安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その80:みんなネギまに何を求めているのか?の巻

陰口と敗者の言い訳
前回、OVAネギま主題歌を1位にする運動について書いたが、発売日が近づいたら、また『失敗前夜祭』を書こうと思う。
運動が盛大に失敗することを期待しましょう。それこそ、立ち直れないくらい書いてやるから、お楽しみに。
さて、予想していた通り、記事を読んでウジウジと陰口を叩くクズ野郎が出てきた。
「奴は暇人ニートか? 自分が絶対みたいな戯言言っててなww矛盾点をついて反論ならいくらでもできるんだが、まぁ相手にするだけ時間の無駄だな」
じゃあ反論してみろ。できないから、陰に隠れて粋がってるんだろうがよ、クズ。
聞こえてくるよ、「別に逃げちゃいねえ」という敗者の言い訳が。
「相変わらずツンデレだな安比奈ちゃんはw」
厳しい=ツンデレか。このクズのドタマには、脳味噌の代わりに糞が詰まってるな。
脳味噌の代わりに糞詰めといえば、去年、荒らし犯で丼州エロゲ屋止鋳という虫ケラ以下のクズがいたが、今どこにいるんだろう?
行方は全くわからない。



何をネギまに求めているのか
本題に入る。
ネギまの実写化が決まり、声優たちはお払い箱になった。
そろそろ、新人で一人か二人くらい、干され始める頃だ。またアニメ化が決まって再結集するとしても、何人かはメンバーチェンジになるだろう。
今年の内に、自主引退か解雇されるかで、廃業する声優も出てくるかも知れない。
ファンは、OVAの主題歌を1位にする運動を起こしているが、声優にまたスポットライトを当てるためとか何とか言って、結局はスケベな妄想を取り戻すための自己満足に過ぎない。
あれほど実写版を嫌悪しておきながら、キャストが発表されるとコロッと態度を変えて、「俺の嫁~」というバカもいる。
どうせ主題歌が出たら、また1位運動を起こすんだろうな。いや、これはわからないか。実写版はアンチが多くて、協力が得られにくい可能性もある。
どのみち、一番美味しい思いをするのは出版社、レコード会社、広告代理店だ。
ファンのスケベな妄想に付け込んで、たっぷり搾り取って、役者へのギャラ、印税はピンハネでコストを抑えてボロ儲け。
ファンは搾り取られていること、利用されていることがわかっていても、自分は何もできないと思い込んでいるから、目先の安っぽい達成感でごまかす。これは声優にも言えることだ。
自分から何かを起こそうという気を持たない。起こしているように見えて、実際は与えられた物事に対して反応しているだけに過ぎない。
まあ、ファンとはこんなものだろう。
ネギまブームだの、ネギま旋風などといって、所詮は作る側が、ありもしない流行をあるように見せかけているだけのことだ。
では、作者やレコード会社、広告代理店は、何のために、何をネギまに求めて、流行の幻覚を作り出しているのか。
求めるもの、それは他ならぬ金だ。
ファンのスケベな妄想をどうしたら掴めるか研究して、さらにコストを抑えて搾り取る方法を考えた。
そして、大成功。たっぷりと搾り取ることができた。
所詮、ファンなんてものは、建前はお客様でも実際は金づるに過ぎない。
ホテルやレストランではないのだから、愛想笑いをする必要はないし、丁寧に接する必要もない。
一旦搾り取れたら、しめたもの。後はちょいちょいと、手は変えても品をろくに変えずにやればいい。
搾り取るだけ搾り取って、潮時が来たら、はい、さようなら。ボロ儲けでありがとさん、だ。
こんなのは汚いと非難するのは筋違いだ。どうやったら搾り取れるか、向こうは研究に研究を重ねてきたのだから、ボロ儲けをしてもいいのだ。金儲けをするに見合う努力をしたのだから、報われていいのだ。
続いて、ファンは何をネギまに求めているのか。
ファンが求めるもの、それはスケベな妄想を満たすことだ。
声優とキャラを重ねて、スケベな妄想をする。そのためのグッズは、どれだけあるか数え切れない。
何も行動を起こすなんてできないし、しようともしないからひたすら金を貢ぎ続ける、それでしか愛情を表現することができない。
しかし、人にはそれぞれ幸せの尺度がある。金を貢ぐことを幸せと感じることが卑しいというわけでは決してない。
ともあれ、ネギまファンは最低の奴らがあまりにも多すぎだ。いい奴はいても、かばい切れないほど少な過ぎる。
最後に、声優は何をネギまに求めているのか。
スーパーアイドル様、大スター様になれることだ。いや、大スター様の気分を味わえることだ。
運営側が、ファンから搾り取った金にあかせて取った会場で、満員の観客を前にして、スポットライトを浴びてコンサートをやった。
気分はもう、スーパースターだ。スーパーアイドルだ。
それなのに、世間は認めてくれなかった。所詮は、アイドルごっこを大きな会場でやっただけに過ぎない。
そんなに顔出しの仕事がしたいなら、顔出しのタレントに転身すればいいのだが、アニメ声優に対する偏見が怖くて、それができない。たまに見てもらえても、変わり者扱いされる。
声優として一人前の役者になろうとしても、稽古なんて、アホらしくてやっていられない。
だから、今の自分に甘んじて安住し続ける。イベントという名のアイドルごっこで満足することに慣れきって、ちっぽけな幸福にしがみつこうとする。今の自分に甘んじる、ちっぽけな幸福にしがみつく……これはファンにも言えることだ。
アイドルごっこだって立派な仕事だと言うなら、こういう仕事をやったと、胸を張って言えるか?
親や友達の前で、コンサートの時の格好ができるか?
故郷の駅前や母校で、自分の持ち歌を披露する『凱旋イベント』ができるか?
親御さんや友達をイベントに呼んだら、みんなどんな気持ちでイベントを見るんだろう。
「おたくのお嬢さんは、今どんな仕事をしてらっしゃるのですか?」「XXちゃん、今何やってるの?」と、近所の人、あるいは別の友達に聞かれたら、どう答えればいいのか。
結局、声優もファンも、大して変わりがないのだ。
見せる側、観る側、どちらに立っているかの違いだけで。


私はアンタッチャブルか
久しぶりに、思い切り厳しく書かせてもらった。
言い過ぎなんてことはない。まだ生ぬるい。
これだけ書いても、誰も何もできやしないんだから。リスクが怖くて、出る所に出ることもできないし、告げ口もできない。実に惨めなものだ。
どうして、誰も何もしないのか。
「本当はできるんだけど、必要ないからやらないだけだもんね」と、いじましい保身で自分をごまかすしかできないのか。
私は手出しができない奴=アンタッチャブルか。
エリオット・ネスにでもなったつもりかって?
まさか。ネスになれる奴なんて、どこにもいないし、なろうとも思わない。
それなら、プロデューサーはアル・カポネだと思った人もいたかも知れない。
しかし、絶対的な権力と言っても、それはアニメ界に限ってのこと。
音楽業界全体から見れば、一介のプロデューサーに過ぎない。
実際は、カポネどころか、チンピラの親分に過ぎないのだ。
アニメ業界ではさぞかし怖い人なんだろうが、私からすれば、蟻よりも怖くない。
だから、この人に告げ口しても無駄だ。
勝ちたかったら、自分の力で何とかするしかない。

今回の要点・ネギま声優もファンも、大して変わりがない。だからこそ利害が一致した。
スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/21(土) 22:38:40|
  2. 安比奈のなないろディップスイッチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<その5:安比奈式初級シスアドへの道……の舗装 | ホーム | 安比奈の日本人に生まれて良かった その3>>

コメント

運動やってる人ら自身が1位になれると信じてないのでは?
そんな「1位にするぞごっこ遊び」を生真面目に非難するのは、少々ナンセンスに思えます。
  1. 2007/07/22(日) 10:19:10 |
  2. URL |
  3. コーネリアス #-
  4. [ 編集]

コーネリアスさん>
ごっこなのか、真剣なのかはわかりませんが、中途半端は嫌いです。
  1. 2007/07/22(日) 15:36:18 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2007/07/22(日) 20:14:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2007/07/22(日) 20:15:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

極論すぎ

お払い箱なんていつされた?アニメが終わったらお払い箱なのか?

ネギまが終わっただけで引退とかどんだけだよ。これからアニメは増えてくだろうしアニメ以外にも色んな仕事もある。

声優交代なんて誰が言った?アニメに口を出さない赤松がそこだけは替えないでと言ってるんだぞ。

スケベな妄想?アホじゃねーの?そんなの一部の人間だけ。

あとコメント公開しろよ。議論にならない?勝てないから?本当に勝てる自信があるなら公開してもいいだろ。
ファンサイトや作者HPに告げ口しろ?なんでお前のために大勢の奴に迷惑かけなきゃいけないんだ?
ブログで書いた記事の反論を他サイトでやる意味がわからん。なんのためのコメント欄だよ。

最後にこのコメントが公開されたら(絶対無理だが)このブログを見てる他の奴に言っとく。
いちいち2chに貼らないでくれ。コメントが公開されないから貼りたくなる気持ちは解るが大多数の人間が不快になるだけなんだ。
どうしても貼るならアンチスレでも建ててそこでやってくれ。

まあ一番の解決策はコメントの公開なんだがな。
  1. 2007/07/23(月) 08:43:21 |
  2. URL |
  3. 無視 #i1jUUG.6
  4. [ 編集]

2回目の投稿になります
最近ネギま離れが進んでいるムラです
最近、あるHPで配信されているラジオ聞きました
どうやら公録でどこかの会場にいるみたいでした
もちろん観客の声も聞こえました
その観客の声はおそらくいい年した
大人の男の声ばかり
何だこれは?というのが正直な感想でした
こんな人たちしか集められないのか
声優を目指す僕ですが、正直に
心の中で思ってしまいました

あと、これは全然関係ないのですが
声優を目指すものがアニメ・マンガ大好きという
偏見があることに気づきました
僕はアニメ声優志望です
しかし、アニメ・マンガ等はあまり見ません
見るのはスポーツ、野球やサッカーです
じゃあ、なぜ?と思われる方もたくさん
いらっしゃると思います
僕は奇麗事はいいません
ただ「なりたい」からなるんですよ
医者になりたい人だってちゃんとした
診察ができるのなら「金儲けのため」といっても
いいと僕は思っています
話が少しそれてしまいましたが
アニメ声優志望の全員が皆さんの中にあるアニメ声優と同じだとは思って欲しくないです
少しでもご理解いただけたらうれしいです
全く関係のないことを書いてしまい申し訳ありません
  1. 2007/07/23(月) 18:22:17 |
  2. URL |
  3. ムラ #-
  4. [ 編集]

res...

#i1jUUG.6(敬称無用)>
公開しました。

ムラ さん>
もう、大多数のアニメは子供を対象にするものではなくなってきています。
一見子供向けに見えても、大人向けのあざとさがチラチラ見える作品がザラです。

声優は、芝居が好きだから、役者になりたいからなるんですよね。
  1. 2007/07/24(火) 22:11:46 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2007/07/25(水) 21:35:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

はじめまして。
半年ほど前から拝見させて頂いている
石河と申します。
意見の具申をしたく、書き込みをした次第です。

まず第一に、役者になる理由や目的についてです。
自分は、ムラさんの前述の引用ではありませんが、
「仕事、すなわち芝居及びその稽古が
キッチリ確立されているのであれば
理由や目的は2の次である」と考えても
良いと思っています。邪な意見かも知れませんが、
「アニメが好きだから」でも構わないし、
「いつかお金持ちになりたいから」でも、
そのために長い階段を歩き続ける覚悟と相応の
行動力があれば構わないと思います。
安比奈さんは、麻上洋子さんをご存知でしょうか。
「city hunter」の野上冴子役などで知られている
声優の方です。この方は、「アニメが好きで
声優そのものを目指した最初の例」とよく言われています。そして、野沢雅子さんは「最近の役者は
最初からアニメを目指すから演技に深みが
ない」とおっしゃっています。しかし、私自身は
麻上さんの演技力は決して低いものではないと
考えています。舞台経験もある方ですし、
人間国宝である講談師の一龍斎貞水様に
師事し、講談師の「一龍斎春水」として
研鑚と訓練を積むという独自の人生を生きて
いらっしゃいます。勝手な断言をしてしまいますが、
「アニメ好き=芝居が浅薄」ではないのです。
  1. 2007/07/27(金) 14:02:57 |
  2. URL |
  3. 石河 #-
  4. [ 編集]

続けて書き込みを致します。長々とした
文章になってしまうので、分割する事に
致しました。見苦しいものになってしまい
ますが、ご容赦くださいますようお願い
申し上げます。

少し前から、「演劇は儲からない」という
噂を聞いています。そして、実際その通り
なのだなと最近痛感致しました。
劇団四季やSET(スーパー・
エキセントリック・シアター。
三宅裕司さんの旗揚げ)などは
日本を演劇業界を象徴すると言っても良い
存在なので例外としますが、一般的に
「声優」として知られている人たちが舞台に
立つとなると、それが明確に見えて
しまうのです。
去る7月21日、夕刻の時刻に、自分は
高乃麗さんやキートン山田さんが所属して
いらっしゃる事務所「リマックス」のイベントに
観客として参加しました。そこでは演劇の
公演も行われたのですが、愕然としてしまいました。
公演自体は良かったのです。サクラ大戦の
舞台でも活躍している高乃さんや、声優業や
ナレーションの分野でベテランとして知られる
キートン山田さんのお芝居はとても楽しい
ものがありました。驚いたのは観客の数です。
半数以上の席が空席だったのです。自分は
当日券を買ったのですが、その時の机の
上には余りの券が積み重ねられていました。
高乃さん達は今回のイベントの告知を
しっかりと行っていたので、知らなかった
人が大勢いた、というわけではないと自分は
考えています。観客動員数が小さいものであれば
当然役者の皆さんの出演料にも響きます。
私自身の意見ですが、声優としても多忙である方々としては、「時間」や「お金」が割に合わない
ものと化していると思うのです。事務所でさえ
こうなのですから、小劇団は存在すら危うく
なる危険が伴うところが多いでしょう。
犠牲にした時間を稽古のためにあてたと
考えれば安いものかも知れません。
「好きこそものの上手なれ」ともよく言いますし。
野沢那智さんは、「役者を職業と考えず、
あせらずに持続し、演技を楽しんだ者が
最終的に成功する」とおっしゃいました。
しかし、ベテランの方々が2日間しか行わない
イベントのために必死に稽古をし、様々な
要素のためにお金を犠牲にしてきたというのに
それなりの結果がついて来ないというのは
自分は淋しすぎると思います。お金などの
要素を抜いても、人が集まってくれないので
あれば、自分達は認められていない、楽しんで
もらえていないと思ってしまっても仕方がないのでは
ないでしょうか。「好き」という気持ちや
演劇にかける独自の信念を持つだけでは
つとまらないのが現実なのです。苦労を
体験したのであれば、やはり何らかの
「利益」がなければダメです。現実に
「形」として残る「利益」がなければ。
最近、「下手なアイドル声優よりも
ベテランのほうが厳しい。アイドル声優は
CD等の物販で稼げるが、ベテラン声優の中には
貧しさにあえぎ、餓死同然に病死された
方も存在する」というお話も聞きました。

声優業界には耐えがたい苦労を背負っている、
あるいは背負おうとしている役者の方々が
大勢います。最早、いえ、昔から奇麗事は
通じない世界なのです。役者として信念を持つことは
大いに結構。しかし、その信念が自身を
貶める事になってはいけない筈です。
とにかく、役者になったからには理屈抜きで
研鑚を積む事、チームプレイの事だけでなく
自分自身を(心の中で)中心に置いて考える事、
そして、「ひたすら観客にアピールを
する事」。謙虚さも必要ですが、そればかりでもいけないのです。これらのような事が、芝居を成功させる
重要な要素になり得るのではないかと自分は考えています。


  1. 2007/07/27(金) 15:24:55 |
  2. URL |
  3. 石河 #-
  4. [ 編集]

res...

石河さん>
はじめまして。
確かに、目指す理由は何でもいいんです。演技力が勝負なのですから。
麻上洋子さん、『銀河鉄道999』で、クレアの役をやっていた人ですね。
演技力は言うまでもなく素晴らしいものです。
アニメに限らず、舞台経験もつんでおられるからこその演技力です。

ところが、第81回に書いたように、声優の舞台を演出するために、ある演出家が行ってみたら、
舞台用語を声優たちが知らなかったということがあったそうです。これは論外です。

演劇は総じて儲からない世界です。SETや四季が特別なのでしょう。
好きだからと言うだけではやっていけない、きれいごとではやっていけないのでしょうね。
>「下手なアイドル声優よりもベテランのほうが厳しい。アイドル声優はCD等の物販で稼げるが、
>ベテラン声優の中には貧しさにあえぎ、餓死同然に病死された方も存在する」
あまりにも悲惨です。あんなヘタクソがどうして芝居なんか、とベテランの方が怒りたくなるのもわかります。

今のアイドル声優で、信念を持って芝居をしている連中がどれだけいるでしょう。
信念そのものがないんじゃないか、という連中があまりに多すぎます。
  1. 2007/07/28(土) 21:45:35 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/94-a2e7d8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。