安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その57:なぜ声優の過去を隠したがるのか?の巻

本当に頭に来る
前回の終わりに書いた超悪質映画、『あなたを忘れない』。
あちこちで、非難の嵐が渦巻いている。
これはおかしい、こんなの親善じゃないと気づいている人は少なくないのだ。
特に、タクシー運転手が、ひいた被害者が韓国人だからというだけで処置もせずに立ち去る、つまりひき逃げをするシーンで、怒りの声が上がっている。
そこまでして日本人を悪者にしたいのか、それが日韓親善のやり方か、と。
中には、天皇、皇后両陛下を批判する人もいるが、これは明らかに間違いだ。
両陛下に責任はない。
韓国人留学生、李秀賢さんは映画の中では日本人の恋人がいた設定になっているが、事実は韓国人だ。
映画で本当の恋人の存在を消されてしまった。
しかも、日韓合作なのに、韓国での公開予定は今の所ない。
英雄だなんておだてておいて、金のためなら死者も利用して、あとはポイ……これが怒らずにいられるものか。
こちらのユーザーレビューでは、製作陣に対する非難の嵐が吹き荒れている。
どう見ても工作員としか思えない連中が5点満点をつけているが、無駄な悪あがきだ。
金正日の犬どもよ、無駄な抵抗はやめろ。
さあ、閉鎖にならないうちに、あなたも書きましょう。急いで、急いで!
点数は何点をつけるかは、あなたの良心に聞いて決めましょう。
私は何点をつけたかはあえて言わないが、0点があったら迷わずつけていた、とだけ言っておく。
本当はマイナス1000点でも生ぬるいくらいだ。それほど頭に来ているのだ。
もう一つ、頭に来ていることがある。
一部で有名なこのブログで、「助けに飛び込んだ日本人が足手まといとなり、3人とも死んだことは残念です」とぶっこいてやがるのだ。
こいつ、ふざけやがって!!
今年の4月から教師になるらしいが、プロフィールでなんとこういう姿を披露しているのだ。
この妓生教師。
まだ怒りが収まらないので、また美容整形をしました。前回のと併せて、ご自由にお使い下さい。
でも今回はおとなしめ、かな?
『あなたを忘れない』観覧拒否・関連商品不買運動



声優を辞めたら過去は隠す?
前置きが長くなったが、本題に入る。
2006年ブレイクしたお笑いタレント、桜塚やっくん。
女装、それもスケバン姿であっという間にお茶の間の人気を掴んだ。
紅白歌合戦に『紅組』で出ると報道されたが、出場者には選ばれなかった。
実は、彼は声優でもあるということを知っている人が、どれだけいるだろうか。
いや、声優だったという方が正確だ。
公式ブログには、声優のことはほとんど書かれていない。
ラジオで声優と共演した話だけで、自分の声優経験についての記事は全くない。
オフィシャルサイトにも、声優としての経歴はない。
声優についての言及がない所を見ると、声優だった過去がこのままフェードアウトしていくのを待っているのかも知れない。
声優の過去を隠しているといえば、知る人ぞ知る人がいる。
『ごくせん』、『TRICK』、『功名が辻』など、ドラマ、映画で名実共に超人気女優の仲間由紀恵さん。
実は彼女も、かつては声優をしていたのだ。それもアイドル声優として。
でもほとんどの経歴から、同じく声優の経歴はカットされている。ギャルゲーの主題歌を歌ったことが、公式サイトのプロフィールにあるくらいだ。
なまじ声優で売れなくて良かった、と本人はホッとしているのかも知れない。
売れていたら、声優として生きるしかなくなるから。
以上の二人は、今後声優をやることはあるとしても、「声優に『挑戦』」ということにされてしまうのではないだろうかと思う。『復帰』ではなくて。
ではなぜ、声優の過去を隠すのだろうか。
隠すというよりは、黙っているといったほうが正確かも知れないが。
答えは簡単、今の声優界、アニメ界の無様さを見れば、隠したくもなるというものだ。
声優で売れたとしても、それは声優界という閉ざされた世界でのこと。
そこを出たら、顔も名前も誰も知らない。
テレビでは、役者として見てもらえず、声を出す道具扱い。たまに「声優とは何か?」という特集などで取り上げられても、余程のベテランでもない限り、変わり者扱いだ。
ひどい時は、メイド喫茶のねーちゃん扱いだ。職業に貴賤はないと理屈ではわかっていても、惨めでしょうがない。
確かに、声優をやったことが、演技の基礎を学ぶのに役立ったと言っても、この学んだ場の現状のひどさを考えると、そんな過去は切り捨ててしまいたくなるのもわかる。
顔出しに移って、晴れて売れることができた一方で、ブレイクに失敗した人もいる。
武道館でのコンサートを成功させた勢いで『脱声優宣言』をした人だ。
しかし、声優界を出て触れた、外の世界の空気は冷たかった。
自分では声優を辞めたつもりなのに、アイドル声優という肩書きは取れてくれない。音楽番組からはほとんどお呼びがかからず、ついには全く出番がなくなった。
結局、声優に舞い戻るしかなかった。
声優で売れたのが災いして、肩書きが固定してしまったのだろう。
このブログで何度も書いているが、オリコン2位、武道館でのコンサートを連続で成功させた声優。
インタビューでは、アニメや声優としての話はろくにしない。話すのは歌のことばかりだ。
「私こそは、脱声優を成功させてやる」と思っているのかも知れないが、無理だ。
歌番組に出たのに歌わせてもらえないし(しかも2回も)、ワイドショーなどで特集を組んでもらっても、クローズアップされる『キモい』ファンのおかげで、自分まで『キモく』見られる。
まさに悲惨としか言いようがない。こんなことなら、声優養成所に通わず、初めから歌手に専念していれば良かったのだろうか。
歌唱力はずば抜けているだけに、本当に悲惨だ。


「どうしてあいつばかり」
さて、今回書いた、桜塚やっくんと仲間由紀恵さん。
同期だった声優、あるいは一緒に仕事をした声優は、この二人をどう思っているだろうか。
うらやんでいるだろうか。妬んでいるだろうか。
そうなっていてもおかしくない。
向こうはスポットライトを浴びて、お茶の間の絶賛を受けているのだから。
「どうしてあいつばかり注目されて、こっちはキモがられるんだ」
理不尽なようだが、仕方がない。
これが芸能界、そして声優界の現実だ。
勝ちたかったら、声優界を、そして自分たちを変えるしかないのだ。
二人は素質に加えて、運があったから、声優の肩書きに縛られずに済んだ。
もう声優の過去を完全に捨て去っても、立派にやっていけるだろう。
このままでいいなら好きにすればいい。
嫌なら、行動を起こすしかない。
では、今回の最後に…。
拝啓、関根史郎様。
映画なんかに出ていなくても、私たちは知っています。
あなたは素晴らしい人ということを。
あなたのことは、決して忘れません。
ありがとうございました!!

今回の要点・顔出しの連中に負けたくなかったら、自分らで声優界を変えるしかない。
関根さん、あなたのことは忘れません。
スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/03(土) 23:55:13|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<その58:アニメやゲームで元気が出せるか!の巻 | ホーム | その56:芝居をなめきった勘違い声優に、喝!!の巻>>

コメント

「美容整形」した画像、確かに今回はおとなしめですね。前回いただいた画像を引き続き使わせていただきます。

実はこの事件の当時の報道でチラッとあった、件の韓国人と落ちた日本人が直前で口論しており、最終的に突き落とされた (またはもみ合って落ちた?)、というのが未だに頭にあるもので……。でも続報ではいっさい触れられていなかったし、今となっては真実はまったくわかりません。どうしてもうさんくさく感じてしまいます。
  1. 2007/02/04(日) 12:05:17 |
  2. URL |
  3. Sei #-
  4. [ 編集]

res...

>Seiさん
こんにちは。
早速前回の画像を使用して下さったようですね。ありがとうございます。
突き落とされたのがもし本当なら、映画どころの話ではないですね。
  1. 2007/02/04(日) 13:19:10 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです。
ネットをやめたといいつつも
また書き込んでしまいました。
Zです。
あなたを忘れないの話題を
友人から聞いて多分このブログでも
書くと思いましたので
みてみたら案の定書いてましたね(笑)
本当に韓国は許せませんね・・・。
それはさておき今回は声優の過去を隠す
タレントのことですが、
安比奈さんは今回上げた二人よりも
よほど重要な人を上げ忘れています。
それは戸田恵子さんです。
  1. 2007/02/07(水) 18:35:58 |
  2. URL |
  3. 聖戦士Z #-
  4. [ 編集]

54 :声の出演:名無しさん :2006/06/28(水) 08:31:20 ID:JnBPyKVP0
>>50
戸田恵子は声優の仕事について語るときすげー厭そうだったと思うけど
自分は声優じゃないと思ってるみたいだが?


55 :声の出演:名無しさん :2006/06/28(水) 10:28:39 ID:RAYus8dr0
自分は役者だから声優だってなんでもやりますよ。
でも私を声優とだけ言うな。若い頃はそりゃなんでもやらなきゃ食っていけませんでした。

とは言ってたな。


56 :声の出演:名無しさん :2006/06/28(水) 21:08:35 ID:GzMnR2rd0
>>55
そう言う部分だとすると昔気質の性格っぽいな
戸田に限らず60~80年代に活躍してた大ベテランの人達は
声優と呼ばれるのをかなり極度に嫌ってたっぽいし


  1. 2007/02/07(水) 18:37:58 |
  2. URL |
  3. 聖戦士Z #-
  4. [ 編集]

この戸田さんの発言にショックでした・・・。
僕の大好きの富野由悠季監督の
「機動戦士ガンダム」のマチルダさん、
「伝説」巨神イデオン」のカララ、
はじめて見た出崎統監督の作品
「おにいさまへ」の折原薫(薫の君)、
宮崎駿監督の
「魔女の宅急便」のおソノさん、
子供のときに見ていたそれいけ!アンパンマンの
アンパンマンと大好きな声優さん(というと本人は怒りますが・・・)でしたので・・・。
でも今の声優業界の状態を見ると
声優と名乗るのも恥ずかしいですし、
何より声優=俳優の落ちこぼれ、三流俳優と言われた
時期を過ごした大ベテランの人ですからね。
あと前回、安比奈さんが批判した声優が
でている作品ですが、
あれは作品そのものも駄目ですよね。
僕の大好きな「おにいさまへ」の
パクリらしいですから。
(原作者は池田理代子先生と出崎監督に
謝罪しろ!)
ホント、アニメ業界、声優業界はどうなるんでしょうか?
  1. 2007/02/07(水) 18:49:22 |
  2. URL |
  3. 聖戦士Z #-
  4. [ 編集]

あと最後に僕も好きなもの嫌いなものを
言わせていただきます。

好きな人(もの)
高畑勲監督、宮崎駿監督、富野由悠季監督
出崎統監督、押井守監督とその名作アニメたち
出演している実力派の中堅、ベテラン声優

嫌いな人(もの)
北朝鮮、金正日、アニータ(盗んだ金返せこのあばずれ!)福田己津央(富野監督に謝罪して腹切れボケ監督!)SEEDシリーズ、萌えアニメ、ブッシュ
  1. 2007/02/07(水) 18:54:42 |
  2. URL |
  3. 聖戦士Z #-
  4. [ 編集]

北朝鮮とカルト教団の“不思議な一致”

>北朝鮮が早くぶっ潰れますように

思うに、この北朝鮮という国は、あの“オウム真理教(アーレフと改称)”などの、いわゆる“カルト教団”と似通ったところがあります。人々を囲い込んで、教祖だった麻原彰晃(本名・松本智津夫)を“尊師”と呼ばせていたところと、金正日を“将軍様”などと呼ばせているところと、全くそっくりでした。

話は変わりますが、『佛教再考』の管理者・犀角独歩氏は、次のように述べています。

>2004年2月頃、わたしは『河邊メモ』を読み直していました。

>「日禅授与の本尊のお題目と花押を模写…」、その一節が、わたしは気になっていました。

…(中略)…

>『河邊メモ』に記されたとおりであるかどうかは、この写真を重ねてみれば、その真偽はわかります。実際に画像処理をし、2枚の本尊の中央題目・花押、四大天玉(原文のママ)を重ねた見たのです。それが左の写真です。手前、線画が「本門戒壇の大御本尊」、うしろ黒い墨字が日禅授与漫荼羅です。

>「そんなばかな…!」、正直なわたしの気持ちでした。生まれながらの日蓮正宗創価学会、二世であるわたしにとって、「本門戒壇の大御本尊」が究竟の唯一の本尊であるという思いは、太陽が東から昇ることほど、内心において‘真実’であったからです。

…(中略)…

>「嘘であって欲しい」、既に創価学会から離れて15年、大石寺からも離れて10年近いの歳月が経過しているわたしでも、心のどこかで「本門戒壇の大御本尊様が偽物のわけがない」、そんな最後の、そう、一縷の思いがあったのかも知れません。わたしは、この写真を手に握ったまま、この画像を見据えていました。

>紙面に、ポトリとシミができ、そして広がり、また、ポトリと新しいシミができます。わたしは泣いていました。過去半世紀の信仰のすべてが無為に帰したことを受け入れた瞬間でした。

>「この本尊を信じて、人生を擲ってきた人はどれだけいたのだろうか」、あの熱狂的な正本堂供養前夜が思い起こされました。「一生に一度の御供養」という指導を信じ、家財産を売り払った人もいました。わたしはまだ小学生でした。「御供養があるから」という親の言葉で、食べたいものも、欲しいものもすべてを我慢していました。はじめて正本堂のなかに入れたとき、わたしは高校生になっていました。言論出版妨害にもめげず、既にわたしはれっきとした活動家でした。大学のときが、宗創第一次紛争、‘昭和52年度路線’でした。その後の闘病生活、そして、第二次紛争で創価学会と決別し、大石寺へ…。そして、この山からも辞したのでした。このわたしの半生、否、大石寺と創価学会のみならず、正信会、顕正会の会員信徒を突き動かしてきた「本門戒壇の大御本尊」の正体が、一片の『河邊メモ』のとおりであったとは…。
…(後略)…



>板漫荼羅とは彫刻である。紙墨を削り取ってしまったものである以上、日蓮の真筆か否かという問は意味を成さない。日蓮は、書をよくしたものの、仏師ではないからだ。仮に日蓮が文字を書き、自ら彫刻を委ね、允可したとしても、板漫荼羅は真筆を基にした模刻である。

>さらに言えば、彫刻の原図は自在にパッチワークができる。たとえば中央題目は日蓮の文字、もしくは模写を用い、他のパーツは制作者の気分に任せ、他筆を持ってくることも自在である。一挙に書き染めた墨痕と違い、形が悪ければ、修正もできる。彫り下げた箇所でも埋めて漆をかければ文字を消すこともできるし、あとから彫り足して、漆をかけ金箔を施せば、遠目からでは識別もできない。故にその真贋を考えることは現存する日蓮真筆漫荼羅の鑑定・鑑別とは根本的に違う。

など、さまざまに問題点を指摘していますが、この後、次の言葉で締め括られています。

>当然のことであるが、日蓮の教えは何一つ、板漫荼羅に収斂されていない。「本門戒壇之大御本尊」から離れ、虚心坦懐に真跡に眼を向けるとき、日蓮の真の教えを垣間見ることができる。板漫荼羅幻想から目覚めるとき、信徒会員は、はじめて実像の日蓮に会うことができる。

また、この日蓮正宗から破門された創価学会の名誉会長・池田大作はかつて、自分が持っていた“お守り本尊”を板曼荼羅に作り直して、池田自身の身代わりとして信者に拝ませていたといいますから、これほど傲慢なことはありません。
また、この教団は勧誘を巡るトラブルをはじめとする諸問題が各地で(世界規模でも)絶えませんでしたが、最近では「気がついたら信者になっていた」「あの人が信者だとは気づかなかった」というケースが多いです。

また、このような事件も起こっています。

>さいたま市北区の職業不詳の男(42)ら2人が、東京都中野区のアルバイト男性(34)に、宗教法人「冨士大石寺顕正会(たいせきじけんしょうかい)」(本部・さいたま市)への入会を強引に迫ったとして、警視庁板橋署は11日、強要未遂の疑いで2人の自宅など数か所を捜索した。

>警視庁では、2人は同会の会員で、同会が組織的に入会を強制する勧誘活動を繰り返していた可能性もあるとみている。

>さいたま市の男とともに同容疑で自宅を捜索されたのは、埼玉県上尾市の職業不詳の男(30)。

>調べによると、2人は今年7月2日夕、東京都板橋区常盤台の同会東京会館にアルバイト男性を連れ込むなどして、「住所を教えない限り帰らせない。入会しないと不幸になる」などと脅迫。立ち去ろうとした男性の腕をつかむなどの暴行を加え、1時間以上にわたって執拗(しつよう)に入会を迫った疑い。男性が近くの交番に駆け込み、発覚した。

>男性は事件の数か月前、仕事を通じて上尾市の男と知り合い、同会の会員だということは知らされないまま、頻繁に食事に誘われていた。事件当日も食事に誘われて入会を勧誘され、断ったところ、同会館に連れ込まれたという。

>同会は仏教系の宗教団体で会員数は公称約112万人。勧誘を巡って全国各地でトラブルが起きており、昨年7月と今年7月には、神奈川、群馬の両県で、強引な勧誘をするなどした大学生らが監禁容疑で逮捕されるなどしている。(2006年11月11日・読売新聞)

この「冨士大石寺顕正会」もまた、創価学会と同様に日蓮正宗を破門された教団です。
勿論、これら以外にもカルト、またはそれと疑わしい教団は多くありますが、いずれにしろ、これらは金正日率いる北朝鮮と同様に、個人的な欲望を満たすための手段(集団)でしかない、という見方ができます。
カルト教団や北朝鮮などに負けないように、自分の意思を強く持ちましょう!
  1. 2007/02/08(木) 16:26:31 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

聖戦士Zさん>
>あなたを忘れない
あまりに頭に来たので、書いてしまいました。
ついでに美容整形もやらかしました(笑)
戸田恵子さん、今もアンパンマンをやっているから、隠していないと思っていました。
でも本当は声優を隠したがっていたとは、ショックです。
『お水の花道』『ショムニ』など、実写で注目される方がいいから、声優と呼ばれるのは嫌なのでしょうか。

M.Nさん>
北朝鮮は、国家そのものが宗教のようなものですからね。
「金日成教」とでもいいましょうか。
松本智津夫も、池田大作も、帰化朝鮮人です。
創価学会はあちこちの業界に幅をきかせています。
あれほど悪名が轟きながら、まだ勢いは衰えません。
  1. 2007/02/08(木) 22:22:59 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

某所より抜粋

おしゃべりやってま~す。木曜日で、勘違い声優について小野坂昌也さんが痛烈に批評してましたね

小野坂:「まず、勘違い声優といえば…誰ですか?」
豊口:「名指し!!??」

小野坂:「勘違い声優というと、どんな態度?から言っていきましょうか。何が鼻につく?」
神谷:「ああ、この前ヤングさんが言ったみたいなやつだ。」
松来:「あーぁ!」
神谷:「”俺もう今日サラサラ”ってヤツだ。何回こいつサラサラ言うてん?ってヤツ。」

小野坂:「あとさ、入ってきた当時、”すいませんよろしくお願いします、新人の○○です”って入ってきたのに、一ヶ月も経たないうちに、”また絵無いのかよ!”って言う人いますよね。」
松来:「そんな人みたことないよねー!?」
豊口:「まぁ…噂はね…。」

松来:「一ヶ月でですか?何があったんでしょうね…」
小野坂:「たぶん今まで憧れだった声優になれて、○○ちゃんって声が可愛いねとか上手いねとか言われ続けたんでしょうね。周りの上手いねとか言ってる人たちは、ホントに上手いとか思ってる人は一人もいないからね。」
神谷:「ウフフフ…」
小野坂:「褒めて上手くなる子っているじゃん。だからだいたいのプロデューサとかは褒めるんです。」

小野坂:「女の子でもそういう子多いからな。俺なんか何回も見てきてるからね、態度か急に変わるヤツ。」

小野坂:「なんでか?最近こういう勘違いの子が多くなってきた。それは、若いうちから二枚目声優とかイケメン声優とか…」
豊口:「(我慢できずに吹き出す)」
小野坂:「チヤホヤされて、アホの声優グランプリとかが、」
神谷:「アハハハハハ!!」
小野坂:「写真撮りましょ、みたいな話になりまして、写真をガンガン撮るじゃないですか。そんで、人気投票、ありますよね?で、人気投票第一位!…みたいなことになって。”俺…売れてる?”。そうするとだんだん語気が荒くなってくるワケね。今までは、”(謙虚に)あっ、そーなんすかー、いや、こういうこともあると思うなー”って言ってたのが、”(横柄に)俺はこう思うんだけど、みんなどうなのかな?”ってなってくるワケ。売れて忙しいから疲れるとかわかるんですよ別に。しゃーないと思う。ただその時に!、”あっ?待てよ。俺天狗になってんな”って気づくかどうかの問題なんです。」
豊口:「周りの人も気づかせてあげられるかも問題なんですよ。それは不幸だと思う。」
小野坂:「そう。最近、売れてたら、その人に注意するの損や、みたいになってるんですよ。ディレクターなんかそうなんですよ。僕の友達もね、あいつ下手やなぁ、何回やってんのやアイツ、って言うてたら、そしたらその子が、”小野坂さん違いますよ。アソコの現場って、音響監督なんも注意しませんもん”、”なんで注意せぇへんの?”、”原作者気に入ってるからちゃいます?”って言ってて。注意せぇへんって!?音響監督が育てないって何それ!?」
豊口:「いる意味がないと思う。」
小野坂:「でも、言われへんのやて。何故かというとそのままいじらないで欲しいって言われてるんやって。その感じが良いからって。」
豊口:「それは愛がない気がするなぁ。」
小野坂:「な!それで、ちょっと待ってください、今せっかく売れてるんやから、もうちょっと育てましょうよ、っていうのが当たり前でしょ?なのに、このままでいいんだったらこれでいきましょうか、って一切注意しない、口が合ってるかどうかだけを見るなんて、あり得ないでしょ。」
豊口:「演ってる方も不安になっちゃうよね?」
小野坂:「それが!!不安にならないんです、その子は!なぜならー!イケメン声優だからですよっー!!」
豊口:「ちょ、ちょっと、勘違い声優だから!」

神谷:「それはまぁすごいよね。」
松来:「ディレクターからダメ出しがないと不安になりますよ~」
小野坂:「そうあって欲しいわけ、僕らは。芝居なんて100%は絶対あり得ないわけですよ。直す部分はいくらでもある。それなのに自分が演じた役が100%だって思ってる人は、ちょっとオカシイんですよ。」
神谷:「それはわかるな。」
小野坂:「”この役は俺しかできねぇから、俺がやったら全部こうなる”って、なんであれ現場で言えるのかがわからない!!飛田さんの前で言えるのかがわからない!」
松来:「コラーッ!!!」

小野坂:「それだけ(アニメ)本数やって上手くなるなら全然問題ないねん。偉そうなやつでも上手くなっていくなら、しゃーない、やっぱ才能あったんや、って思うけど、未だに!100何回もやってるのに、なんやこれ!?って。」
松来:「さっきからいろんな情報が小出しに増えてきて!だんだんあの人かな?っていうのが出てきてます!」
  1. 2007/02/10(土) 08:34:22 |
  2. URL |
  3. 翔 #V2nsLXMc
  4. [ 編集]

今、ここで言いたい!

私は今、ここで言いたいことを述べさせていただきたいと思います。

一、神仏について。

神仏は目に見えないものだが、常に人々の心や森羅万象の内外に存在しているものであり、また、神(一神教・多神教〈伝統宗教・神道その他〉を問わない)や仏の力は科学的に解明できるものではないこと。

一、結婚について。

結婚については全面的に肯定的な立場をとるが、年齢や将来設計、金額など様々な問題があること。
また、結婚を人生の墓場としないために、次のような考えを持つこと。

1.夫婦双方がお互いを無条件に、且つ純粋に愛すること。また、もっとも親密な相手であると同時に、お互いが外から眺め返すという視点を忘れてはならないこと。
2.子供をあまり沢山ほしがらないこと。 (年子は厳禁)
3.夫婦双方が双方の親に対し、敬愛の念を持つこと。
4.場合によっては「夫が妻の籍に入ることもやむを得ない」という柔軟な考えを持つこと。(関連する条文:

民法第七百三十条  直系血族及び同居の親族は、互いに扶け合わなければならない。

同第七百三十四条  直系血族又は三親等内の傍系血族の間では、婚姻をすることができない。ただし、養子と養方の傍系血族との間では、この限りでない。

同第七百五十条  夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する。

同第七百五十二条  夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。

同第八百九条  養子は、縁組の日から、養親の嫡出子の身分を取得する。

同第八百八十七条  被相続人の子は、相続人となる。

同第九百条  同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は、次の各号の定めるところによる。
一  子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一とする。
二  配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は、三分の二とし、直系尊属の相続分は、三分の一とする。
三  配偶者及び兄弟姉妹が相続人であるときは、配偶者の相続分は、四分の三とし、兄弟姉妹の相続分は、四分の一とする。
四  子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。ただし、嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の二分の一とし、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする。

戸籍法第十四条  氏名を記載するには、左の順序による。
  第一 夫婦が、夫の氏を称するときは夫、妻の氏を称するときは妻
  第二 配偶者
  第三 子
  ○2  子の間では、出生の前後による。
  ○3  戸籍を編製した後にその戸籍に入るべき原因が生じた者については、戸籍の末尾にこれを記載する。)

なお、息子が養子に入っても、実の親子関係は絶たれない為、相続権は保たれます。

結婚するとき、殆どの場合に於いて、妻が夫の籍に入ることになっています。
しかし、これは時と場合によると、かなり危険なことだと思います。
「嫁を貰ったばかりに、こんな酷い目に遭わされた…」ということはありますし、嫁姑の葛藤に悩まされて困ってしまう、ということも少なくありません(それ以外にも様々な問題が多く生じている)。
「息子だから嫁を貰わなくてはいけない」ということは誤りである、ということに何故誰も気づかないのでしょうか?娘が家を継いでもいいではないか、とも思いますが…
ただ「息子だから」家を継げるというのはおかしいと思います(ちなみに、私は四人兄弟の長男であり、四男は婿養子に行かないで家の苗字を継いでしまった)。
親はもっと「跡取り選び」を厳しくしなければいけないし、子供もまた、跡を継げるか見極める必要があると思います。
「息子が跡を継ぐのが当たり前」というのではなくて、「跡を継がせていただいた。有難い」という謙虚な気持ちを持つことが大切だ、と思えてなりません。
そうしないと、「ドラ息子に家を継がせて身上を潰した(家庭崩壊した)」という哀れな結果になってしまいます。
  1. 2007/02/10(土) 12:13:54 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

今、ここで言いたい!(その2)



命が芽生えたら、たとえ胎児でも命を奪うのは可哀想だと思って、どんどん子供を生んでしまうのかもしれませんが、「じゃあ、今生きている子供たちは可哀想じゃないのか?」とも考えられます。昔、国中が貧しかったとき、医者にかかれなくて子供を死なせてしまった、ということがよくありましたが、子沢山で経済的にも逼迫しているとなると、現代でもそういうことが起こり得ると思います(医者にかかれない虞があるのは子沢山でなくても同じこと)。
「生活が苦しいのに、なぜ避妊しないのか。もしも避妊できなかったら、性交渉を断るなど、何か対策を考えられないのだろうか」と思う人も多いです。
では、同じ子沢山でも、裕福であればいいのか?というとそれも違う気がします。というのは、たとえ裕福であっても、やはり母親や父親は一人ずつしか居ませんし、“兄弟姉妹(以下、「きょうだい」と表記する)”が多かったり、年子だったりすると、[太字]「自分だけで親を独占できる時間がほしい」「自分に目を向けてほしい」「親と沢山、話をしたい」
という気持ちが満たされるチャンスが殆ど無く、「きょうだいさえ居なければ…」とか、酷い場合、「殺してしまいたい」「生まれてこなければよかった」「選べるなら、あんな親、選ぶもんか」「もっとまともな親の許に生まれたかった」と思ったりするのではないか、と考えられるからです。
一人っ子がよくない理由は、「きょうだいが居ないので、甘やかされて育てられるうえに、貰ったものは独り占め、何でもかんでも自分の思いのままなので、成長しても協調性に欠け、また、ものの価値が判らなくなって有難みが理解できない放漫な性格が作られやすくなるからだ」と言うことはできます。しかし、親がうまく躾けていれば、そういう性格は出てこない、と思います。ところが悲しいことに、それができていない親があまりにも多いのが現実です。
また、親が子供を「天の授かりものだから」などと得々と話しているのは、聞いていて何とも気持ちの悪いものです。
さて、ここで、発想を転換してみてはどうでしょうか?「夫婦の共同作業により作り上げられた芸術作品」と考えることです。芸術作品が作り手を選べないように、子もまた、作り手である親を選べないものです。少し突飛な言い方と思いますが、よくよく考えてみれば確かにそうなのです。
[色:FF000]「一人っ子」も「子沢山」も、どちらもよくない、[/色]というです。
もっとよりよく、より強く、より確かに生きましょう!
  1. 2007/02/10(土) 12:46:57 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

文字化けしてしまったところは、次の通りです。

文字化けしてしまったところは、次の通りです。

「一人っ子」も「子沢山」も、どちらもよくない、というのが結論です。
  1. 2007/02/10(土) 13:09:31 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

文字化けしてしまったところは、次の通りです。(その2)

文字化けしてしまったところは、次の通りです。

さて、ここで、発想を転換してみてはどうでしょうか?
  1. 2007/02/10(土) 13:29:37 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

文字化けしてしまったところは、次の通りです。(その3)

文字化けしてしまったところは、次の通りです。

子育てについて。
  1. 2007/02/10(土) 13:36:39 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

res...

翔さん>
はじめまして。
売れた途端に生意気になる、つまり天狗になる声優って、周りの迷惑ですね。
ディレクターや原作者にちやほやされているから、注意することもできない、
上手ければそれで救われるが、下手なので救われる部分がない…最悪ですね。

M.Nさん>
子だくさんなのも、一人っ子なのも良し悪しですね。
あと、文章は、もう少し簡潔にお願いします。
  1. 2007/02/11(日) 00:37:08 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

やっくんて声優じゃなくて芸人がちょと声優やっただけでしょ?
  1. 2007/02/16(金) 21:08:44 |
  2. URL |
  3. もいもい #JalddpaA
  4. [ 編集]

形骸化しているオーディション

声優に関する記事を読ませていただきましたが、声優業界だけでなく芸能界全体の問題として芸能プロダクションのコネが重視されて実力で選ぶオーディションが形骸化しているということが挙げられます。

アニメで実力がある声優でも吹き替えには中々出られない、声優がテレビドラマに出たくても出られない、逆に普通の芸能人がアニメに出たくても出られないという自体を生み出しているのです。

このことは声優業界にとっては大手芸能プロダクションの参入を妨げる「防御壁」となっていると共に、「声優」という世界に安住してしまうという堕落を生む両刃の剣になっているのではないでしょうか。

公正中立であるべきNHKこそオーディションを重視してほしいのですがね。
  1. 2007/02/19(月) 18:00:39 |
  2. URL |
  3. Piichan #qxlL3MJo
  4. [ 編集]

もいもいさん>
桜塚やっくん、ブレイク前はお笑いコンビをしていたが売れずに解散、
声優のオーディションを受けて合格。その後、ピン芸人としてブレイクした、
というのが正確なようです。

Piichanさん>
確かにコネというものはあるでしょう。
でもそれが、無様な現状に甘んじてもいいという理由にはなりません。
うまくいかないのをコネがあるなしのせいにするのは、もってのほかです。
自分で望んで声優界に入って来たのだから、結局は自分で何とかするしかないのです。
それが嫌ならば、声優を辞めるしかありません。
  1. 2007/02/20(火) 22:19:02 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/62-cc9c3775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。