安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その71:らき☆すた主題歌1位にする運動・失敗前夜祭の巻

音楽番組で、声優が笑い者に
以前、オリコン2位に入った声優が出た人気音楽番組で、今度はトップクラスのアイドル声優が出演した。
わずか3分の出演で、例によって歌わせてもらえなかった。
客席には、いかにもといった雰囲気バリバリのオタクが集まっていた。
声優がお寒い持ちネタを披露すると、盛り上がる客席とは裏腹に、司会者は唖然とするばかり。
かくて、視聴者の9割以上が知らない大人気アイドル声優は、お茶の間の笑い者となったのだった。
まあ、えらい大恥かいたことで。
私はこれを見て、つくづくあきれ果てた。
もう嘲笑する気も、怒る気もなかった。
この無様過ぎるテレビ出演で、ますます声優はバカにされることになっただろう。
あれは脚本だ、声優が悪いんじゃない、やりたくてやったんじゃない、やらされたんだって? 
じゃあ、テレビ局に抗議したら?



性懲りもなく、何も学んでいない
さて、本題に入ろう。
『らき☆すた』という、これを書いている2007年5月現在放送中の萌えアニメがある。
その主題歌を1位にしようという運動が起きている。
そのまとめサイトをのぞいてみた。
……。
性懲りもなく。
『ネギま』、『ハルヒ』1位運動の時から、何も進歩していない。
1位になるために、何をしようとしているのか。
例によって、CDの買いあさり、小細工、あさましい知恵のオンパレードだ。それに毛が生えただけ。
出荷数を増やすためにあちこちで予約をしたって、1位にはなれません。
万一多少は増えたとしても、1位になんかなれません。
ネット通販を使って小細工をしようとしているようだが、そんなもの、とっくに通販会社が策を練ってあるだろうし、練っていなくてもランキングはすぐに修正されるに決まっている。
1位になるには、まず一般な知名度を上げなければ無理だ。
『らき☆すた』というアニメのことを、アニメファンでない人でどれだけの人が知っているか。
まあ、100人中5人といないだろう。それだけでもう、勝負あったと言っていい。
では、知名度を上げるには、どうすればいいか。
恥を忘れて、街頭、駅前で私的にキャンペーンをやる。
レコード会社に頼み込む。事務所に頼み込む。
声優陣にも協力してもらう。
それがだめなら、コスプレイヤーを雇う。
……これって、このブログで散々書いてきたことなんだけど、不可能なことなの?
できないんじゃない、やらないだけだ。
なぜやらないのか。どうせ誰かがやると思っているからだ。
子供のお使い程度の運動で1位になれると思ったっていたら、盆と正月揃い踏み級のおめでたいバカだ。
大体、本当に1位にする気があるのか。それさえも怪しいものだ。
ネギまの時、1位になれなかったがそれはそれでいい、運動を楽しみたかっただけだというふざけた言い訳をする奴がいた。
後になってそんなことを言うのは卑怯だ。
勝とうという気がないなら、初めから1位にしようなどと言わなければいい。
運動を楽しみたいんだったら、1位にしようなどと言う必要はない。
まあ、こんなことを言っても無駄か。
所詮は豚耳東風……あれ? 間違ってる? いや、気のせいか。
さて、思った通り失敗した後、どんな言い訳をしてくれるか、今から楽しみだ。
「ランキングが……」
「レコード会社が……」
「集計が……」
「世間が……」
これ以外に新機軸の言い訳をしてくれたら、面白いんだけどね。
その時は、徹底して批判してやるから、覚悟してなよ。
それでは、らき☆すた主題歌1位にする運動・失敗前夜祭の始まり、始まり~!


批判するだけで書く甲斐がある
声優も、そのファンも、世間からは『キモい』と言われて久しい。
言われるのに耐え続けるか、それが嫌なら、どこかで行動を起こすしかない。
まあ、無理なことだ。
無様な現状は嫌だが、それを変えようとするリスクはもっと嫌だから、現状に甘んじる『奴隷の平和』を謳歌するしかない。
だったら、お前はなぜこのブログを書くんだって?
アイドル声優、声優・アニメファンがおバカをやってくれる、それを批判するだけで書く甲斐があるというものだ。
では、今回の締め。
悔しかったら……ではなく、今回はこれ。
「決意した人間の勝負は予測できません」
「9回裏2死満塁、確率から言えば勝ち目はありません。しかし、確率なんてくそ食らえでしょ!!」

今回の要点・『奴隷の平和』を謳歌したいならすればいい。嫌なら……。
スポンサーサイト

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/19(土) 11:41:31|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<その72:続・らき☆すた主題歌1位にする運動・失敗前夜祭の巻 | ホーム | その70:2007年春・東北大陸花紀行の巻>>

コメント

安比奈さん初めまして。いつも楽しみに拝見させて頂いております。

さて、今年も毎年恒例のオリコン1位運動・・・まがいのものが存在するようですが、そもそも記事にする程のことが起こっているのかいささか疑問です。いちおうまとめサイトらしきものが存在するだけで、そのサイトのコメントも14件しかない時点でかなり悲壮感が漂っているんですが…。
運動というからにはやはりある程度の人数は必要だろうし、今回の件を運動と呼ぶにはいささか人が少なすぎると感じるのですが、どうでしょう?
  1. 2007/05/23(水) 07:59:35 |
  2. URL |
  3. JY #wLMIWoss
  4. [ 編集]

res...

JYさん>
初めまして。
オリコン1位運動、あちこちのブログで取り上げられ、OFF会も行われているようです。
販売店では、(といっても秋葉原の店だけですが)、「1位にしよう!」と、店頭に歌詞を貼り出すなど、
かなり力が入っているようです。
でも、「どうせ1位になんかなれっこない」、これが本心でしょう。
運動を口実に、売り上げアップを狙っているだけです。
  1. 2007/05/23(水) 22:28:52 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/81-c5e8fdd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。