安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その66:祭りなんて、炎上なんて、ないない大実験の巻

あれはエイプリルフールでした
何の前触れもなく、いきなりアニメの視聴レポートが出ていたので、「?」と思った人もいるだろう。
その理由は、まず日付を見て欲しい。
2007/04/01(日)……つまり、あれはエイプリルフール企画でした。
架空のアニメの視聴レポートを、さぞ実際に見たように書いたのだが、別にこれといった反応はなかった。
まさにエイプリル不発企画。
第6回の、『美少女アニメ』の新機軸として出したアイデアでした。覚えている人はいるかな?
せっかく書いたんだから、不定期で続きを書こうかな。
キャラクターのイメージイラストを描いて下さった方には、相応分の原稿料をお支払いします…と書いたところで、誰も描いてくれないでしょうね。



ここで一丁試してみよう
今回は、ネギまファンの方は、できれば読まないで下さい。
いつもに増して非常に不愉快になる危険があります。
警告終わり。
では、本題に入ろう。
ネギま実写化反対騒動はまだ続いている。
ファンは実写化に怒っている人が多いが、私にとってどうでもいいことだ。
どうせ失敗するのが落ちだから。
私が怒っていること、それは実写化されることをうっかり口外してしまった女優のブログが削除に追い込まれたことだ。
確かに、守秘義務を破ってしまったことは許される行為ではない。
だからといって、実写化されることに対する怒りをその女優に叩き付けるのは間違っている。
悪質なファンがよってたかって袋叩きにして、ブログを削除に追い込んだ。
まさしく、ネットでの『陵辱』だ。もっと言ってしまえば、弱いものいじめだ。
そのくせ、私のブログに対しては外でピーピー喚き散らすだけ、承認されるわけがないコメントを書き散らすだけで、炎上どころか焦げ目一つ付けられない。殴りたくなるくらい厳しいことを書いているのに。
こんな連中に、同情の余地などない。
俺は違う? 俺は何もやっていない?
世間はそうは見てくれない。同じ穴のムジナ扱いだ。
『ハッピーマテリアル』一位運動の時、自称『運動をしている』連中は、所構わずCDの宣伝をして、顰蹙を買った。
だが、運動は結果として失敗に終わったのに、反省をしている奴なんて、未だに見たことがない。
何度も言うが、レコード会社のせい、無理解な世間のせいにするばかりだ。
こんな連中が、『原作陵辱』だの、『キャラクターレイプ』だの、ご大層なことをぶっこくのだから、滑稽なものだ。
キャラクターのお色気シーン、さらに性暴行を受けるところは見たいくせに、虫のいい正義だ。
そんなの見たくねえ? 嘘つけ、コラ。
実写化ばらしブログの炎上騒動が起こり、実写化騒動が起こっている現在、連中が抜かす、『キャラクターレイプ』とやらをやってみたら、どうなるか。
果たして、炎上は起こるか。
一丁、試してみることにする。
ここで登場してもらうのは、川原正敏・著『海皇紀』の主人公ファン・ガンマ・ビゼンとその仲間、トゥバン・サノオだ。

------実験の仕込み開始------
「ファンさん、トゥバンさん、私たちと勝負してくれない?」
明日菜が声をかけてきた。
後ろに生徒たちもいる。その中にクーフェイ以下、武道四天王も勢揃いしていた。
「ほう、勝負というのは、これか?」
トゥバンは握り拳を上げて見せる。
「そうよ。怖い?」
「ああ、怖いな。おぬしらを泣かすかも知れんと思うとな」
「泣かす? ずいぶん自信あるのね。ほんとに泣かせられるの?」
「ああ、泣かされるぜ。おっさんは怖いからな」
ファンが代わりに、いつもの薄笑いで答えた。
「ファン、おぬしはどうせ、高見の見物としゃれこむんだろう?」
「ご明察。おっさん一人で十分だしな」
「まあ、確かにそうだがな。……よろしい。手合わせ、受けるとしよう」
そして深夜、校庭でのでの勝負が始まった。
だが、所詮は大人と子供、女子中学生がいくら束になってもがかなうわけがない。
魔法、武術……各々の得意技がまるで通用しないばかりか、かかっていくそばから、やられるばかりだ。
「ぐおっ!!」
明日菜がトゥバンの蹴りを受け、弾き飛ばされた。
刹那、真名、クーフェイ、楓、鈴音、エヴァ……生徒たちは次々とダウンしていき、最後に残った明日菜も時間の問題だ。
「どうした、もう限界か」
「ま……まだ、まだまだよ! これくらいでくたばってたまるかー!! 」
明日菜は精一杯の虚勢を張るが、足はふらついている。
「おっさん、こいつもうだめだ。終わらせてやれよ」
「そうだな。不毛な試合続行は命に関わる」
ファンの言葉を受け、フィニッシュブロー……手刀が明日菜の延髄に決まった。
崩れるように倒れる明日菜の目には、かすかに涙がにじんでいた。
伝説の兵法者は、武器の扱いだけでなく、素手の肉弾戦でも恐るべき強さであった。
「皆、スピードも力もあるが、せっかくの能力におぼれていて、うまく使いこなせておらんな。これではまだまだだ」
手当てを受け、意識が戻った明日菜、そして生徒たちは悔し涙にくれながら、トゥバンの話を聞くしかなかった。
引き上げながら、ファンがトゥバンに聞いた。
「おっさん、あいつらどうだ?見込みありそうか?」
「そうだな。今日の涙を忘れなければ、成長できる」
「ああ、俺もそう思う。子供相手に師匠を気取っているようじゃ、まだまだだけどな」
「確かに。子供に子供は教えられん。まず先に大人にならなくてはな」
------実験の仕込み終了------


1日あたり1000アクセスを超えられるか
さあ、お楽しみの始まりだ。
また、虫のいい正義を振り回す奴が必ず出てくるだろう。
誰かの影に隠れてか、こっちに乗り込んでかは知らないが。
女優のブログを削除に追い込んだのだって、「バラした本人が悪い、炎上させられて当たり前」とか何とかで、正当化するような奴らだ。
でもこのブログで祭りなんて起こせっこない、起こりっこない。
アクセス数は間違いなく急増するだろうが。
さあさあ、お立ち会い。1日あたり1000アクセスを超えられましたらご喝采。
でも炎上なんて、ないない。絶対ない。

今回の要点・1日あたり1000アクセスを超えても、炎上にはなりっこない。
スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/04/07(土) 23:54:26|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<視聴レポート ちごゆりが咲く頃に curriculum.2:恐怖のリストラ試験! | ホーム | 視聴レポート ちごゆりが咲く頃に curriculum.1:ダメ保育園ダメ理事長ダメ保育士!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/73-95c5f3c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。