安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その41:たとえ今できることはないとしても…の巻

私にもわからない、そこで…
どうすれば声優界、アニメ界が良くなるのか、私にもわからない。
そこで考えた。
一度だけ、アニメや声優が100%、そういう空気の場所に自分を置いてみよう。
そこがどんな世界なのかを生で感じ取ってみよう。
一度だけ、そうやって考えてみる。
というわけで、アニメのイベントに行ってみることにした。
今回私が行ったのは、アニメの出演声優がパーソナリティーを務める、ラジオ番組の公開録音だ。
つまり、テレビでの本放送とリンクした、『アニラジ』だ。


アニラジ公開録音レポート
会場の都内某所に着いたのは、午前10時頃だった。
公開録音の開始は12時からだが、整理券の配布は10時からだ。
多分長蛇の列だろうと思って早めに行ったのだが、どこにも列はない。公開録音という告知も出ていない。
驚くほどあっけなく、整理券は手に入った。
まだ70番台だった。
拍子抜けして、一旦会場の外に出る。外で時間つぶしをしているうちに、あっという間に集合時間の11時半になった。
私は一番後ろの席に着席した。
その後、アンケート用紙だといって、紙が配られた。
『XXX(声優の名前)があなたの悩みにお答えします』
そんなことが書いてあった。
私は2行ほど書いた後、係の人に渡した。
前説があって、拍手の練習を一回やった後、予定より10分ほど遅れて声優が登場した。
拍手の嵐の中、自分だけ拍手しなくていいのかな…と思ったが、どうせ周りの客は声優だけ見ていて、いちいち他の客なんか見てなんかいない。
パーソナリティーの声優は二人。こうして公開録音が始まった。
片方の声優は前にもラジオをやっていたが、もう片方はこれが初めてらしい。
まず最初は内輪話からだった。どこが笑うポイントなのかわからないのに観客は大爆笑。ギャグが明らかに滑っても大爆笑。
その後に、『悩み相談』のコーナーとなった。
会場で集めたアンケートに答えていくのが、番組終了まで延々と続いた。
その間、隣の席に座っていた客が、
「XXXー!!」(声優のあだ名)
「XXXー!!」(声優の好物)
などと、声優のしゃべりにいちいち反応して叫ぶので、こっちは迷惑でしょうがない。
場が白けそうになると、話を振られた初めての方が、急に荒っぽい口調で返す。
ここで観客は盛り上がる。メインの方は、「わー、ツンデレ!!」と音割れするくらいのキンキン声で大はしゃぎ。
ツンデレ=態度や言葉遣いが悪い、と思っているのだろうか。
そもそも、この二人はさしてしゃべりが上手くない。
片方がメインでしゃべって、もう片方は、相づちは打っても自分からは話を切り出さない。こんな調子だった。それは仕方がないとしても、経験不足をカバーするために設定したツンデレキャラ、はっきり言って滑りまくっている。
そんな調子で30分の公開録音は終了。私の書いたものは読まれなかった。
どんなことを書いたのかというと、
「今の声優界、アニメ界は、どのようにすれば良くなると思いますか?」
「あなたはどんな役者になりたいのですか?」
だった。
こんなもの、読まれるわけがない。
その後は、オンエアはされないが、アニメ本編の監督を招いてトークとなった。
しかし、三人の中で、一番しゃべりが上手いのが監督なのはどういうことでしょう。
それが30分ほどで、公開録音を含めたイベントは終了した。
声優たちがアニメDVDの予約受付を兼ねた握手会をしているのを横目に、私は会場を後にした。
そして、どうすれば声優界、アニメ界が良くなるか…答えやヒントは、結局掴めなかった。
結局、何をしにいったんだろうか。
この後は、文章の雰囲気がガラッと変わるので、心を一旦空っぽにしてから、続きをお読み下さい。


だから私は考え続けるんだ
会場を出てから、遅い昼食。
その後、地下鉄に乗って、九段下で降りた。
そこから坂を上ると、目の前にそびえ立つ大鳥居。
大鳥居

そう、そこは靖国神社。
首相の参拝問題、A級戦犯の合祀問題で大揺れに揺れている、あの靖国神社だ。
ちょうど日中首脳会談、日韓首脳会談を目前に控えていた頃だった。
当然、議題に靖国問題は上がるだろう。
だが、もっと深刻なことがあった。
明日にも、今にもあの国で核実験が行われるかも知れないのだ。
日本は一体どうなるんだろう、どうするんだろう?
そんなことを考えながら、私は参道を歩いた。
そして、『かも知れない』は現実になってしまったのだが、その時はそんなことは知る由もなかった。
これを書いている今、どちらの首脳会談も既に終わっている。
靖国問題を濁すことに成功した要因が、皮肉にも核実験だったとは。
もしかしたら、今年のうちに、もっと悪いことが起きるかも知れない。
話をレポートに戻そう。
幅広い参道を少し歩くと、二つ目の鳥居がある。その奥が本殿になる。
本殿

靖国の参拝には、『二礼二拍手一礼』という礼式がある。
二回お辞儀をした後、二回柏手を打ち、もう一回お辞儀をするのだ。
参拝の後、参道から離れた所にある、『遊就館』という歴史博物館に入った。
そこには、大砲、戦車、戦闘機などが展示されている。
中でも目を引いたのが、C56型蒸気機関車だった。
第二次世界大戦で、タイ、ビルマ(現在のミャンマー)に大量のC56型が軍事用機関車として送られ、『死の鉄道』と呼ばれた泰緬鉄道を走った。
終戦後、ほとんどが廃車、解体されたが、1979年、二両が日本に帰還した。
そのうち一両は静岡県の大井川鉄道へ、そしてもう一両がここに保存されている。
二階は、歴史資料が展示されている。
武器や歴史書だけではなく、戦地へと向かう兵士が家族へ宛てた手紙も展示されている。
戦国時代、幕末、そして近代へと戦いの歴史は続いていく。
日清戦争で清、つまり中国を破った。
数百年間、中国に朝貢を強いられていた朝鮮は独立した。
日露戦争でロシアを破った。
ロシアの脅威におびえていた国々は歓喜した。
そして、大東亜戦争、いわゆる太平洋戦争。
勝ち続けていた日本は徐々に押され、次々と拠点を失い、防戦一方となっていった。
アメリカによる原爆投下を受け、日本は敗れたが、アジアの人々に灯った希望の火は消えなかった。
大戦後も、欧米列強に植民地支配されていたアジア諸国の独立闘争は続き、次々と独立を果たした。
侵略戦争なんて、嘘っぱちだ。
日本の心を、アジアの人々は確かに受け取ったのだ。
竹島泥棒、麻薬・偽札・誘拐犯、そして、何万の命を虫けら以下扱いの、どこかの国以外は。
日本人には奇跡を起こす力がある。
古代から文化を創り、中世に入ってさらに文化は発展した。アジアの中で先駆けて近代化し、強国と渡り合い、そして戦後の焼け跡から立ち上がることができた。
中世に生まれた古典文学は、今でも世界中で愛され続けている。さらに日本画が生まれ、時を経て、20世紀から21世紀にかけて、世界中で放送されるアニメが何本も生まれた。
その奇跡は、常に考え続け、行動し続けたから起こせたのだ。決して何もしないで、偶然に起きたわけではない。
考える、行動する、それが嫌なら、めんどくさいなら、人間などやめてしまえ。
私はそんな人間には絶対になりたくない。
だから、これからも考え続けるんだ。
今は明日一体何が起こるのか、これからどうなるのか、全くわからない状態だ。
今できることはないのかも知れない。
でも、考え続けなくちゃいけないんだよな、面倒くさがらずに。
答えがすぐに出ないからと言って、投げ出してしまうのは簡単だ。
わからない、その度に投げ出していたら、いつまでも答えは出ない。
だから考え続けよう。たとえ考え抜いて出した答えが正しいかはわからないとしても。
最後に、遊就館の来館者ノートに書かれていたメッセージ。
「ひいおじいちゃんありがとう」
「ひいおじいちゃんだいすきです」
スポンサーサイト
  1. 2006/10/14(土) 11:11:20|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<その42:私もあの頃はゲーム小僧だったの巻 | ホーム | その40:歩く不良債権になりたくなかったら…の巻>>

コメント

初めまして

ブログを拝見させていただきました。ミユというものです。
私は声優志望です。このブログも声優志望の友達から教えてもらったのですが、友達はこのブログで夢が壊れたと言っていました。しかし、私はそうとは思いません。
私は志望者ですが、若手の声優さんがあまり好きではありません。アニメも最近ろくに見ていません。演技も私はだめだと思えて仕方ないのです。もしかしたら、志望者のくせにと思われる方もいるでしょうが、世の中に作品を残す声優も立派な商品だと私は考えます。ユーザーがだめだと言えば、改善しなければならないと思います。
私は高校時代に演劇部に入り、演技をすることの楽しさを知りました。そこで声優を目指したのは、声優という職業のほうがより高度な演技が必要ではないかと思ったからです。私は声優志望という前に役者志望で、将来声だけという演技と実力で勝負の声優界に入りたいと思っていました。
しかし、最近は全く違うようです。声勝負と言っても、演技ではなく、声色勝負でした。声の可愛らしさ、かっこよさ…正直かなり衝撃を受けました。さらに実際のアイドル声優の演技は、それ以上の衝撃でした。
私は声優志望という名目でサイトを持っていますが、他サイト様のあまりにもひどい声優好きや声優美化に引いたこともあります。
私も尊敬する声優さんはいますが、そこまで熱中していません。好きなゲームはありますが、趣味としてやっている程度なので、オタクと言われると少し抵抗を感じます。
私のような考えを持つ志望者は大変少ないと思います。ですが、私は誰よりも真剣だと豪語したいくらい真剣に演技が好きなのです。
ですが、現実を見ればこんなものなんですよね。アイドル声優志望や声だけの演技で感情なんか入っていない。そんな声優をどうやって尊敬すればいいんでしょう。中には著作権侵害という声優以前に人間性を問われる犯罪行為をする声優さんまで出てきました。
私はそれでも演技が好きな気持ちに変わりはないので、これからも頑張りたいと思います。
このブログを見て、私はこれは今の志望者や声優好きは真剣に考えなければならないと思いましたが、きっと無理だとも思いました。自分が正しいと信じ、現実を見ていない方が最近どうも正しいように見えて仕方ないのです。
管理人様が自分が納得する答えの出る日が来ることを応援しています。
乱文、長文申し訳ありませんでした。
それでは、失礼しました。
  1. 2006/10/15(日) 15:46:52 |
  2. URL |
  3. ミユ #PTRa1D3I
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2006/10/15(日) 16:22:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

res...

ミユさん>
はじめまして。
確かに厳しい文章だと自分でも思います。
結果として、お友達の夢を壊してしまいました。
でも、謝罪はできません。これで夢が壊れるくらいでは、とても声優なんて無理です。
志望者の人たちから見ても、今の声優界、アニメ界のひどさは目を覆わんばかりなんですね。
アイドルの真似ごとでスター気取りの声優、やけに尊大な態度を取る声優、売れた途端に生意気になる声優…評価のしようがない声優が多すぎます。
加えて、ひどい志望者が多過ぎることに幻滅したことでしょう。
そんな中で、それでも声優になりたいということは、相当に困難なことだと思います。
既に頑張っている人に、頑張れとは簡単には言えませんが、私が言えるのはそれだけです。

このブログを始めてから、相当な反発がありました。
「言葉が悪い」「アイドル声優をバカにするのか」と、安っぽい反論、安っぽい正義を振りかざしてくるのです。
そんな人とは、いくら話し合っても得るものなんてあるわけがないですし、話し合う気なんてありません。それ以前に、話し合いなんてできません。
まだ答えは出そうにはないですが、これからも書き続けていこうと思っています。
(ありえないが)もし今現役の声優さんで、言いたいことがあるという人がいるなら、是非聞かせて欲しいと思っています。

それでは、失礼します。
  1. 2006/10/15(日) 19:56:41 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

初めまして

初めまして。大型掲示板に貼られている所から来ました。
私がここに来るきっかけや来た場所等を考えると、不純な動機なのでしょうが…どうしても書き込みがしたくなり、この度こちらに書き込ませて頂きます。


私も声優を目指しています。今は専門学校に通い、その後にまた養成所に通い…プロを目指す。そう考えています。

私は、貴方が何故批判されているのか実際にわかりませんでした。何故なら、私も貴方の考えに共感出来たからです。大抵は図星を指されて批判しているだけだと思うので、どうか貴方はお好きな事を思うままにこのブログに書き綴って下さい。
私は馴れ合う事も無く、客観的に…または当事者として貴方のブログを楽しみにしたいと思います。

最近の声優のレベル低下は、一般的に考えると知力低下が原因では…と私は考えています。
何が正しいか。何が甘えか。何が夢か。何が目標か。

それらを分かって居ない方が声優を目指し、プロになる。

演技をするには人間性を磨かなくては不可能だ…と私は感じています。

生意気な事を言ってしまいましたが、真面目な意見を聞く事が出来た感動を伝えたくて書き込ませて頂きました。
これからも、ブログを楽しみにしております。


  1. 2006/10/16(月) 00:30:45 |
  2. URL |
  3. 志 #JalddpaA
  4. [ 編集]

res..

志さん>
はじめまして。
自分が間違ったことを書いたとは思いません。
向こうも、書かれていることがなまじ間違っていないから余計に頭に来るのだと思います。
だから、私はやめるつもりも、撤回するつもりもありません。

声優のレベル低下、やはり一番の原因は声優自身だと思います。
向上心不足、そして勉強不足です。
声優本人が本気でその気にならなければ、何も変わりません。
やれプロデューサーが悪い、観客が悪いなどと言っていてはいけないのです。

それでは、また。
  1. 2006/10/17(火) 12:17:18 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/45-6c675dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。