安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

視聴レポート ちごゆりが咲く頃に curriculum.3:来年度園児募集停止!?

第3話です。
アパートの奈緒先生の部屋から始まります。
『書類選考の結果、残念ながら今回は見送らせて頂くことになりました 青葉保育園』
不採用通知です。ため息をつく奈緒先生。
「……潰れる寸前の三流保育園の保育士なんて、使ってくれないよね」
保育園はどこでも人手不足だから転職は簡単……と思ったら甘かった。どうやら、ゆりのは保育園の悪名はとどろいているようですね。
続いて楓先生の部屋。
『誠に残念ながら、今回は……』
やはり不採用通知。
「おかしい……占いでは絶対採用と出てたのに……」
後ろには、タロット、水晶、ダイス、果てはトイレットペーパー(!)など、占いの道具がズラリ。トイレットペーパー占いというのがあったが、その占い師は今どうしているのでしょう。
さて、場所は変わって保育園の職員室。来年度の園児募集で、現在集まっているのは20人。定員は40人なので、定員割れとなります。
これでは採算が取れないので、妻沼先生は、募集締切日までに定員まで園児を確保してこいと保育士、理事長先生に命じました。
もしそれができない場合は、新年度の園児募集は停止となってしまいます。
理事長の志郎は園児集めに必死になっていますが、保育士たちは「そんな営業マンみたいなことをどうして」と、誰一人真剣にやろうとしません。
あちこちでビラを配ったり、ポスターを貼ったりがんばる理事長先生。徐々に、理事長としての自覚が芽生えて来たようです。
しかし、締切日まであと3日なのに、やっと5人集まっただけでした。
5人集まったと報告しますが、妻沼先生からは冷たくあしらわれてしまいます。
「5人しか集まってなくて喜ぶなんて甘い。がんばればいいのは学生時代まで」
叱られて落ち込んでしまう理事長先生を見て、奈緒先生はどうせ辞めるからと真面目にやらなかった自分を深く恥じました。
理事長先生に謝る奈緒先生。そして、
「たった1人で5人も集めたんだから、立派じゃないですか。妻沼先生だってわかってると思いますよ」
スランプ理事長、奈緒先生の励ましで復活。
そして、奈緒先生は本気になり、さらに楓先生も加わって再び園児集めを始めます。
Bパート。
朋美先生とすみれ先生は、相変わらず文句ばかりで何もしません。
健太くん、いじめっ子をやっつけて女の子から大歓声です。人気者ですね。
朋美先生から叩かれますが、それでも悪びれた様子はありません。女の子たちは、「健太くんはひかりちゃんがいじめられたのを助けたのに」と、抗議の声を上げますが、朋美先生の「うるさい!!」でみんな黙ってしまいます。でも先生がいなくなったら、歓声を上げて健太くんを囲みます。問題は子供たちではなくて、先生の方にあるのが露骨過ぎるくらいにわかります。
園長先生も何もしません。園長=美雪先生は、理事長の志郎、奈緒、楓の『妻沼派』に付くか、 朋美とすみれの『反妻沼派』に付くかの板挟みに悩んでいます。 どちらに付いても、付かなかった方から突き上げを食らうのは目に見えています。コウモリ状態でどちらにも入れないということにならなければいいんですが……。
そんなさなか、よその保育園で、園児の父親が保育士と不倫という不祥事が発生して、 入園辞退者が出る騒ぎとなりました。
「入園辞退者を受け入れます」と、火事場泥棒のように園児の獲得に成功する朋美先生とすみれ先生。
大いばりで妻沼先生に報告に向かいます。
「そうか、お前らの勝ちだな。これで定員に達したからな」
妻沼を見返せたと、鬼の首を取ったかのように喜ぶ二人。
ところが、臨時ボーナスをもらってもおかしくない二人には、戒告処分が。
なぜか。
園児を集めろと指示を出したのに、締切3日前まで何もしなかった。
手柄は立てても、それはそれ、これはこれで指示違反、職務怠慢は変わらない。
火事場泥棒の手柄に報奨は与えられない。
そして、保育士全員に戒告処分が下りました。減給じゃないのは、これ以上減給にしたらただ働きになっちゃうからかな?
理事長先生は妻沼先生に呼ばれます。また叱られるのかと思ったら、
「一人で良くやりました。この調子でリーダーとして成長していって下さい」
初めてほめられて躍り上がる理事長先生。その一方で、さらに反感を激しくする朋美先生とすみれ先生。
そして夕暮れ、子供たちはみんな帰宅した後です。
誰もいない教室に、妻沼先生がたたずんでいます。
「ゆう子先生、ようやくスタートラインに立つことができました」
そろそろ、『ゆう子先生』のエピソードが出てくるかな?
今回のエンディング、『さよならだけどさよならじゃない』は、奈緒先生。うーん、今回は今ひとつかな?
今回の所感。
怠慢はいけないが、結果を出せていないのもいけない。これが社会人の厳しさということを、妻沼先生は理事長先生に教えました。
でも、たとえ手柄は立てても、怠慢だったのは変わりないのだから、しっかりとペナルティは受けねばならない、妻沼先生の公正を守る厳しさが表れています。
しかし、最後に理事長先生をほめるというフォローも忘れていません。決して、厳しいだけの指導者ではないのですね。
2ちゃんでは、さっそくスレが立っています。予想通り、『妻沼市ね』のオンパレード。
でも妻沼先生、間違ったことはしていないと思うんですが……。
美少女は何をしても許される、その代わりに男に媚びろ(色気見せろ)、こういう安っぽくて中途半端な正義が、一番悪いんですよね。
終了までに、何スレまでいくことでしょうね。
では、また次回。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/01(火) 09:14:38|
  2. 視聴レポート ちごゆりが咲く頃に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<休載のお知らせ | ホーム | その69:養成所講師・B氏に改めて物申す!の巻>>

コメント

記事と全く関係なくて申し訳ないのですがコレどう思います?

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&page=4&nid=667269

僕は本当にこんな国があるのか信じられないのですが…
  1. 2007/05/01(火) 12:50:03 |
  2. URL |
  3. 名無し #yjwl.vYI
  4. [ 編集]

res..

>>名無しさん
そこは良く読んでいますが、もうあまりの下衆、下種、ゲスぶりに怒る気もありません。
  1. 2007/05/01(火) 13:10:08 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/78-055140df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。