安比奈のなないろディップスイッチ

世界一悪い観客、安比奈誠伸のブログです。
アイドル声優たちよ、無駄飯、無駄酒、無駄口、無駄遊び、無駄ショッピングの後は、これを読め!
声優志望者たちよ、続けるか辞めるか、迷った時はこれを読め!
アニメ首脳陣よ、声優ファン・アニメファンからどうやって搾取するか、煮詰まった時はこれを読め!
炎上上等!!突撃上等!!
素人の傍目八目な爆言で、喝!!

警告!声優ファンやアニメファン(特にネギまファン、リリカルなのはファン、ゼロの使い魔ファン)は読むのをやめた方が無難です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安比奈の日本人に生まれて良かった その4

“新4害”や暴動行為は「国家の恥」~来年まで間に合うか、市民のモラル向上

 2007年8月8日、2008年に夏季オリンピック大会を控える北京は今、市民の公衆道徳向上をめざし、 さまざまな対策を打ち出しているが、どれも効果はいまひとつだという。
北京市共産党委員会劉淇(リュウ・チー)書記は、「ハード面(建設分野)の環境整備は簡単だが、 ソフト面(国民のモラル)の環境改善は困難」として、中国人の悪しき習慣を早急に改める必要性を強調。
北京オリンピック組織委員会執行部の蒋孝愚副主席も「北京市民のモラル向上も含む、ソフト分野 全般のサービス向上は、北京市にとって最大の挑戦」との見方を示している。
北京市民の非文明的行為について全国政協の資華ジュン委員は「新4害」と名づけた。それは、 ゴミのポイ捨て、列の順番無視、どこでも喫煙しタンやつばを吐く、言葉遣いが悪い、の4行為。
これ以外にも、不衛生な公衆トイレや熱狂的中国人サポーターによる暴動行為などが「国家の恥」 となるとして、国民への教育の徹底が叫ばれている。はたして北京五輪までに間に合うのか?

record china 8/8

コメント・無理。絶対無理。間に合わない。向上した頃には五輪が終わってる。


中華民国(台湾)政府が新潟県中越地震に対し新潟県へ見舞金を寄付

 中華民国(台湾)の台北駐日経済文化代表処、羅坤燦・副代表は、8月3日(金)午前11時、新潟県県庁で神保和男・副知事に面会し、政府を代表し新潟県が去る7月16日に発生した新潟県中越沖地震で多大の被害を受けたことへ台湾からの見舞いの気持ちを伝えるとと共に、見舞い金として500万円を寄付し、神保副知事はこれに対し感謝の意を表わした。
 新潟県民および日本に住む台湾人同胞は、日ごろより我が国との交流に熱心であり、同県の日華親善協会も積極的に台日交流に協力されており、両国の友好関係促進に大きな貢献をされている。今回、同県は地震による死傷者をともなう甚大な被害を受けたが、わが国の政府は共に助け合う精神に基づき、地震発生後ただちに駐日代表処を通して見舞いの電報を打ち、それに続き今回、震災の見舞いの慰問金を贈り、政府の意を表わした。

台湾週報 台北駐日経済文化代表処 2007年8月3日

コメント・謝、謝、謝、謝、大感謝!!

日本人に生まれて、本当に良かった!!
スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2007/08/08(水) 12:47:59|
  2. 安比奈の日本人に生まれて良かった
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<休載のお知らせ | ホーム | その82:続いて『サイゾー』の記事を読んでみたの巻>>

コメント

李登輝元総統再来日、沖縄初訪問

>謝、謝、謝、謝、大感謝!!

「大感謝!!」といえば、李登輝元総統が再び来日したことが報じられました。

>李登輝元総統が沖縄を訪問

>李登輝元総統は9月21日から訪日し、4日間の予定で沖縄に滞在する。李元総統は21日午前8時15分発の中華航空(チャイナエアライン)で桃園国際空港を出発し、沖縄へ向かった。この際、9月27日に日本に赴任する馮寄台・新駐日代表が桃園空港まで見送りに訪れ、李元総統の旅の出発を祝福した。

>李元総統は沖縄到着後、平和祈念公園、ひめゆりの塔など第二次世界大戦に関する史跡をめぐり、翌23日午後3時から沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンション劇場で「学問のすすめと日本文化の特徴」をテーマに講演する。24日には琉球王国の象徴であった首里城や、東南植物楽園などを訪れる予定となっている。

>李元総統は2000年の総統退任以来、2001年4月、04年12月、07年5月に訪日しており、今回は総統退任後4回目の訪日であり、沖縄は初訪問となる。

(台日交流 台北駐日経済文化代表処 2008年9月22日)

>沖縄訪問中の台湾の李登輝元総統(85)は23日、宜野湾市で講演し、台湾の現状について「指導者のやり方で国民はどこに進めば良いのか分からなくなっている。台湾は五里霧中だ」と述べ、中国との関係改善を急速に進める馬英九政権を批判した。沖縄での講演は地元支援者の要請を受けて実現。李氏は25日まで沖縄に滞在。24日は首里城などを訪れ、地元の台湾人主催の歓迎会に出席する。

(2008年9月23日『共同通信』より)

>台湾の李登輝元総統は23日、沖縄県宜野湾市で講演し、現在の台湾について「五里霧中の中にある。指導者のやり方いかんによっては人民はどこに道があるか分からない」と述べ、国民党の馬英九政権の指導力不足を暗に指摘した。さらに、日本も台湾と同様に「強いリーダーシップを求めている」と訴えた。

(2008年9月23日『時事通信』より)

めんそーれ、李登輝氏。
李氏の来日には、本当に感謝いたします。

(“めんそーれ”とは、沖縄の言葉で“ようこそ”“いらっしゃい”という意味です〔沖縄本島の言葉。宮古島では“んみゃーち”、石垣島では“おーりとーり”と言う〕。「参り召しおわれ」や「御免候へ」が訛ったのが語源といわれています)

今、日本も台湾も混迷しています。
何とか努力して、良い知恵を出すことが肝心です。
  1. 2008/09/23(火) 21:25:04 |
  2. URL |
  3. M.N #-
  4. [ 編集]

res..

M.Nさん>
李登輝元総統のように、積極的に日本と交流を持つ人が
増えてくれるといいですね。
今の南北朝鮮では無理ですが。
  1. 2008/09/28(日) 23:45:25 |
  2. URL |
  3. 安比奈誠伸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tomonobu.blog43.fc2.com/tb.php/98-d95ed028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国「豚伝染病」一考

根本原因は「中国」の体質 中国全土に豚の疫病拡大 当局が情報開示抑制か  【北京17日共同】豚の疫病で感染率が極めて高いウイルス性疾患「豚繁殖・呼吸障害症候群」が中国各地で大流行している。中国の通信社、中国新聞
  1. 2007/08/24(金) 22:33:33 |
  2. 博士の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。