安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安比奈の日本人に生まれて良かった その2

空から見下ろした「1945年の大韓民国」

 1945年8月末と9月初めに、米海軍が軍事目的でソウルや釜山、仁川、群山(忠清南道舒川郡長項も含む)、晋州、馬山などを撮影した写真1056枚が20日、本紙に独占公開された。
この写真は、米トリード大のデビッド・ネメス教授が1980年代後半に済州大に寄贈したもので、 現在まで済州大地理教育学科(孫明哲〈ソン・ミョンチョル〉主任教授)が所蔵している。

 これらの写真資料はすべて印画紙の状態で、大きさは小型(縦横各23センチ)と大型(縦23センチ、 横48センチ)の2つがある。光復(日本支配からの解放)直後の45年8月28日から29日、そして同年9月9日から10日に撮影されたもので、ソウル以外はすべて港湾を撮影している。ソウルと港湾部を撮影したのは、日本の敗戦以降、韓国に関する情報を収集するため、米軍が主要地域を優先的に撮影したものと見られる。なお、写真には撮影日や地域名などが記されているが、ソウルや仁川を「KEIJO」や「JINSEN」と日本式の発音で記している。また、3000メートル上空から90度の角度で鉛直撮影(垂直方向からの撮影)したものがほとんどだが、一部には撮影対象を斜めから撮影したもの(傾斜写真)もある。

済州大の呉尚学(オ・サンハク)教授(地理学)は「われわれの手で撮影されたものではないが、大韓民国の主要地域を本格的に航空撮影した最初の写真という点で大きな意味がある」と評価した。
日帝強占期、日本当局も航空写真を撮影したが、ソウル都心などを断片的に数カット撮影しただけにとどまっている。

なお、国土地理情報院も地図製作を目的とした航空写真を持っているが、66年にオランダと「航空写真測量事業協定」を結んだ際に撮影された写真を所蔵しているだけだ。済州大地理教育学科側は、このほかにも日本の九州や本州、沖縄、台湾、フィリピンなど、米軍が44年から45年にかけて航空 撮影した13箱分の写真をネメス教授から寄贈され、保管していると明らかにした。

朝鮮日報 6/28

日帝統治時代の韓国 その1 日帝統治時代の韓国その2

参考・日本統治前のソウル
1897年 ソウル南大門 1888年 ソウル

コメント・ごらんの通りの素晴らしい善政でした。

「靖国神社反対」 … 日本の不道徳性を知らせる~韓中団体が共同キャンペーン

韓国系社会と中国人コミュニティが共同して、全米で「日本靖国神社反対キャンペーン」を実施する。

「靖国反対共同行動韓国委員会」(李ヘハク代表。以下「靖国反対委」)は今月21日にロサンゼルスで記者会見を開き、日本政府の非道徳性と靖国神社の実態を知らせるために全国で靖国神社反対署名キャンペーンを展開する、と表明した。

靖国反対委の李ヘハク共同代表は、「東條英機などA級戦犯らの位牌が保管されている靖国神社への参拝を続けている日本は、戦争犯罪に対して一度も真剣に謝罪したことがない。靖国反対運動を通じて、日本の非道徳性を全世界に告発する」と明らかにした。

全米の韓国系キリスト教会を筆頭にロサンゼルスとニューヨークの韓国系団体が参加し、従軍慰安婦賠償訴訟を先導した中国系諸団体も協力する靖国神社反対運動は、神社内に保管されている約2万の韓国人位牌の分祀のためのキャンペーンを集中して行なう。

韓国・日本・中国の市民団体で構成された靖国反対委は、今年11月にニューヨークの国連本部前で大規模抗議デモを起こすことを決めたほか、靖国問題を国連人権委員会の議題に上程して日本の非道徳性を告発する計画だ。

米州韓国日報 6/23

コメント・靖国神社に、また参拝に行くか。

日本人に生まれて、本当に良かった!!
スポンサーサイト

テーマ:真実を暴く - ジャンル:ブログ

  1. 2007/06/28(木) 22:51:08|
  2. 安比奈の日本人に生まれて良かった
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<その77:あいなくん、ハイ!中学校編パート2と少し高校編の巻 | ホーム | その76:枕営業をする声優はだめですかの巻>>

コメント

私もアイドル声優ばかりの日本に生まれて
よかったですよ
  1. 2007/07/01(日) 12:13:27 |
  2. URL |
  3. スミノ #GE1Q478A
  4. [ 編集]

res..

スミノさん>
日本人に生まれて、本当に良かったと、
心底そう思います。
  1. 2007/07/01(日) 13:36:29 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

李登輝前総統、靖国神社を参拝する

大変遅れてしまいましたが、関連事項をお送りしたいと思います。

>来日中の李登輝前台湾総統(84)は7日午前10時すぎ、亡兄の李登欽氏が「岩里武則」の日本名で合祀(ごうし)されている東京・九段の靖国神社を初参拝した。

>クリスチャンである李登輝氏は政治、歴史、宗教を切り離し、フィリピンで戦死した兄を持つ私人として、実兄の英霊に一礼した。

>李氏は到着殿から曾文恵夫人らを伴って内部に入り、靖国神社側によると「(本殿で)昇殿参拝をした。遺族として参拝された」という。また、同行した作家の曽野綾子さんによると、李氏は靖国側の指示に従い、おはらいを受けた後に本殿で一礼した。

>参拝には、日本側からは曽野さんの夫、三浦朱門さん、西村真悟・衆院議員らが同行。台湾側から台湾独立建国連盟の黄昭堂主席らが付き添った。

>李氏は参拝を前に宿泊先のホテルで記者会見し、「靖国神社に参ります。62年間、会ったことのない兄を靖国神社で合祀し、遺霊を守ってくれることに感謝してきます。これは個人的な立場であり、政治的にも歴史的にも(関連づけて)考えないでください」と目頭を押さえて、実兄を思う弟の気持ちを訴えた。

(2007年6月8日付『産経新聞』より)

李登輝氏の来日、そして靖国参拝には、本当に感謝いたします。
  1. 2007/09/05(水) 13:27:30 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

res...

M.Nさん>
李登輝氏は、「私はかつて日本人だった。日本は素晴らしかった」と、
はっきり言い切っています。
信じてくれる人たちの期待に恥じない日本にしたいですね。
  1. 2007/09/07(金) 23:30:38 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/88-0200e1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。