を食べる姿や体の動きをジッと目で追われているそうだ。

>健やかなご成長をご夫妻とともに支えられているのがお姉さまの眞子さまと佳子さまだ。学校が休みの時は姉弟でクレヨンで絵を描いたり、積み木やブロックで遊ばれるという。

(2008年9月6日・『産経新聞』より)

この佳き日を寿(ことほ)ぎ、御多幸をお祈りいたします。
  1. 2008/09/06(土) 10:13:52 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

res..

M.Nさん>
未来の天皇陛下となられるお方です。
どうか健やかなるご成長を願いたいですね。
  1. 2008/09/14(日) 22:45:17 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

外遊び活発、自分で食事や着替え=悠仁さま、3歳に

悠仁さまが3歳のお誕生日を迎えられましたことを、心よりお祝い申し上げます。

>秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さまは6日、3歳の誕生日を迎えられた。身長は約94センチ、体重は13.6キロ。外で活発に遊び、食事や着替えなど身の回りのことも少しずつ自分でできるようになったという。
>宮内庁によると、悠仁さまはいろいろなことに興味を持ち、地図を見ながら「電車で行ってみたい」と話したり、ねじ回しや電化製品のスイッチを見て、丁寧な言葉遣いで「これはどうするものですか」と質問したり。姉の佳子さまが使った三輪車を大切に使っている。

(2009年9月6日5時20分配信・『時事通信』より)

>悠仁さま:秋篠宮ご夫妻の長男 3歳の誕生日迎える

>秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまが6日、3歳の誕生日を迎えた。宮内庁によると悠仁さまは4日現在で身長94センチ、体重13.6キロ。この半年で言葉の表現が豊かになり、地図を見ながら「そこへ電車で行ってみたい」と話したり、ねじ回しを見て「これはどうするものですか」と尋ねるという。

>秋篠宮さまのことを「おとうさま」、紀子さまのことを「おかあさま」と呼び、ご夫妻は悠仁さまのことを「ゆうゆう」「ゆうちゃん」「悠仁くん」などと呼んでいる。

>宮邸では三輪車乗りやボール遊び、追いかけっこをし、行く先々で出会う同世代の子供たちと積極的に遊ぶ。食事や着替えなども少しずつ自分でできるようになった。愛犬「ディーセント」の餌やりを毎日し、かわいがっているという。

>天皇、皇后両陛下は誕生日を前に皇室伝統のお祝い着「黒紅縫(くろくれないぬい)の御祝着」を悠仁さまにプレゼント。地の色が黒紅で、お祝いを意味する刺しゅうが施されている。

(2009年9月6日・『毎日新聞』より)

>秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまが6日、3歳の誕生日を迎えた。

>宮内庁によると、この1年で身長は6・5センチ伸びて94センチ、体重は約2キロ増えて13・6キロ。三輪車やボール遊びなど外遊びも活発に。地図を見て「そこへ電車で行ってみたい」と話したり、工具や電化製品のスイッチに「これはどうするものですか」と質問したり、この半年ほどで表現の幅がぐっと広がった。「これは何でしょうか」「水やりをしますか」といった丁寧な言葉遣いが多く、ご夫妻を「お父さま」「お母さま」と呼んでいる。

>飼っている愛犬の餌やりが日課。植物の世話をされる秋篠宮さまを手伝い、小さなじょうろで水やりもするという。

(2009年9月6日・『読売新聞』より)

>秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまは6日、3歳の誕生日を迎えられた。宮内庁によると、この一年も健やかに成長され、身長は約94センチ、体重は13・6キロ(4日現在)に。最近は、お姉さまの佳子さまのお下がりの三輪車に乗ったりボール遊びをしたりなど、男の子らしく屋外で活発に遊ばれているという。

>悠仁さまはこの1年間で、身長は6・5センチ伸び、体重は2・1キロも増えられた。食事や着替えなど、身の回りのことも少しずつご自身でできるようになられた。また、お出かけ先などでは、同年代の子供たちと遊ぶのをとても楽しまれている。

>言葉の発達も顕著で、この半年くらいで表現も豊かになられた。地図を見ながら「そこへ電車で行ってみたい」と話したり、ねじ回しや電化製品のスイッチなどを見て「これはどうするものですか」と質問されることもある。言葉遣いもとても丁寧で、初めて見た物について「これは何でしょうか」と尋ねられることもあるという。

>ご夫妻は、悠仁さまのことを「ゆうゆう」や「ゆうちゃん」、「悠仁くん」などと呼ばれ、悠仁さまはご夫妻を「お父さま」「お母さま」と呼ばれている。

>秋篠宮さまが週末などに植物の手入れをされるときには、小さなじょうろで水やりのお手伝いもされる。また、宮邸で栽培されているナスやトマト、ジャガイモなどの野菜の観察や収穫も楽しまれている。

>秋篠宮妃紀子さまは、悠仁さまが選ばれた絵本を一緒に読んだり歌を歌ったりして、ともに過ごす時間を大切にされている。お姉さまの眞子さま、佳子さまも学校が休みの日は、一緒に庭を走ったり、ボール遊びなどをされることもあるという。

(2009年9月6日・『産経新聞』より)

>秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁(ひさひと)さまが6日、3歳の誕生日を迎えた。宮内庁によると、身長は94センチ、体重13.6キロ。外で活発に遊ぶようになり、食事や着替えが少しずつ自分でできるようになるなど、健やかに成長している。

>この半年ほどで話し言葉の表現が豊かになり、地図を見ながら「そこへ電車で行ってみたい」と話したり、電化製品のスイッチを見て「これはどうするものですか」と質問したりするようになった。丁寧な言葉遣いは、ご家族や周囲の人が話すのを聞いて「まねをしておられるのかもしれない」(同庁)という。

>三輪車やボール遊び、追いかけっこなどのほか、宮邸で飼っている犬のえさやりが朝夕の日課になっている。秋篠宮さまが植物の世話をする時には、小さなじょうろで水やりの手伝いをしている。

>自分で選んだ絵本を紀子さまと一緒に読んだり、歌を歌ったりする。長女眞子さま、次女佳子さまの学校が休みの時は、お二人とパズルやお絵かきをしているという。

(2009年9月6日・『朝日新聞』より)

この佳き日を寿ぎ、御多幸を、そして健やかなご成長をお祈り申し上げます。
  1. 2009/09/06(日) 22:39:59 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

res...

M.Nさん
写真では、普通のお坊っちゃん、といった感じです。
だからこそ、開かれた皇室に必要なお方なのです。
いつまでも、偉い、偉いばかりでは、人々の距離は離れて行くだけですからね。
将来は……今はまだ、考えるには早いですね。
  1. 2009/09/07(月) 22:15:20 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/40-92953e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。