安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その65:世界一悪い王様の首をはねられるか?の巻

元・モーニング娘。は声優として復帰か?
元・モーニング娘。の加護亜依が、喫煙事件を起こして事務所を解雇になった。
さぞ大騒ぎになるだろうと思ったら、それはなかった。
一度喫煙事件を起こして無期限謹慎処分となり、復帰は間近かと思われた矢先のことだった。
二度目ともなれば、もうファンにも見放されて当たり前だ。
「もう仕方ないだろう」という意見が多い。
他の芸能プロダクションは、どこも獲得する動きがないので、事実上の芸能界追放となった。
でも、何度も書いているが、芸能人は一度スポットライトを浴びると忘れられなくなるものだ。
もしかしたら、ほとぼりがさめた頃に復活、というのがあるかも知れない。
その復帰する場所は、もしかしたら声優界かも知れない。
いくら不祥事を起こしたとはいえ、元・モーニング娘。という肩書きは大きい。
だから、がんばれば入れてくれる事務所もあるのでは?
復帰するのは自由だが、周りの声優たちに向かって「顔出しでモノにならなかった落ちこぼれと私は違う」と見下した態度を取ると、声優界でもアウトです。



歌わない声優の信念
今回の本題は、人気声優・石田彰さんのことから始める。
石田さんは『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲル、『機動戦士ガンダムSEED』のアスラン・ザラなど代表作多数、吹替でも出演多数、まさに超売れっ子である。
そして、石田さんは歌わない声優としても有名だ。
劇中では歌っているが、キャラソンのCDはほとんど出していない。
なぜ歌わないのか、石田さんが釈明するコメントを出していた。

ーーー引用開始ーーー
僕は、歌を歌わない声優として一部で有名らしいのですが、いい機会だから僕のスタンスを述べておこうと思います。
第一に、どんな作品でも、キャラソンCDを作って売るという風潮が業界に浸透してしまいました。これは如何なものかと・・・。
歌が上手な人はいいですよ。どんな歌でも歌いこなせて、自分のものにしている人はいい。でも、僕のようなものには、辛いものがあります。
歌は嫌いなわけじゃない。美空ひばりの特集を見て、一緒に歌っていたりもする。
ただ、自分が歌って、商品として成り立つかどうか、そのハードルを越せないのです。
歌には厳しくて、自分の芝居はどうなのか、お前の芝居は金になるのか・・・と、言われるかもしれませんが、ま、それは言わないで欲しいな、ということで・・・。
カラオケで歌うってくらいだったら、いいんだけどね。
自分が歌えない事に対して、残念な気持ちもあります。
今、自分の中での一番は、美空ひばりになってきています。昔は、演歌なんて・・・と思っていましたが、ジャンルを超えていい歌はいいと、認められる歳になってきたんですね。
僕の歌でなくても、いい歌はいっぱいあるから、充分満足できるから、それを聴いてください。僕のファンだというのなら、あえて聴いてくれるな、と言いたい。
ーーー引用終了(原文)ーーー

これに対して、ファンから反発の声が上がった。当然だろう。
「歌って下さい」「がっかりした」「ファンに謝れ」など。
私はあくまで私見として言わせてもらう。
石田さんが正しい。
謝る必要はどこにもない。
どこかのカバ三国みたいに「シャザイ~バイショ~」と鳴く、オウムか九官鳥の腐ったような連中は無視してよろしい。
あ、バイショ~は余計だった。
ファンに謝れ?
「歌わないなら謝れ、嫌ならファンをやめる」とでも言うのか。
それなら、やめればいい。
どうせやめられないくせに。
石田さんは中堅クラスの声優の中で、特に優れている人だ。
歌わない分、立派な演技でカバーしているとは思えないか。
身勝手だと言いたい気持ちもわかるが、歌わないからといって非難するのはおかしい。
何人もの声優が、少し売れて、歌を出して、勘違いして、そして消えていった。
それを何人も見てきたに違いない。
自分はそんな中に巻き込まれたくない。だから反発を買う覚悟で、あえて歌わないのだろう。
その姿勢は決して間違っているとは思わないし、立派だと思う。その一貫した毅然たる態度が、歌わなくても売れて長続きできている理由の一つなのだろう。
キャラソンなんてご大層なことを言って、結局はスケベな妄想を満たす道具の一つに過ぎない。
作る側だって、真剣に作ってなんかいない。
歌詞も曲も話にならないものが多いし、それで構わない。何を歌っているかではなく、キャラが適当に歌ってさえいれば、曲や歌詞なんかどうでも、ファンが買いあさるから。
そして、コストは最小限でボロ儲け。
「歌え」という連中は、キャラソンも声優の仕事だと偉そうなことを言って、スケベな妄想が満たされない欲求不満を、大層な言葉でくるんでぶつけているだけのことだ。
……とまあ、これが私の私見だ。
キャラソンなんか消えてしまえ、とは一言も言っていない。
役者として能なし、能ありに関わらず、キャラソンを歌う声優がいたって、それはそれでいいんじゃないか。
ネギまみたいに、キャラソンばかりで、声優でもなければ歌手でもない、中途半端な連中ってのも、もしかしたらありでいいのかも知れない。
まあ、私はそんな連中の歌は嫌だけど。
話はそれるが、フレンチレストランを舞台にした名作ドラマ『王様のレストラン』に、こんな台詞がある。
「私は先輩のギャルソンに、お客様は王様であると教えられました。しかし、先輩は言いました。王様の中には首をはねられた奴も大勢いる、と」
その通りだ。首をはねられた王様、皇帝はたくさんいる。
王様なのだから、観客、視聴者には最高の芝居を見せなくてはならない。それが役者の仕事だ。
しかし、「首をはねられた王様」もいる。身勝手な要求をしてくる客に対して、毅然とした態度を取ることも必要だ。
「歌わないならファンをやめる。だから歌って」という自分勝手な要求をあえて拒むこともプロなのだ。
だが、それにはまず毅然とした態度を裏付けるだけの信念とプロとしてのプライドが必要だ。
石田さんにはそれがある。だから、今でも地位は揺るがないのだ。


簡単に首はやらないよ
私は自称世界一悪い観客、ということは、世界一悪い王様ということになる。
私の首をはねられるかな?
無理だろうね。
だって、私は恐怖政治はしていないから、はねる理由がない。
何一つ芝居の妨害はしていないし、作品の批判はしたが、声優個人を名指しで批判してはいない。あくまで匿名で批判している。
そして、その匿名の批判が間違っていたとは絶対に思わない。理不尽な批判をした覚えはない。
声優、役者として許されない行為をしたから、あるいは技量が足りないから批判したのだ。
当たり前のことじゃないか。それなのに、なぜ首をはねられなければならないのか。
いいよ、気に食わないなら、いつでもはねにおいでよ。
こっちだって、やすやすと首をはねられてたまるか。
その前に、そっちの首をはねてやるよ。
王様一人の首をはねるために、何万という首がはねられたことか。
その何万の首の一つになる覚悟はあるか?私と刺し違える覚悟はあるか?
あるわけないよな。
「本当は首なんて簡単に取れるけど、お前の首なんかいらないもんね」と、粋がるだけのくせに。
そう簡単に、首はやらないよ。

(文中の引用は、りんりん声優カプセル第3回「歌」より抜粋しました) 

今回の要点:首が欲しいなら、刺し違える覚悟が必要だ。
スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/03/31(土) 13:28:17|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<視聴レポート ちごゆりが咲く頃に curriculum.1:ダメ保育園ダメ理事長ダメ保育士! | ホーム | その64:続・ネギまが実写化!?冗談でしょう…の巻>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2007/03/31(土) 18:22:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

お久しぶりです。先日書き込みさせて頂いた飛鳥です。
この間は丁重なご説明有難うございました。
なかなかお返事を返すことが出来なくて申し訳ないです。
安比奈さんからのお返事を頂き、自分ではわかっているようでわかっていない面も多かったので、まだまだ未熟だなと改めて思いました。
また質問等させて頂くと思いますが、そのときはよろしくお願いします。

石田彰さんはそのようなことを仰っていたのですね。
私自身、石田さんの出演している作品はあまり見たことがありません。
けれど演技を怠っていたとは思えませんし、それどころか群を抜いていたという印象があります。
キャラソンは元々演技の責務には入っていなかった筈ですし、本人がそう発言しているのだから良いのではないかと。
歌わないことを理由に責めるのはお門違いのような気がします。
それに、これは私がファンではないから言えるのかもしれませんけれど、逆に今回の発言を見て私は好感を持ったのですが…。

まだまだ書きたいことはありますが、長くなるので今日はここまでにしておきます(苦笑)。
では。
  1. 2007/04/01(日) 03:08:39 |
  2. URL |
  3. 飛鳥 #-
  4. [ 編集]

19歳という年齢について

社会の決まりを守れない人が芸能人になるのは好ましくないので解雇されたのは当然だと思います。

ただ、加護さんは19歳であり、成人と肉体的に差が無いのも事実です。
それを踏まえて彼女の行為を非難するならば、喫煙習慣があって喉を酷
使する歌手としては好ましくないというところでしょうか。

  1. 2007/04/01(日) 17:47:44 |
  2. URL |
  3. Piichan #qxlL3MJo
  4. [ 編集]

res...

飛鳥さん>
こんにちは。
石田さん、キャラソンを歌わないことで風当たりはかなり強かったようです。
本当かどうかはわかりませんが、事務所から「歌わないなら、解雇する」とまで言われたそうです。
歌わないならファンをやめる、というのはやはりおかしいと思います。
歌わないくらいでファンをやめられるのか、その程度のファンなのか、と言いたいですね。

Piichanさん>はじめまして。
一回ならともかく、二回ともなれば、さすがにファンもかばう気にもなれないでしょう。
これでは歌手以前、アイドル以前の問題だと思います。
所属していたモーニング娘。も、最近は低迷を続けています。
新メンバーで中国人が加入しましたが、焼け石に水だと思います。
  1. 2007/04/01(日) 20:29:08 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/71-beab9809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。