安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その51:アニメスタッフ座談会の記事を読んでみたの巻

さよならムーミン、さよなら…
・訃報
女優、声優の岸田今日子さんが、12月20日、逝去されました。
ムーミンの声を担当し、女優として、また童話作家、エッセイストとしても活躍された方でした。
ご冥福をお祈りします。
同日、訃報が続いた。
前東京都知事、タレント、作家の青島幸男氏が亡くなった。
お笑いコンビ、『カンニング』の中島忠幸さんが亡くなった。
中島さん、あまりに早過ぎる死が悼まれる。
青島氏、あそこまでにマルチな才能を発揮した人を他に見たことがない。
まさに誰もが認める天才だった。
ご冥福をお祈りします。


アニメスタッフによる仮面座談会
本題に入ろう。
某所で、アニメスタッフが座談会をしている雑誌記事がUPされているのを発見した。
読んでみると、既に知っていたことも多いが、なかなか興味深い内容だった。
私見や他で得た知識を交えながら、ダイジェストしてみる。
参加者は4人。全員匿名。アシスタント・プロデューサー、動画マン、原画マン、制作進行という顔ぶれだ。
それぞれの月収が書いてあり、全員順に18万、10万、14万、16万。アシスタント・プロデューサーでさえ、20万を越えていないのだ。
まず最初は、スタジオジブリ作品、『ゲド戦記』の話題からだ。
絵の質は高いが、演出が悪いという酷評だった。それにプロデューサーが出しゃばり過ぎ、そんなことが書かれていた。それに原作にない要素を入れたことで、原作者から不満が出ているとのこと。
しかし蓋を開けてみれば、興収は70億を越え、数字だけ見れば決して失敗ではない。
とはいえ、あちこちで酷評が聞かれる。ヒットはあくまでジブリの名前のおかげで、宮崎吾朗監督(宮崎駿監督の息子)の手腕ではない、ということなのだろうか。出席者の動画マン、原画マンは、吾朗監督の絵コンテは悪くない、あれだけの絵はそうは描けるものではない、隠れて練習していたのでは、と言うが…。
そこから話は核心に入る。アニメーターを始め、どれだけアニメのスタッフが過酷な状態で制作しているか、という話だ。
どこのスタジオも、若手はすぐに辞めてしまうので、世代交代は進まない。いつまでも上の世代が仕事をしている、という。
そう、本当に過酷な状況なので、新人は1年持てばいい方らしい。そんな短期間で一人前になれるはずがない。
特にアニメーターは、余程才能があっても一人前になるまで5年はかかるらしい。冗談ではない、それまで身も心も持たない。それ以前に月収10万程度なので、とても生活していけない。だからすぐにみんな辞めてしまう。漫画家の方がまだいいくらいだ。
ジブリはアニメーターの待遇がかなりいいそうだ。車を持っているアニメーターもいるらしい。
その分仕事には厳しい。描き直しを何度もさせられるとのこと。
でも、それはジブリが特別なのだ。実際、日本のアニメーター業界はすでに崩壊状態だ。
今では台湾、中国大陸、韓国など、外国のスタジオに下請け発注するのが主流になっている。エンディングのタイトルで、外国人の名前が出ることが多くなったのはそのためだ。
人件費が安いことが一番の理由だ。質が多少低くても、日本で手直しすればいい。
最近では、脚本までは日本でやって、後は作画から撮影まで、全部外国に任せることも多い。いわゆる『丸投げ』である。ところが、この丸投げが、手直しのしようがないくらいひどい作品を生むことが多い。アニメファンの間では名高い、『ヤシガニ事件』のような悲惨なことが、多発しているのだ。そういう場合はビデオ、DVD発売の際、当然手直しをするのだが、それにしても限界はある。ゼロから作り直した方がましなくらいなのだ。
話は『新世紀エヴァンゲリオン』の新作、庵野監督の話をはさんで、制作進行というポジションの悲惨さに移っていく。
会社の車で原画を回収して、撮影や仕上げに回す仕事なのだが、これを早朝、深夜でも関係なくやらねばならない。
出席者の一人が所属するスタジオでは、毎月2、3回は誰かが居眠り運転で交通事故を起こしてしまうため、自動車保険にも入れない。それどころか社会保険にも入れないというのだから、まさに悲惨だ。
こんな仕事、半年と続けられないし、会社としても使い捨てにするしかない。
これだけ悲惨な状況なのに、深夜アニメは相変わらず量産されている。
1時、2時という時間帯で、ファンでもない限り、誰が見るというのか。誰も見ない。
製作費の回収は、DVDでされる。TV放送は、DVDの宣伝でしかないのだ。
そして、回収された製作費は、出資した企業や広告代理店に持っていかれる。アニメスタジオには還元されない。だから、スタッフの生活は向上するべくもない。
だが、破綻はすでに見え始めている。
粗製濫造の状態に陥り、DVDの売り上げはもう伸びていないらしい。これ以上落ち込んだら、アニメ産業も縮小していくかも知れない、今はバブルと言える状態なのかも、と出席者の一人は予想している。
粗製濫造、確かにそうだ。美少女ゲーム、それも18禁ゲームをHなしでアニメ化という、安易なアニメ化が多過ぎる。
そこにあてがわれる、アイドル声優たち。
演技力はもう話にならない。技術が優れている中堅やベテランもいるが、大抵は端役をやっているばかりだ。その上、上手すぎて浮いてしまったりする。
そして、声優に歌わせたり、イベントでアイドルごっこをさせたりして、企業や代理店はボロ儲け。一体何のため、誰のためにアニメを作っているのか。
(アニメが)好きでなければやっていけない、というところで座談会は締めくくられている。
DVDが売れなければ製作費も出せない。また質の悪い作品が増え、粗製濫造がますますひどくなると悪循環だ。ゆくゆくはどこのTV局も相手にしなくなることになりかねない。アニメ専門のCS局でも。


底をついたその後に…?
もう日本アニメ界はすっかりだめになってしまった。
それでも『アニメ大国』の地位が揺るがないのは、他に競争相手になる国がいないからともいえるが、実は過去の遺産のおかげだ。
『ドラゴンボール』、『セーラームーン』など、大河アニメは今も世界中で放映されている。
だが、それだって無尽蔵にあるわけではない。いつかは終わったり、再放送しても飽きられて見られなくなったりする時が来るのだ。
もし、完全に底をついてしまったら…?
底をついた後に続く作品が出てこなかったら…?
すぐにそうはならないとしても、底をついた後にどうなるか、それは誰にもわからないのだ。
では最後に、今回の文とは関係ないが、バカになりたくない人のためへの一日早いクリスマスプレゼント。
反省会・バカブラック

参考文献:インフォバーン・月刊『サイゾー』11月号
スポンサーサイト
  1. 2006/12/23(土) 13:08:12|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<その52:年忘れ特大号!!元ネタ知ってる?の巻 | ホーム | その50:「誰かがやる」は誰もやらないの巻>>

コメント

いやいや、本当にどうなるんでしょうか・・・
典型的なアニメ・声優ファンですが、結局僕もただの視聴者でしかないのだなあと思うしかないというとこがけっこうありますね。
  1. 2006/12/24(日) 23:49:35 |
  2. URL |
  3. T3 #-
  4. [ 編集]

res...

T3さん>
いくら芝居の良し悪しは観客が決めるものといっても、私たちは役者一人動かせません。
芝居の最中はただ見ているだけしかできないのです。
  1. 2006/12/26(火) 00:27:25 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

初めまして。
安比奈さんの言うとおり最近の声優業界は腐りきっています。
オーディションの時も実力じゃなくコネ、求められているのは演技力じゃなくて萌え。
すごく嫌になります。
ベテランの声優さん達は歳を取って行き、今年は鈴置祥孝さんのようなベテランも亡くなられてしまいました。
いずれベテラン声優さん達も次々に居なくなっていき、残るのは実力の無い声優ばかり・・・
いずれこの業界が崩壊すると思うのは僕だけでしょうか?
  1. 2006/12/26(火) 20:34:25 |
  2. URL |
  3. 8963 #-
  4. [ 編集]

初めまして、いつもブログ読ませてもらってます。

いいんじゃないですか?
実力の無い腐りきった声優業界が崩壊するなら、あなた方にとってはいいことなんじゃないですか?
本当に腐りきってるなら、いずれ崩壊するんですから、そう言い切っちゃえばいいんじゃないですか?パクロミさん

何にでも「飽きる」「うんざりする」時は来ます。
「人間の一生」とて無限ではなく徐々に来るべき「終わり」に向け変化していくものです。

心のままに、自分の好きなことに目を向ければいいんです、こういう嗜好品に関しては。
  1. 2006/12/27(水) 07:07:54 |
  2. URL |
  3. まきはら #-
  4. [ 編集]

res..

8963さん、まきはらさん>
はじめまして。
この業界がどうなるのか、それは私にもわかりません。
来年どうなるのか、その先どうなるのか、
それは誰にもわからないのです。
  1. 2006/12/29(金) 20:32:24 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/56-6dd2ef87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。