安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その73:らき☆すた主題歌1位にする運動・失敗記念祭の巻

訃報・坂井泉水さん逝去
今回は、訃報から始める。
5月27日、人気バンド、『ZARD』の坂井泉水さんが逝去されました。
初めてZARDの曲を聞いたのは、日テレ系のクイズ番組『マジカル頭脳パワー!!』のエンディングテーマだった。
その後、ドラマの主題歌になった『負けないで』が大ヒットした。
それからの活躍は、説明するまでもない。
『ドラゴンボールGT』、『スラムダンク』、『名探偵コナン』など、アニメの主題歌も多く歌っていた。
訃報がニュースで伝えられた翌日、会社に向かうバスの中ですすり泣きの声が聞こえた。
「あの人、テレビあまり出なかったよね」「小さい頃からずっと聞いてた」
坂井泉水さんのご冥福をお祈りします。



良い言い訳、悪い言い訳
今回の本題は、予定通りらき☆すた主題歌1位にする運動・失敗記念祭だ。
5月29日、オリコンウィークリーチャートの結果が出た。
正直言って、今回の結果には驚いた。
1位にはなれないと確信していたが、まさか2000枚差で2位だとは。
健闘したと、認めるべきだろう。
だが、おめでとうとは言わない。
兜は脱がない。
前回前々回と書いたことを撤回はしないし、謝罪もしない。
2000枚差でも100枚差でも、1枚差でも負けは負けだからだ。
いくら何万枚と買ったって、相手がそれ以上に売れれば負けだ。
自分らが10点取っても、相手が11点取れば負けなのだ。
目標を果たせなかったのには変わりがない。
どんなに惜敗でも、失敗は失敗、負けは負けだから。
なぜ1位になれなかったのか、反省しなくてはならない。
失敗したのに、健闘したからというだけで天狗になるのはいけない。
成功したから天狗になるのはまだわかるが、失敗したのに天狗になるなんてふざけるな、だ。
まとめサイトのコメント欄を見てみると、天狗はいないようだ。
素直に喜んでいるコメントが大部分だ。
それは幸いだ。
今は喜ぶのもいいだろう。
それが終わったら、反省会だ。
一切言い訳はせずに……と思っていた。
だが、考えが変わった。
言い訳にも『良い言い訳』、『悪い言い訳』がある、ということを先日知った。
『良い言い訳』とは、『もしあの時、ああしていたら』『こうしていれば』というような言い訳だ、ということだった。
勝負に『たら』『れば』はないと良く言われるが、次の勝負に向けて反省するためには必要だ。
どうすれば失敗しなかったのか。どうすれば同じ失敗をしないか。そのために必要だ。
『たら』『れば』は後ろ向きで良くないと言われるが、決してそんなことはないのだ。
と、まあ、こんなことが書いてあった。
確かにそうだ。『たら』『れば』抜きで反省なんてできるのだろうか。
「この世にもしもはない」「『たら』『れば』はない」、そんなのは反省から逃げているだけなんだとわかった。
だから、同じ失敗を繰り返してしまうんだ。
『生産枚数が少ない』『特典が悪い』『テレビが取り上げてくれない』……これは悪い言い訳。
周りに責任を押し付けてばかりだから。『ネギま』がまさにそうだった。
『もっと早く初めていれば』『もっと多くの人に呼びかけていれば』『もっと考えて行動していたら』……これは良い言い訳。
自分のどこが悪かったのかを見ているから。
『ネギま』の時は、悪い言い訳ばかりだったから、私は怒っていた。
挙句は『上位に入ればそれでいい』『楽しめればそれでいい』という奴がいたが、なめてるのか。
こんな奴は戦力外だ。
では、これからどうすればいいのか。
私はここで今まで書いてきたから、もう何も言わない。あとは自分自身で考えて欲しい。1位になれるためのルートを、自分自身で見つけ出して欲しい。
1位になれるかなれないか、結果は1つしかない。
だが、そこにたどり着くまでの正解ルートはいくらでもある。
私がここで書いてきたことをやって1位になれたら、それが正解ルートだ。
人海戦術で、買って買って買いまくる、それで1位になれたら、それも正解ルートだ。
不正行為はもちろん論外だが、それに近いスレスレのことをやって1位になれたら、それも正解ルートだ。
後は、運動をした人々に任せるとしよう。
それでは、らき☆すた主題歌1位にする運動・失敗記念祭はここで閉幕としよう。


声優プロダクション社長逮捕
声優プロダクション・アーツビジョンの社長が、声優志望者にわいせつ行為をした容疑で逮捕されたというニュースは、声優界に激震を起こした。
この事件に乗じて、「ほら見ろ、声優界にやはり枕営業はあったんだ」と言う連中があちこちにいる。
枕営業、つまりお偉いさんと寝て仕事を取るということだ。
アウトカーストの声優界なのに、そういうところだけは一丁前に存在していたというわけか。
これからアーツビジョンはどうなるのか、まったく予想がつかない。
最悪は会社を清算、解散、つまり廃業ということもあるかも知れない。
もしそうなったら、所属している声優は全員解雇だ。移籍先がなかったら、あるいは仕事が来なかったら、廃業しかない。
このことについては、色々と書きたいことがあるので、次回の記事で書くことにする。
では、最後に……。
拝啓、坂井泉水様。
あなたの歌声は、これからも人々の心の中に響き続けていくはずです。
ありがとうございました!!

今回の要点・『良い言い訳』は、正解ルートを見つけるために必要だ。
スポンサーサイト

テーマ:らき☆すた - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/06/02(土) 12:00:27|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<その74:もはやアニメと声優はだめですかの巻 | ホーム | その72:続・らき☆すた主題歌1位にする運動・失敗前夜祭の巻>>

コメント

既にご存知の情報かもしれませんが、一連の一位運動は全て発売元の扇動だそうです。
様々な地位の方が入れ代わりサクラとして動いているのだとか。
一位になれなくても利益が出続けるまでやるそうですよ。
あくまで噂の域を出ない情報ですが・・・
本当なら寂しいですね。
  1. 2007/06/02(土) 23:21:03 |
  2. URL |
  3. TOMO #-
  4. [ 編集]

res...

TOMOさん>
発売元の煽動という噂は初めて聞きました。
ファンをだまして買わせる、1位なんてどうでもいい、利益さえ取れればいいということなのでしょうか。
もしかしたら、『ネギま』も、『ハルヒ』もそうだったのかも知れませんね。
  1. 2007/06/03(日) 09:38:06 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/83-75357439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。