安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その62:ネギまの声優陣へ捧げる送辞の巻

声優版アカデミー賞?
先日、『第1回声優アワード』なる賞の授賞式が催された。
いきなりだが、失礼を承知で、はっきり言ってしまおう。
これって祭り、いってみれば、お遊びでしょ?
まさか、マジ?
出来レースがどうのこうの以前に、全く価値がない。こんな賞、誰も知らないもの。
この賞を引っ下げて、実写のドラマ、映画のオーディションに行ったら、「何それ?そんなにすごい賞なの?」となるのが落ちだ。
本当にそうなるかどうか、誰か試してみる人はいませんか?いるわけないか。
ベテランの方々もおまけのように呼ばれて、おまけのように受賞していたが、これをうれしいと思うか、どう思うか。
こんなわけのわからない賞をもらってうれしいかどうかなんて、わかりきったことだ。
一応は感謝の言葉を述べていたが、周りの顔をつぶさないために、仕方がなかったんだろう。
公式サイトを見てみた。
「声優業界の発展と人材育成の場として『声優アワード』を設立いたします」
ハァ?
もっともらしいことを言って、要するにアカデミー賞ごっこをやっただけだ。とんだ茶番だ。
マスコミの扱いは、例によって無視…かと思ったら、新聞で小さく、ニュースでも小さく取り上げられた。「何か妙なことをやっているな」くらいの扱いで。
まあ、おそらく1回や2回で終わりだろうけどね。
もし、ゴールデンラズベリー賞(通称ラジー賞、最低映画大賞のこと)の声優版をやったら、ノミネートを選ぶだけで大変だろうな。



ついに来る時が来てしまった
今回の本題は、前回の続きだ。
何という偶然だろうか。
前回の記事を書いた当日が、ネギまイベントのファイナルだったらしいのだ。
私は全然知らなかった。書き上げた直後に、初めて知って驚いた。
『らしい』というのは、今回が最後と、正式に発表されたわけではないからだ。だが、あちこちのレポートを見ると、最後だということを匂わせているのがわかる。原作者のサイトにある日記にも「大きなイベントはこれで最後」と書かれている。
声優たちが、イベントのラストで泣いたらしいということは、やはり本当の最後なのだろうか。
それとも、「嘘でした~」というドッキリ企画?まさか、それはあるまい。
まだ第二期ネギまの放送は終わっていないのに、なぜだろう?もうファンから十分搾り取ったから、この辺でいいだろうと企画側が思ったのだろうか。
その放送も、もうすぐ最終回を迎える。
そうか、ついに来る時が来てしまった、というわけか。
さて、ネギまでデビューした新人が、今年だけで何人消えていくか。
まず一人か二人は、消えるだろう。なんとか全員残れたとしても、その内何人かは、名前もないような端役、やられ役になるのが関の山だ。
そして、完全に仕事がなくなって、事務所を解雇、となるのだろう。
引退するかしないかは知らないが、はっきり言っておこう。
この大バカヤローどもが!!
大成するより大事なことがある?この3年間で、売れるよりも、世間に理解されるよりも大事なことがわかったはずだ?世間はわかってくれなくても、自分たちが立派だということは自分自身が一番良く知っているはずだ?
たとえそうだとしても、今更そんな気休めが何の役に立つものか。
これまでのことを良く反省して、人生のやり直しに生かせ。
都落ちして、実家に帰ったら親御さんからどう言われるだろう。
「今までお疲れ様」と言われるか。
「お前は何をしたくて声優になったんだ」と言われるか。それは知ったことじゃない。
ともあれ、もう声優でも役者でもないのだ。
再就職しなければならない。
厳しいだろう。まだ若いから可能性はあるにせよ、職歴がないのは痛い。
やっぱりフリーターか、コネで入社することになるのが大半だろう。とにかく、働かなければ始まらない。
自分だってコネ入社のくせに偉そうに、だって?
そう言われれば、そうなのかも知れない。
だが、あえて言わせてもらおう。
何が悪い!!
まるで裏口入学みたいに言いやがって。(裏口入学そのものは犯罪ではないらしいが)
学校と違って、ただ出社していればいいというものではない。入社したからには、仕事をしなければならないのだ。コネだからと言って、仕事ができなくてもいい、真面目にしなくてもいい、そんな気前のいい会社がどこにあるものか。仮にあっても、そんな会社に未来はない。
開き直るな?
開き直って何が悪いか言ってみろと、はっきり言わせてもらいたい。
アルバイトをしていたあの頃、ふて腐れていいかげんな仕事をしていたら、絶対にあのチャンスはなかった。
私を見ていてくれた、そしてチャンスをくれた薬局チェーンの社長には素直に感謝したい。
能書きばかりで何もしない奴なんて、誰も見てくれないし、コネもチャンスもくれないし、やってこないんだよ。コネが掴めなかったからって、ひがんでんじゃねぇよ、ボケ!
ひがんだって一文の得にもならないし、何もやらないよ。
話がそれた。
引退するなら、声優、役者だったことはひとまず忘れるべきだ。
プライドに邪魔されると、就職できないし、できても仕事ができない。
後になって、あんな頃もあったなと思える時期になったら思い出すのがいいのではないだろうか。
でも、一度スポットライトを浴びたことを忘れるのは、おそらく大変だろう。


どこかに納まる場所があるだろう
実家に帰らずに、東京に残る、一人暮らしを続けるというのもありだろう。
「もう少しがんばってみる」のか、「今更おめおめと帰れない」のかはわからないが。
だがどっちにしても、厳しいのは同じだ。
まあ、生きていればどこかに納まる場所があるだろう。
前回の繰り返しになるが、東京だけで1千万人も人間がいれば、1か所や2か所くらいは。
どんな場所かはわからないけど。
役者生活が不遇な幕切れとなってしまうのは不本意だろうけど、まあ、がんばってね。
世界一悪い観客からの送辞は、これでおしまい。
どうでもいいけど、この3年間、何だったんだろう。
モーニング娘ごっこ、おニャン子クラブごっこをやって、『ハッピー☆マテリアル』を1位にする運動が起こって、「なくなってほしい」「キモい」となじられて、笑い者になって、結局世間にはろくに理解されなくて…。
空しいね…。
ご・く・ろ・う・さんっと!!

今回の要点:引退するなら、役者だったことはひとまず忘れろ。

旅の終わった場所が 新しい始発駅
君だって別の人探して生きてる
もう泣かないよ ひきだしには あの日の君がたたんである
レースのカーディガン レースのカーディガン

『レースのカーディガン』by 坂上香織
スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/03/10(土) 22:44:59|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<その63:ネギまが実写化!?冗談でしょう…の巻 | ホーム | その61:ネギまの声優陣はもうだめですかの巻>>

コメント

あなたのサイトは最高ですね。応援していますよ。
  1. 2007/03/16(金) 22:28:00 |
  2. URL |
  3. Hiroaki #-
  4. [ 編集]

res...

Hiroakiさん>
はじめまして。
これからも、応援宜しくお願いします。
  1. 2007/03/16(金) 23:46:47 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/68-d72c0da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガオガオフェスティバル 完全攻略よ

今だけガオガオフェスティバルの全部を公開中よ。実践状況も詳しく乗せているわ。
  1. 2007/03/12(月) 18:42:58 |
  2. 勝姫様直伝のパチンコ攻略外伝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。